1

鬼の子孫の行方は?役行者に仕えた前鬼・後鬼の子孫が語る「もう自分に鬼の力はありません」「鬼の起源は部落民や漂流外国人」

(おに)は、日本の妖怪。民話や郷土信仰によく登場する。

日本語では逞しい妖怪のイメージから「強い」「悪い」「怖い」「ものすごい」「粗い」「大きな」「固い」という意味の冠詞として使われる場合もある(鬼 (曖昧さ回避)も参照)。「仕事の鬼」「相撲の鬼」といった比喩もあり、単独で罵倒として用いられることもある。

(引用・出典:Wikipedia – 鬼

(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「世界ミステリーch」より – https://www.youtube.com/watch?v=2bSpSr90HWg )

(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「水曜日のカンパネラ」より – https://www.youtube.com/watch?v=AVPgxn3xohM )

「鬼の子孫」の行方は 61代目「もう自分に鬼の力は」

かつての夫婦がもうけた5人の子とその子孫が営んだと伝わる5軒の宿があった。現在も山奥に残る1軒宿を訪ね、町へ下りた「鬼の子孫」の行方を追った。

紀伊山地の奥深く。渓谷を縫う国道169号から林道に入って進むと、森の中から1軒の宿「小仲坊(おなかぼう)」が現れる。奈良県下北山村前鬼(ぜんき)。鬼の伝説が残る小さな里だ。

標高800メートル。里の北約9キロにある近畿最高峰の八経ケ岳(はっきょうがたけ)などが連なる大峯奥駈道(おおみねおくがけみち)の一部で、修行を積む山伏や登山者らが泊まる。個室はなく、母屋24畳と宿泊所30畳の広間に自分で布団を敷く。電気は自家発電だ。

5月の未明。山伏ら27人が宿にあるお堂で読経し、その後ヘッドランプをつけて山へ修行に向かった。宿の主人の五鬼助(ごきじょ)義之さん(75)は手を合わせ、見送った。

お堂は、修験道開祖の役行者(えんのぎょうじゃ)と、仕えた鬼の夫婦、前鬼と後鬼(ごき)をまつる。伝承では、五鬼助さんの先祖はこの鬼夫婦。1300年ほど前、夫婦の5人の子が5軒の宿坊をそれぞれ開き、子孫が代々営んできた。

幕末に書き残されたとされる系図の写しがある。前鬼と後鬼を示す義覚(ぎかく)と義賢(ぎけん)に始まり、義達(ぎたつ)、義卒(ぎそつ)……。「義」の字が受け継がれてきた。義覚は195歳、義達は147歳まで生きたと伝わるが、61代目の義之さんは「もう自分には鬼の力はありません」と笑う。

宿の周りには石垣が残る。他の4軒の跡だ。ほかの「鬼の子孫」は、どこへ去っていったのか。

奈良県下北山村前鬼。人里離れた山中に、明治時代まで5軒の宿坊があった。鬼の夫婦の子5人の子孫が営んだと伝わり、それぞれ名字を五鬼助(ごきじょ)、五鬼継(ごきつぐ)、五鬼上(ごきじょう)、五鬼熊(ごきぐま)、五鬼童(ごきどう)と名乗った。

(引用・出典:https://www.asahi.com/articles/ASL5Q0459L5PPOMB00Y.html )

前鬼・後鬼

前鬼後鬼(ぜんき・ごき)は、修験道の開祖である役小角が従えていたとされる夫婦の鬼。前鬼が夫、後鬼が妻である。

役小角を表した彫像や絵画には、しばしば(必ずではないが)前鬼と後鬼が左右に従う形で表されている。役小角よりは一回り小さい小鬼の姿をしていることが多い。

(引用・出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/前鬼・後鬼 )

7: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:34:55.73 ID:vmjY7ROU0
ぜんきって鬼神ゼンキてあったっけ

89: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:54:10.62 ID:MJuR9zSx0
>>7
作者は先月、心臓麻痺で亡くなったんだよ
南無

311: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 19:37:28.82 ID:Q+XVkjj00
>>7
役小角は前鬼後鬼を携えてたそうな
その連想な名前だね

真幻魔大戦では戦闘ロボットベガが役小角の善鬼鋼鬼やってた

11: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:35:26.21 ID:TatsqczC0
鬼のモデルって、日本に流れ着いた西洋人なんかなぁ?

