0

香辛料に異常な執着を見せた中世ヨーロッパ「なぜそこまでして香辛料を?そんなに肉が食いたいのか?」

香辛料

香辛料(こうしんりょう、英: spices スパイス)とは調味料の一種で、植物から採取され、調理の際に香りや辛味、色をだしたり、臭みを消すものの総称である。食事をおいしくしたり、食欲を増進させたりする。香料として食品に添加されるものも多数ある。

(引用・出典:Wikipedia – 香辛料

 

1: 2006/05/22(月) 20:09:32 ID:yjFrLiv6

わずかな香辛料を手に入れるために、
侵略、占領、粛清、焼き討ち、一揆、大量虐殺…

中世ヨーロッパ塵は
なぜそこまでして香辛料を欲しがったのか?
そんなに肉が食いたいのか?
奴らは鬼畜だ!

3: 2006/05/23(火) 05:17:15 ID:os+1nBc1
こしょうひとつぶは
おうごんひとつぶ

 

4: 2006/05/23(火) 07:22:12 ID:X9dwqczM

だからこそ世界を席巻出来た

他人種は白人種に、ただ蹂躙されるのみ
アフリカは労働家畜として奴隷にされ、東南アジアも何百年間も植民地化され
アジアの盟主を気取っていた中華も口だけでボコボコにされて
あっさりアジアを裏切り白人の下で甘い汁を吸おうとする有様

ロシアは南下し英国は最後に残った極東を目指し中華は半島経由で攻め込もうとし
米国は、自国と同じく勢力を拡大していた相手にありとあらゆる嫌がらせや理不尽な圧力で挑発し
極東に残った資源もない小さな島国を虐めようとしましたとさ

その後、イギリス軍やオランダ軍、フランス軍から東南アジアを開放し
世界一の大国アメリカとガチでやり合ったその島国は必要以上に白人から恐れられ
国際法無視の無茶苦茶な裁判と捏造された罪を被せられて無力化されましたとさ

 

13: 2006/06/03(土) 05:52:20 ID:T0uc6jfh

ポルトガの王様はダメ君主筆頭

東方まで黒胡椒を取りに行った勇者一行に船を与えて、あとは知らん
自分はその胡椒を使った料理をたらふく食って、わしは眠いとか言い出す始末

 


15: 2006/08/27(日) 23:38:30 ID:cscMWmy2
野蛮人だからさ

 

17: 2006/08/29(火) 01:25:49 ID:cSOkUYtI
胡椒は戦争の元

 

18: |∀゚) 2006/09/07(木) 21:47:14 ID:4zWRXORe
戦国時代の舞台が主に香辛越なのも道理。

 

20: 2006/09/09(土) 01:15:05 ID:wsY5GMYD
食肉の臭い消し以外に
当時のヨーロッパで猛威をふるっていた
ペストの予防に胡椒は有効だと
信じられていたらしい。

 

21: |∀゚) 2006/09/12(火) 22:30:04 ID:V/BuURwz

ペストが出た村は軍隊が取り囲んで焼き払うんだよな。

ああ鬼畜鬼畜(((((゚Д゚;)))))

 


22: 2006/09/14(木) 16:30:03 ID:SNv4itBm
香辛料抜きのベーコン、ソーセージ、ハム、生ハムとかの味と匂いを想像してみなよ。
現代人なら殆どの人は吐き出すくらい臭くてしょっぱいはず。
中世以前のヨーロッパ人はそれを食ってたんだろうけど、一度スパイスを
知ったらもはや以前のモノは食えなくなってしまうだろう事は容易に想像できるだろ。

 

23: 2006/09/14(木) 23:10:37 ID:79X8Cvvk
香辛料抜きのベーコンはいけそうだな
塩漬けにしてスモークすればそれで十分
でもソーセージはダメだな

 

24: 2006/09/15(金) 07:49:01 ID:7hYzhXcq
>>23
プロシュテーノとかいう多分イタリアの生ハムを洞窟の中で
保存して乾燥させたハムを食った事がある。
香辛料は使わずに塩漬けを乾燥させただけのものらしいけど
極薄にスライスしてたにも関わらずその獣臭さに閉口した。

 

25: 2006/09/18(月) 00:34:47 ID:S5haORHI
ハーブだけじゃだめなのか。

 

