0

鎖国ってどんなメリットがあったの?「鎖国してなかったら・・・」「植民地になってた?」「貿易大国かもしれん」「少なくとも江戸幕府は260年存続できた」 2ch江戸時代まとめ

 

鎖国

鎖国(さこく)とは、江戸幕府が、キリスト教国(スペインとポルトガル)の人の来航、及び日本人の東南アジア方面への出入国を禁止し、貿易を管理・統制・制限した対外政策であり、ならびに、そこから生まれた日本の孤立状態及び、日本を中心とした経済圏を指す。幕末に「開国」を主導した井伊直弼は、「鎖国」のことを閉洋之御法とも呼んでおり、籠城と同じようなものだと見做していた[1]。

対外関係は朝鮮王朝(朝鮮国)及び琉球王国との「通信」(正規の外交)、中国(明朝と清朝)[注 1]及びオランダ[注 2](オランダ東インド会社[注 3])との間の通商関係に限定されていた。鎖国というとオランダとの貿易が取り上げられるが、実際には幕府が認めていたオランダとの貿易額は中国の半分であった。

一般的には1639年(寛永16年)の南蛮(ポルトガル)船入港禁止から、1854年(嘉永7年)の日米和親条約締結までの期間を「鎖国」と呼ぶ。しかし、「鎖国」という用語が広く使われるようになったのは明治以降で、近年では制度としての「鎖国」はなかったとする見方が主流である[2]。

なお海外との交流・貿易を制限する政策は江戸時代の日本だけにみられた政策ではなく、同時代の東北アジア諸国でも「海禁政策」が採られていた[注 4]。

引用・出典:
Wikipedia – 鎖国

(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「1分で分かる日本の歴史」より – https://www.youtube.com/embed/6VU1HT1uMmM )
(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「tera sen」より – https://www.youtube.com/embed/yNS9FWWpV4g )
(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「日本のおすすめ旅館・ホテル・レジャー・飲食店・日本のオススメ観光」より – https://www.youtube.com/embed/1u6hvqzZSUA )

1: 2009/11/10(火) 19:23:41 ID:ZycVT4rI
まじで

69: 2010/12/15(水) 20:58:29 ID:+9zyn8SF
もし鎖国してなければ欧州の植民地になっていたのか?
それとも欧州文化を吸収してもっと早く工業国になっていたのかな?

241: 2012/05/30(水) 21:35:49.33 ID:BfeFlKR7
>>1
メリットしかない

2: 2009/11/10(火) 19:36:12 ID:jHElU1fZ
メリットとかじゃなくて防衛策だから

5: 2009/11/10(火) 21:36:01 ID:7MyX83ft
>>2
だからその防衛策をとるメリットだよ

7: 2009/11/10(火) 21:49:36 ID:BxJm0Qri
>>5
あ?例えるとだな、太平洋戦争直後に、周りがみんな韓国・北朝鮮みたいなのばっかだったらどうよ?
メリットじゃない
開けっ放しにしとくデメリットのほうがでかいって事だよ

3: 2009/11/10(火) 20:41:19 ID:1ZjTyQNs
外人がウザいと言う感情論だけ

11: 2009/11/12(木) 14:30:50 ID:mPIV4Dgs
日本国全体のメリットじゃなくて、徳川幕府にとってのメリットな

これ中学生で習うはず


13: 2009/11/13(金) 09:42:12 ID:bqVL82vM
鎖国という表現がおかしいのだお( ^ω^)
幕府の独占貿易と規制、と表現すれば分かりやすいのだお
メリットは大まかに言えば徳川家のみが貿易で収入や技術・文化を得られると言う事だお
そして学問・思想・宗教等を篩にかけて徳川家に対する危険思想を除く事だお( ^ω^)

22: 2010/05/17(月) 13:45:34 ID:Y0TkTv8l
>>13が正解

15: 2009/11/14(土) 02:26:42 ID:AY2DXrf2
今、日本固有の文化と言われている物や思想の大半は、
鎖国時代に熟成されたものばかりでは?

16: 2009/11/14(土) 20:51:09 ID:vzVM01Bk
戦国時代の当時、日本から輸出できるモノって、何があったのさ?。
お隣の中国は広大なので、なんでもある。
日本が輸出できるものといえば、金銀銅か、奴隷ぐらいだろ。

日本人を奴隷として輸出するくらいなら鎖国の方がマシ。

17: 2009/11/15(日) 00:49:22 ID:tinO4BWF
日本が輸出できる物なんかいくらでもあったさ。
そんで九州大名とかほんとに売れるもんは何でも、それこそ領民まで売っぱらっちまうから、
そういうのを統制するためにも徳川による独占貿易は必用だったわけで、
貿易はします。情報ももらいます。でもあなた方の要求は正式な国交が無いので聞きません。
つう、日本に非常に都合がいい政策であったわけで、
弊害が出たのは江戸幕府後期の動脈硬化で他の面もどうしようもなくなってきた時の話だし。