18: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:37:04.20 ID:Vc1m7T8s0
>>11
天狗は鼻が高いからそうかも知れない

221: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:42:07.20 ID:yFajjhrwO
>>18
天狗伝説と山伏って繋がってるよね
で、山伏の装束っつーかアタマに小箱つけるとことかが、ユダヤのナントカそっくり
つまり鬼→アヌンナキです!!

19: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:37:33.88 ID:VOpEfY560
>>11
大和朝廷に迫害されてきた人たち

20: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:37:38.12 ID:Xaa2KC+u0
>>11
それは浦島太郎
(ウラジミールという名で若いのに
 白髪だった)

86: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:53:56.02 ID:uDHjKDji0
>>20
それ面白い
その説はほんとに唱えてるひといるの??

291: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 19:22:41.85 ID:GdZGb9Mb0
>>86
原著見れば誰でも違うって分かるレベル

391: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 20:29:37.72 ID:xiKI3EJV0
>>291
まぁ浦島伝説って南方各地に伝承されてるものだしね。

42: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:42:31.30 ID:+B2YJFjr0
>>11
鬼のつく苗字の家系が気になるな

496: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 21:26:03.59 ID:R3FuXKQ+0
>>42
残りの4家はどこいったんだろうな

217: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:40:49.88 ID:8VYSFGrJ0
>>11
赤鬼=白人
青鬼=黒人
だと、なんか分かる気がするよな

286: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 19:20:28.71 ID:vo8jWGEb0
>>11
今のヤクザみたいなやつでしょうな。
平安時代以前の物語だと、鬼になってたりするけど、鎌倉以降の武士の時代になると、無法者連中(まさに暴力団みたいなやつ)を地元の武士が処罰したと明記するようになってる。

345: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 20:05:38.29 ID:ujxyDv1Z0
>>286
結局鬼は人種ではなくて反社会的性質を言うんだよな昔から

356: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 20:10:41.15 ID:s3GaIDf00
>>345
追儺の鬼なんかは寧ろ”贄”だけれどね。
で、贄として差別されて反社会的勢力になったり。

358: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 20:14:06.55 ID:ujxyDv1Z0
>>356
そうかな、普段嫌われてるからそういう役をもらうんじゃないの?

404: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 20:35:14.31 ID:s3GaIDf00
>>358
農耕民族的に異端であった猟師や製皮職に与えられたのは確かなようだけど…

297: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 19:28:05.12 ID:BXSlyQ6J0
>>11
もともと幽霊のことを隠って書いてオンと呼んでたのがオニに読みが時代と共に変わっただけだよ
鬼ってキャラは空想上の産物なんじゃないの?

782: 名無しさん@1周年 2018/06/03(日) 17:59:24.57 ID:0Cvvzvc50
>>11
クロマニヨン人に滅ぼされたとされる
ネアンデルタール人の少数の生き残りの系譜という意見もある

12: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:36:22.03 ID:X6G8OcEx0
幕末の時代のご先祖様が残した中二病ノートのせいでこうなってるんじゃ

139: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:08:45.22 ID:QG36LitEO
>>1
初代が超長寿だったのに1300年で61代とはめっちゃ短命だな
うちの本家が900年弱で28代だから差は歴然
やはり力を使うと寿命縮めるとか有るのかな…

177: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:24:43.09 ID:uDHjKDji0
>>139
奈良出身の自分からしたら900年程度では価値が無いの
西日本ではけっこうおるわ

それにね、代変わりして続いていることが大事やから代数重ねていることも重要

まぁ、ロマンはあるが修験道の宿主が箔付けるためにずっと昔にそう名乗ったのが始まりやろな

後鬼さんところはそれが今まで続いているのが貴重で重要無形文化財にしても良いと思うけどな~
海外にも受けると思うしユネスコの世界遺産にもw

204: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:34:02.15 ID:vMH9Gdqq0
>>139
20歳から25歳で長男なり後継子を産んだら60代程度にはなると思うんだが?
逆に900年で28代ってギリギリ存続してきたか900年が盛ってるかだぞ

209: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:37:57.47 ID:WnLcuI2i0
>>204
孔子の子孫で70~80代って言われてるからそんなもんじゃね?
まぁ孔子の子孫はあまりあてにならんけど

441: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 20:49:28.59 ID:BM25n1U40
>>142
なんかの記事で見たことあるけど普通のおじさんだよ

444: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 20:50:55.51 ID:FvWzU6pV0
>>441
老人がおっさんの風貌なら鬼の力だな

174: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:21:14.61 ID:cs7pc/n10
>>1
谷崎潤一郎が「吉野葛」の冒頭で触れていた
五鬼継の部落のことか。
本当にあったんやな。