30: 2007/06/15(金) 11:20:19 ID:onCBgfzm
ニワトリを味付けせずに、からあげしたものと、
ケンタッキーフライドチキンの味を想像で比べてみたらわかると思う。
塩だけでもある程度いけるかもしれないけど料理のスパイスを知っちゃうと戻れないと思う。
薬としての使用目的も多かった。毒消しや漢方みたいなものよ。

 

31: 2007/06/28(木) 10:31:43 ID:7DdeOEvj
いや、作るのではなく侵略・略奪・作らせるの三連コンボがどーにも白人。

 

32: 2007/07/01(日) 11:20:54 ID:hi0g0HKz
なんにしても香辛料は高価で取引されたらしいですから。

 


35: 2009/02/10(火) 12:17:30 ID:7BoSl68T

糞尿まみれでお風呂すら入らずに異臭たちこめる中世ヨーロッパを舞台にしたファンタジーアニメを作ってくれねーかな

どうもあの手のものって日本より進んでるかのように描かれすぎ
日本じゃ鎌倉時代から糞尿を再利用してたというのに
箸も使ってたしよっぽど文化的な生活をしてたではないか

 

36: 一年に二レスとはたまげたなぁ 2009/03/21(土) 23:54:20 ID:W/KBRwuo
医療技術の一つとして糞を嘗めたり、豚を肥育するために糞を食わせた
朝鮮人の水準に比べればまだまだだな。

 

38: 2009/04/02(木) 14:14:08 ID:UGKm2EzI
冷蔵庫がなかったからね。
腐りかけの肉を食べるには香辛料が必須だったんだよ。
考えてみなよ。常温で肉を保存すんだよ。
腐敗臭をごまかすために発達したのがスパイス。

 

39: 2009/05/23(土) 12:54:25 ID:vZN40e5p

>>38
俺もそういう風に本か何かで見聞きした。
俺らの米にあたるものが肉だったから、さばいてから日にちたったやつを
みーーーんな食ってたらしい。で、胡椒をガリガリっと挽いてまぶしたところ
信じられんくらいウマー!になったらしい。
で、王室や貴族がこぞって使い出した。


インド発、アラブ→キャラバン→オスマン圏東地中海→イタリア着→西欧諸国行き。
これだけの距離と業者を経由してるから税も含め原価の何百倍になる。
直接インドから買い付けようとした結果、道中のアフリカはひどい目に
原産地のインドはバスコ・ダ・ガマ艦隊とかにねじ伏せられたっぽい。

 

41: 2009/07/18(土) 09:21:39 ID:R7Rmcd5c

>>39
これに加えて、アフリカ・インドを血の海に変えたポルトガルは
新しい香辛料を求めて東へ向かった。他国もポルトガルより先にと東へ。

近代までは西ヨーロッパが知らない地域は見つけた国が領有する先着ルールだった。

そこで他国を出し抜いてオランダが東南アジアをキープ。
これによりスペインの自治区っぽい扱いだったオランダは一等国に。
主力商品はハンバーグによく使われ、肉のポテンシャルがパワーUPするナツメグと
そのナツメグの皮のメース。
メースはナツメグより上品な香りのため少し高値がついた。そこでバカ王族が
「ナツメグの木を切り倒してメースを栽培せよ!」とか言ったという逸話もある。

 

44: 2012/05/31(木) 11:57:44.10 ID:lB1ZNE0i
ほぼすべての野菜、香辛料のルーツが中東、中南米、アフリカ
ヨーロッパ人はそれを掠め盗った泥棒

 

46: 2012/06/02(土) 18:33:19.14 ID:/z5CIFtn
ヨーロッパ人は鬼畜

 

47: 2012/06/07(木) 01:06:13.11 ID:tC/3vTzC
敗戦後の日本からも、熱心な人たちが品種改良に取り組んでいた
農林何号の麦やらなんやら、ごっそり毛唐に持ってかれたらしいね。

 

48: 2012/06/07(木) 07:56:02.45 ID:GE2S+p7r
敗戦国が略奪をうけるのは世の習いだが
アホ海軍も良くやってくれたもんだよ
勝手にアメリカ相手に戦端開きやがって
こちとら生まれたときから敗戦国育ちだからな
連中の末裔を潰してやりたい

 

52: 2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN ID:kt/+MNJb
世界中の食材を盗んだヨーロッパ人は謝罪すべき

 

55: 2014/11/20(木) 20:22:02.27 ID:/WySpQq+
大航海時代に日本の山椒を売れなかったのかな?
葉っぱも種もいい香りがするのに。

 
(出典元:http://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/salt/1148296172)

関連記事

[/linkcard]

あわせて読みたい

人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。