234: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:49:49.37 ID:2BQJU/c/0
>>1
オカルト好きだが初めて聞いた

249: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:57:17.34 ID:dkOSAMlv0
>>238
wikiにもあったわ 

前鬼・後鬼(ぜんき・ごき)は、修験道の開祖である役小角が従えていたとされる夫婦の鬼。前鬼が夫、後鬼が妻である。

役小角を表した彫像や絵画には、しばしば(必ずではないが)前鬼と後鬼が左右に従う形で表されている。役小角よりは一回り小さい小鬼の姿をしていることが多い。

292: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 19:22:58.81 ID:pgOxaCgH0
>>1
かっけー

296: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 19:26:28.21 ID:RS5r9lZkO
>>1
ククク…
のパターン

352: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 20:09:14.22 ID:khCcd0nc0
>>1
ぬ~べ~かな?

706: 名無しさん@1周年 2018/06/03(日) 15:33:10.93 ID:iWuB7fNW0
>>1
ただのDQNの子孫だったりして

748: 辻レス ◆NEW70RMEkM 2018/06/03(日) 16:59:09.46 ID:14EI9NPD0
>>1

五鬼熊、なんていうのは星熊童子の子孫であろうか

で、ここにその鬼退治した末孫がいたり
いなかったりする

957: 名無しさん@1周年 2018/06/04(月) 01:16:30.21 ID:ZnyQwIlhO
>>1
おいらはハゲ

祖先は河童
この血が恨めしい

3: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:33:24.46 ID:HjM2UZ/m0
鬼の頭骸骨ってのが残ってるが、あれは合成した作り物な。

4: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:34:25.32 ID:nCAuF3Hy0
流れ着いた西洋人なんかが
鬼とされたみたいだな

14: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:36:41.74 ID:TjQ6nctZ0
>>4
ロシア人じゃないかと

63: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:47:38.38 ID:U6A0d2lg0
>>14
ロシア人と古代・中世日本の関わりを主張する人って、
ロシア人がいつ頃シベリアを超えて日本海まで到達したのかわかって言ってるのかな

192: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:28:55.80 ID:sRNje8Rw0
>>14
ロシア人よりも奈良時代から日本にまでやって来てた胡人(ペルシア人)あたりの可能性が
高いんじゃねーかと 当時だとルーシの諸民族は東アジア東端まで進出するどころでは
なくモンゴル系の遊牧騎馬民族に逆に圧迫を受けてた方

ペルシア(現イラン人だな)はシルクロード貿易で山ほど当時から東方貿易に従事してた
正倉院の宝物にも伝世品のカットグラスが現存してるし、発掘品にもササン朝ペルシアの
それらはざっくざく出てるからな

奈良の大仏の開眼法会にはインドから態々僧侶を呼び寄せてたぐらいだし(バラモン僧だた
というオチがあるがw)胡人なら日本までやってきていても全くおかしくないな

唐の時代を騒がせた楊貴妃とか安氏の乱で暴れたのも胡人の血が流れてたという話だし

216: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:39:54.66 ID:OqiKrut+0
>>192
胡人が日本に来たという記録はない

225: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:45:31.10 ID:xiKI3EJV0
>>216
大仏開眼法要の時にイランあたりの人も
来てなかったか??

227: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:47:07.42 ID:sRNje8Rw0
>>216
公式な記録(使節であるとか)にはそりゃ残ってないだろうよ 当時の状況から一番蓋然性が高いのが
ペルシア人といいたんだけど

287: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 19:21:22.21 ID:GdZGb9Mb0
>>216
アケメネス朝ペルシャの末裔のソグド人が来たことは公文書に記録されてるぞ

368: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 20:20:36.40 ID:f7MKlKCX0
>>14
ロシアっていっても近いのはシベリアだし

371: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 20:22:23.50 ID:EMGnZjGC0
>>14
ロシア人は天狗

ちなみに、日本の神話では、天狗と鬼は天敵同士 と言うことになっている。

386: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 20:28:40.31 ID:gmro/DDq0
>>371
天狗・・修験者の神も天狗神とは・・
天穂日を連れ戻しに来た天若日子=七夕の彦星=牽牛の天稚彦=天狗神(素戔嗚の子、天邪鬼)が開祖。

503: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 21:30:52.91 ID:co3I3iRWO
>>14
ロシア人がシベリア征服して太平洋に到達したのは17世紀初頭
日本で言うと江戸時代初期
奈良・平安時代の鬼伝説には時代的に結び付かない

24: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:38:28.77 ID:4Cg4mEk40
>>4
手塚の鬼丸大将はそれだったな。

35: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:40:44.67 ID:TYI5kQQ/0
>>4
俺には、それはドラえもんww

74: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:50:39.84 ID:DtDpxZST0
>>4
栃ノ心見ると「赤鬼」って感じする

106: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:58:53.92 ID:w3imLxJC0
>>74

友情に泣くんですね、わかります。

75: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:50:47.88 ID:fIcMcjeL0
>>4
それらしいな

79: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:52:02.43 ID:uDHjKDji0
>>4
脳腫瘍で角が生えたようになる患者もいるらしいよ、看護士さんから聞いたことある

96: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:55:45.81 ID:N1S7caCb0
>>79
頭に髪の間から1㎝くらいの小さい△の肌色っぽいトンガリがある人見たことあるが脳腫瘍だったのか

93: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:55:03.06 ID:La09Jom00
>>4
じゃあ俺の嫁さんも鬼の子孫だな
浮気バレたとき
修羅だと思ったんだが、鬼だったか・・・・

123: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:03:47.97 ID:KvcYBDyv0
>>4
ヴァイキングが北極海経由で秋田県へ。伝説となる。秋田県民の遺伝子を調べると凄く昔に白人が
混じっている。秋田美人が色が白いのが証拠。

710: 名無しさん@1周年 2018/06/03(日) 15:40:49.69 ID:wzJPlGe10
>>123
この与太話を今でも真に受けてる人がいるのが怖いわ

758: 名無しさん@1周年 2018/06/03(日) 17:22:28.15 ID:/qhxRC2F0
>>123
秋田美人は元々鹿島付近に住んでて、戦で負けて美人つれてそこらの美人全部引き連れて秋田に行ったって聞いたよ
元々日本人の美人を軒並み引き連れたからそうなったらしい

794: 名無しさん@1周年 2018/06/03(日) 18:29:56.33 ID:08cP2JFw0
>>123
佐竹さん「え?」

218: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:41:03.54 ID:ZN+uyBkI0
>>4
なんだただのハーフじゃないか

222: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:42:53.73 ID:DDdkmg9C0
>>4
奈良時代以前に西洋人がきたのか

298: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 19:28:11.62 ID:TNHgN0v30
>>222
そりゃ奈良時代の唐の長安にすでにペルシャ人とか来てたんだから
もうちょい頑張ってきた連中もいたかもしれん

231: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:49:08.96 ID:9OdqQdIv0
>>4
アカオニ・トムのご先祖様か

399: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 20:34:10.80 ID:jH7xDIs00
>>4
それだろうな
平安時代や戦国時代には黒人さんも居たそうだし
赤い髪、赤い肌の体格良い人間とかってもろアングロサクソン系とかでしょ

438: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 20:47:17.35 ID:oQpsLUwh0
>>4
遺伝子調べたら分かるかもね

516: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 21:37:18.91 ID:lUP4Zexe0
>>4
先住日本人をトライ半島人が勝手に日本を名乗ってオニとか蔑視したんじゃないの。
ノッペリさんが、掘りの深い縄文人をばかにして。

618: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 22:40:19.91 ID:7j/lXt/iO
>>516
それは蝦夷とか熊襲じゃないのか?

674: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 23:40:57.75 ID:arBVO++U0
>>516
半島からの難民ボート民は息も絶え絶えに漂着したところを
熊襲や隼人に助けてもらってやっと生きのびれたんだろ
難民に混じってた悪態つく連中のボスが鬼って呼ばれて退治されたんだよ

517: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 21:37:50.49 ID:Ir+fyoBa0
>>4
マスターキートンにそんな話があった

524: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 21:42:58.19 ID:Dh1Flc+I0
>>517
天狗さんの話やな


750: 名無しさん@1周年 2018/06/03(日) 17:04:18.96 ID:PEx5CR0U0
>>517
あれのオチ、凄く良い感じだったのにアニメは変に説明して台無しだったな。
他のエピソードも大事な所はしょったり

8: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:34:59.99 ID:vRd6Jn2H0
白人の遠い子孫って事でしょ

9: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:35:12.00 ID:r8zlLE1S0
俺は能力が残っているが、
女性のスカートを2ミリ程めくる。という能力だ。

10: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:35:19.72 ID:jBxjSxJk0
今の時代に鬼がどうとか言われてもピンと来ないよね
むしろサベチュだーいうて飯の種にしようとする輩がよってくるだけ

73: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:50:39.73 ID:yyblbhKJ0
>>11
普通に見えない人
アルビノだったり巨人症だったり、外人とは限らない
カッパは糖質のハゲ親父だろうね

212: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:39:00.18 ID:xiKI3EJV0
>>73
カッパは三国時代の呉の亡命者って説がある。

235: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:49:55.06 ID:y+KHTN5J0
>>212
河童はカワウソだろ

94: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:55:07.97 ID:cgRHK9MH0
>>11
縄文人だよ。

13: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:36:25.46 ID:sTALYsli0
白人が赤鬼で黒人が青鬼ってとこだよな

88: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:54:06.24 ID:6uu00rkR0
>>13
五色の人種?

220: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:42:03.03 ID:Se9FZuJf0
>>88
白 一般的な白人
黒 アフリカの黒人
黄 東洋人
赤 オセアニアあたりの人たち
青 白人とはまた違う青みのある白い肌を持つ人たち、もともと数がいなかったのと白人との混血化で淘汰

233: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:49:26.43 ID:uDHjKDji0
>>220
青は白人でいいんじゃない?
ブルーブラッドとかもあるんだし

259: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 19:02:14.68 ID:co3I3iRWO
>>220
竹内文書によると青色は印度人らしい

267: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 19:03:46.12 ID:co3I3iRWO
>>220
同じく竹内文書では赤色はアメリカインディアン

431: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 20:44:35.35 ID:W7UjCdf80
>>13
白人が青白くてデカイ→青鬼
白人が日焼けして赤くてデカイ→赤鬼

15: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:36:43.78 ID:aOmSaO1U0
縄文系の人なんじゃないの?

29: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:39:48.86 ID:VOpEfY560
>>15
そんな感じ

16: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:36:47.55 ID:sLbXqgYP0
うちのジジイはどう?鬼みたいな能力あるよ?

22: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:38:01.47 ID:q9BDZRam0
実際に人と交配可能な別種の「鬼」がいたとして
61代も人間と交配しちゃったらもう鬼成分のこってねーよ

36: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:40:45.35 ID:qZPzhrxU0
>>22
だから「無い」つってんだろ、ガイジか?

487: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 21:19:37.60 ID:8FwyQPO60
>>22
とはいえちょっと前の村落って親戚ばっかで結構血が濃いもんなんだよなぁ

23: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:38:22.38 ID:F9D2zKxT0
鬼は隠れ住んでた落ち武者でしょ、基本

25: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:38:38.75 ID:H/BG4L5C0
斬鬼さんっ!

26: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:38:53.29 ID:eo89svNU0
主天童ジローの護鬼の子孫は覚悟を決めて異次元の戦いへと旅立ったのだが、、


27: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:39:28.28 ID:sMXO2qMH0
手天童子で知ったわ懐かしい

28: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:39:28.78 ID:ZTsgTilr0
auのCMに出てる鬼さんは偽物

31: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:40:18.89 ID:+B2YJFjr0
ネット上で鬼女を探し出して、嫁にもらうしかないな

32: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:40:24.44 ID:7S1IkGM90
すごい名前と伝説だな
後世まで続いて欲しい

当時の日本人の身長が150前後だとすると西洋人は本当に大きく感じだろうな
色も白く(日焼けで赤い)髪も体もくりくりの金髪で言葉も通じない
これを鬼と称していたんだろうなあ

48: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:43:51.19 ID:+B2YJFjr0
>>32
西洋人も今ほどは大きくないようだが

69: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:49:37.55 ID:h6yGy4rz0
>>48
西洋人が今より小さい以上に日本人が今よりチビ

276: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 19:11:57.29 ID:tnUWWXc40
>>69
1600年半ばまではたいして変わらない。
イギリスにシェイクスピアの住んだ家が現存してるが、
ベッドの小さいこと。平均身長150cm程度と推測されるらしい。
日本人もそれくらいか、ちょっと小さいくらい。どんぐりの背比べ。

279: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 19:14:28.81 ID:uDHjKDji0
>>276
北欧系は昔から180くらいなかったっけ?

385: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 20:27:59.49 ID:xiKI3EJV0
>>276
オランダ人はほんとについ近年かららしいね。
牛の育成に成長ホルモンをバンバン使ったら
子供に影響でたとか。

393: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 20:30:51.98 ID:EMwhP7j70
>>385
アメリカ人も戦前は体格も日本人とそう変わらなかったそうだしな
戦後の筋肉信仰でムキムキになったそうだが

483: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 21:14:08.69 ID:FkXv71D+0
>>385
オランダ人がデカくなったのは植民地を得て豊かになってからだと
学者が言っていた

410: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 20:37:20.44 ID:jH7xDIs00
>>32
平均身長が150なのは江戸末期や明治だよ
平均身長が1番高いのは実は平安時代末期戦国時代では?とさえいわれてる
奥州藤原氏のミイラは175超えてる

875: 名無しさん@1周年 2018/06/03(日) 22:21:56.31 ID:lML2NajK0
>>32
紀州には昔から長身のものが多い
明治生まれのジジィが185以上あったしその親父もそう
基本山と海ばかりだし肉食は普通であった
そもそもサモア人などの海洋民族の血も割と混じってるらしい

38: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:40:57.02 ID:PUarfnjJ0
弥助の子孫は居ないのか?

39: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:41:42.77 ID:AHqm/yTB0
かねだいち少年の事件簿に出てきそうだな

45: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:42:57.33 ID:3NnxTrDtO
歳の数えかたが違うんだろな。
誕生日と1月1日で、一年間に2歳づつ歳取るんかな。

303: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 19:30:45.80 ID:nEbyBkqF0
>>45
春と秋だという人もいる
二で割ると常識的な数になるから結構あったかもね

46: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:43:30.35 ID:Pvs8Apst0
赤鬼=ジンジャーの白人
青鬼=白人

52: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:44:06.10 ID:ZY7Fx6dV0
俺も性欲の鬼だったがもう力がなくなりつつある

66: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:48:30.45 ID:FVUBLg1UO
>>52
いるよねー必ずこういう事を言うやつ。
なめこのくせに。

764: 名無しさん@1周年 2018/06/03(日) 17:37:54.49 ID:xw141uLw0
>>66
辛辣www 

55: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:44:49.41 ID:hNs68qHE0
「日本のまつろわぬ民」を読め
真相がわかるから

56: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:44:49.75 ID:AS98OnTj0
鍛えに鍛えてさらに鍛えないと、響鬼さんみたいにはなれないぞ

57: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:44:53.84 ID:tpf55nAj0
今、鬼の力で地球を一周させた

62: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:46:36.88 ID:ytOnml4q0
鬼のパンツはいいパンツ
強いぞ~ 強いぞ~

91: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:54:42.07 ID:dKYLClPb0
>>62
フニクリフニクラにその歌詞をつけたヤツまじ天才だよな
誰がつけたかわかってないらしい
調子に乗ったガキだったんだろうなとは思うけど

111: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:00:42.02 ID:Wz5qDbPG0
>>62
テレビで誰かは知らないがオペラの声量で歌っていた 感動した

64: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:47:45.16 ID:KAOAu9370
でも、人間との間に子孫を残すことができたということは、、
そんなに遠くないんじゃね

82: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:52:27.07 ID:+B2YJFjr0
>>64
例えば元日大の内田みたいな凶悪なサイコパスを隔離したのが、鬼の里のはじまりだったかもしれないし

65: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:48:10.76 ID:dYIcZ6Tv0
得意な楽器で攻撃すんの?

70: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:49:53.58 ID:+B2YJFjr0
そういや鬼って、巻き髪で描かれてる事が多いな

78: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:51:35.46 ID:HjM2UZ/m0
>>70 巻き髪といえば、大仏がパンチパーマ。
あれはいったい何?
 

575: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 22:06:42.99 ID:dzFVRIrn0
>>78
あれは確か髪ではなかったはず

745: 名無しさん@1周年 2018/06/03(日) 16:50:20.26 ID:vidU+/Ye0
>>78
悟りを得た事を意味して居る。
仏以外の神の髪は、ウェーブかかってたりするだろ?
あれはまだ、迷いがあり、流される心を表している。

71: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:50:22.29 ID:CyNK+b6N0
野性爆弾のくっきーのネタはマジだったのか

76: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:51:07.93 ID:gxUt4rSa0
手天童子はきれいに終わったまんが

83: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:52:43.98 ID:boGueJV3O
>>76
途中の路線変更でついていけなくなった

77: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:51:25.09 ID:FZqcAPro0
鬼は西洋人説に一票!

80: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:52:23.28 ID:8GFwMAzUO
長谷川様の子孫かと思った

87: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:54:00.56 ID:akcQP7jK0
セイラ:「兄さんは鬼子なんです!」
ブライト:「何!ボアザン星人だったのか!」

95: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:55:08.95 ID:ZJDQ4V0D0
>>87
うるせぇ烈風正拳突きくらわすぞ

102: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:58:46.41 ID:akcQP7jK0
>>95
「必殺烈風正拳突き」で一つの技名だと思っていた。

92: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:54:50.96 ID:lQa/BE/X0
鬼って要するに漂流者のたぐいだろ
南洋から流れ着いてきた漁師かなんかの子孫とかね

108: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:59:06.37 ID:HjM2UZ/m0
>>92 白人の赤ら顔だという説もあるが、
南洋系とかの褐色系で赤色人種みたいなのもあり得るかもね。

125: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:04:38.60 ID:s3GaIDf00
>>108
南方系が赤鬼で、白系が青鬼。
支那朝鮮渡来系は小鬼で”別意義”な?

153: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:13:43.03 ID:uDHjKDji0
>>108
古い鬼の伝説は白人ではないやろ
その頃はさすがに白人は極東にまで来れないよ
古くて唐の時代に来たか大航海時代以降の白人見て鬼と思ったか

南米だと現地人の王が最初にスペイン人見て神様の使いとか勘違いして滅ぼされたとかあるし

98: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:56:20.71 ID:ZY7Fx6dV0
バカめ
大きさが鬼とは言っておらん


99: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:56:27.09 ID:E1eN60d50
鬼とかカッコイイ

100: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:56:47.63 ID:Xu31Euu50
鬼の子孫だけど、鬼とは日本の先住民族で出雲族らしい
日本の神話で「国譲り」という話が出てくるけれど、天孫族がやってきて鉄の産地を
奪われたりして出来たのが桃太郎伝説と呼ばれ、出雲族が岡山の鉄の重要な拠点が
奪われてしまった。古代において鉄は生産の象徴であり、森を切り開いたり、田畑を
開墾したり、鉄剣は重要な武器だった。
鉄を奪われたことで和睦しなければならなくなったのだろうとも考えられる。

107: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:58:57.73 ID:6Rz8OA+90
>>100
鬼ヶ島は日本列島のことで、桃太郎は朝鮮半島からやってきた侵略者なんだよな。
天照大神が日本列島に孫を送り込む天孫降臨神話の物語版が桃太郎。

122: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:03:45.15 ID:uDHjKDji0
>>100
あれは奪われたんか?
鉄の産地だったから強かったけど激戦の末のヤマト系が勝ちましたって話しではなかった?
ヤマト系の征服されたけど子孫は出雲国造になってるやろ

182: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:26:06.28 ID:Xu31Euu50
>>122
>子孫は出雲国造
出雲族の子孫と勘違いされているようだけど、天孫族から
最初に送られてきた使者が「アメノホヒ」
「アメノホヒ」はオオクニヌシを説得させようとしたが、
逆にオオクニヌシに心服してしまう。
つまり出雲国造は、天孫族の子孫で、出雲族の子孫じゃないよ。
間違われやすいけどね。

196: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:30:27.63 ID:uDHjKDji0
>>182
出雲大社も?
千家は天皇家より古いとか言ってなかったっけ?うろ覚えだけど

318: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 19:44:20.62 ID:y4KvYL6U0
>>196
天皇家の次に旧い家柄

323: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 19:49:19.57 ID:EMGnZjGC0
>>318
いや、天皇家より1代古い。

天皇家の始祖は神武天皇。
千家は、神武天皇の父の弟が始祖

だから、天皇家より1代古い日本最古の家系

353: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 20:09:36.75 ID:ujxyDv1Z0
>>323
天皇家も同じように1代前から数えればいいだけじゃん

369: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 20:20:57.88 ID:EMGnZjGC0
>>353
天皇家の父親であるニニギノミコトが天皇家を名乗らなかったから・・・

398: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 20:34:00.12 ID:xiKI3EJV0
>>392
諏訪大社の宮司の家も匹敵するぐらい
古いんじゃなかったっけ??

401: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 20:34:45.63 ID:EMGnZjGC0
>>398
そっちの伝説はよく知らない・・・教えてくれ

443: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 20:50:33.14 ID:xiKI3EJV0
>>401
諏訪大社の大祝、諏訪家は大社の主宰神であり、
大国主命の国譲りの時に武甕槌神と力比べをやって
負けて諏訪湖まで逃げた建御名方神を祖とするんですわ。

他にも
阿蘇神社の阿蘇家
籠(こも)神社の海部家
出雲大社の北島家
住吉大社の津守家
宇佐神宮の到津家→残念だけど、ここは絶えるんだっけ??

が匹敵するんだそうですよ。

451: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 20:52:03.02 ID:EMGnZjGC0
>>443
サンクス
いろいろ古い家系があるんですね

103: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:58:46.69 ID:KAOAu9370
頭に角があるイケメン主人公に惚れられる女の子16才の少女漫画ができそう

168: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:19:07.81 ID:KAOAu9370
>>103
「ちっこの角を見られた以上は俺と結婚してもらうぜ」
「キャーッ////」

173: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:20:50.65 ID:KAOAu9370
>>168
逆うる星やつら

104: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:58:48.02 ID:p6FdzjXZ0
先祖帰りして角が生えるんですねわかります


105: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:58:50.60 ID:YLNp2scR0
宿の名前はやはり鶴来屋?

109: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:59:59.09 ID:wdRn7qgR0
京都の鬼が被差別部落民ということははっきりしてる。

132: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:06:42.21 ID:s3GaIDf00
>>109
それは”追儺式”に纏わるもので元来の鬼とは別物

110: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:00:27.57 ID:E9qQ6AeA0
鬼は日本に漂着した白人がモデルだっけ?天狗とかもそうだったような。
んで、カラス天狗は黒人だったかな?

113: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:01:56.77 ID:Fa2z2giF0
牛若丸のは天狗だっけ?
鬼と天狗が同一に思えてしかたない

114: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:02:10.36 ID:Zhm4+LD00
DNA調べてないん?

155: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:13:54.90 ID:b8dlvilO0
>>114
調べれば一発で分かる気がするな
下手したら旧人類(ネアンデルタールとか)の血かもしれんし調べればいいのに

115: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:02:22.40 ID:V4YzFtsP0
漂流してきたロシア人
巨漢で赤ら顔
青い瞳が光っているように見える

116: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:02:25.48 ID:6rafcDpj0
宇宙皇子的なアレか。

117: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:02:48.04 ID:goAmGGFZ0
もう鬼って無いとさ

119: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:03:08.00 ID:pPwexjbb0
鬼って外人やろ?

124: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:04:29.79 ID:gimoj7xL0
我が国に危機が訪れたときに五鬼助さんの曾孫が鬼の籠手を手に入れて鬼武者に変身するんですねワカリマスン

126: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:05:13.78 ID:8MherarP0
多分隠してる

129: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:06:01.87 ID:7OrNpyku0
桃太郎の子孫と和解とか無いの?
そういうの好きじゃん

130: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:06:19.14 ID:gimoj7xL0
て言うか鬼武者続編出してよカプコンさん

131: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:06:21.45 ID:HjM2UZ/m0
オニは元々は、怨霊だろう。
だから形状として具体化したのは、かなり後なのかもね。

134: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:08:10.83 ID:isqvOCe+0
奈良平安の一般人だと身長150cmぐらいしかないだろし
山で動物狩って山芋食って栄養状態がいい人はでかかったんじゃねの

137: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:08:32.78 ID:oFyllZff0
美人四姉妹はどこ?

802: 名無しさん@1周年 2018/06/03(日) 19:00:36.77 ID:wOhPksO30
>>137
>>140

やっと痕ネタがでたか。千鶴さんは最高です

138: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:08:42.56 ID:POmujSCq0
鬼神童子ZENKIが前鬼と後鬼だわな

140: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:08:46.53 ID:4rmKXihs0
「痕」は神

143: 屑野郎 ◆5vKUZU3O.Y 2018/06/02(土) 18:09:10.08 ID:hB43CiYL0
クッ 俺の底に眠る鬼の血が騒ぎやがるぜ!!!

静まれ!鬼の力よ・・・


81: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 17:52:25.37 ID:hKKHGw9W0
知り合いに百目鬼(どうめき)さんってのがいるが
絶対先祖は妖怪だろ

118: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:03:02.42 ID:gticXfiC0
>>81
うちの近所にもいるわ
わりとメジャーな名字なのかな?

128: 名無しさん@1周年 2018/06/02(土) 18:05:31.44 ID:KAOAu9370
>>118
牛頭さんがいたなぁ

818: 名無しさん@1周年 2018/06/03(日) 19:56:00.92 ID:0VP6xQ7b0
>>128
>>81
日本はやっぱ八百万神の国だなぁw

(出典元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1527928341/)

関連記事

人気の関連記事

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 歴史的には「鬼」とか「妖怪」と表現されるものは疫病だったり、山賊だったり、政治的に敗北した者の「退治」を正当化するものだったりする。

    鎌倉幕府以降は「〇〇氏を討伐した・鎮圧した」とキッチリ記録するようになったというのは目から鱗だなぁ。そういえば平氏って化け物にされてないもんね。源平のリスペクトなんだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.