19: 2009/12/06(日) 23:00:26 ID:8wxlUUQ3
貿易規制した方がいいよって家光に上申したのはオランダとイギリスなんだけどね。
日本人商人は東インド会社なんかから見たら邪魔でしょうがなかったから

20: 2009/12/06(日) 23:14:18 ID:lltjpJ7Y
まあ結局は制海権争いで欧州勢に負けて進出できなかったということだろう
選択する余地なんかなかったんだよ

21: 2010/05/17(月) 12:01:46 ID:P6eEzaEg
長崎出島をオランダ東インド会社のみに貸すことにより安定したお家賃が入り
為替レートも安定した。30年戦争による戦乱の余波もなく平和な時代を迎えた。
 伝染病の進入も防ぎ、アヘンを持ち込む変なヤツも進入できなくした。 
まともな人が出島に集い、変なヤツはオミットした。

24: 2010/05/17(月) 20:21:18 ID:UnfonjWx
葵徳川で貿易の独占と習いました

23: 2010/05/17(月) 19:55:08 ID:H0zZC3n8
たしか「鎖国」した後の方が海外との貿易額はそれまでよりずっと大きくなって
いたんじゃなかったっけ。

「徳川幕府が対外貿易を独占した」というだけのことで、海外と接触を絶った
わけじゃないだろう。そりゃまあ日本国民がみんな自由に貿易できたわけじゃ
ないのはいまさら言うまでもないけど。


25: 2010/05/18(火) 13:12:40 ID:CXSHC54v
 大奥のお女中の豪華絢爛な着物は、出島から入るお家賃銀55貫目と取引の
税金によって賄われていた。

28: 2010/06/20(日) 16:27:13 ID:LJsXy+yA
日本独特の文化が芽生えたりしてよかったよ。

30: 2010/06/21(月) 17:46:36 ID:Ay4J/U4O
>>28
日本文化の芽生えは室町時代だ
猿楽、茶道、連歌、おとぎ草子などが日本固有の芸能の源流になってる
これら全て、室町時代に隆盛したものだ

室町時代は各貿易港が活発活動し、流通によって生産余剰が生まれたことで
これらの文化のパトロンとなる人物が現れたこと
さらに南北朝期の動乱において、足利尊氏、足利直冬、北畠顕家といった面々が
南北の軍勢を率いて日本を横断し、掻き混ぜたことも大きい

29: 2010/06/21(月) 09:48:37 ID:sIxZA8DN
よくそんな事言うけど、それ以前に日本特有の文化がなかったわけではないし
江戸文化が完全にオリジナルかというとそうでもないし
鎖国しなければ文化が発達しなかったという根拠もないおね( ^ω^)
つまりかなりの出鱈目だお( ^ω^)

31: 2010/06/21(月) 17:53:05 ID:WBG469fW
つまり政宗が悪いわけだな

32: 2010/06/22(火) 00:04:17 ID:wGvGqTDU
家康が幕府開いたころはヨーロッパ全盛期なので、
その時期にひきこもってられたのはでかい

200数十年あいつらだけでゴタゴタやって、あいつらの蓄積疲労たまった頃に、
腐敗勢力を打倒した士気高き革新勢力の幹部を首脳とした日本の奮起で棚ボタを得られた

まあ最終的に調子乗ってバカやって国家滅亡の危機に瀕したが、
偶然米ソ対立が根強く、独立も果たせ、結果よければすべてよし


最近またやばくなってきてるけど、今まで幸運が何度も舞い込んできてるので
神風の再来を期待したいところ

34: 2010/06/22(火) 14:11:34 ID:dn8EBXrS
よくある誤解が「家康が鎖国を始めた」だが、
本当は全くそんなことはない。
それどころめ家康は大阪の陣に備えて大砲を大量輸入したりしている。

家康がやったことは
単にキリシタンの禁制と貿易船の数を制限したことだけだが、
キリシタンの禁制は別に彼独自ではなく、
貿易船を制限したのは「単に質の高い貿易をしたかった」という事だ。

ただ、家光や幕閣が家康の意思を誤解した可能性はあるが
基本的には島原の乱を恐れた家光らが勝手にやったこと。
なんにせよ、江戸時代の出来事なので完璧、板違いだな。

35: 2010/06/22(火) 23:36:20 ID:3muucn2a
キリシタンの規制は奴隷貿易もからんでるのだよね。
でも譲位後はみんな率先してキリシタンになってどうなんだろう。
原住民の扱いとかみてるとなんだか・・。

39: 2010/06/23(水) 16:12:41 ID:cAdUprB5
戦争するにも荒れた民を束ねるのも
宗教的な洗脳は必要なわけよ
今も昔も

世界で起きている戦争は、ほぼすべて宗教戦争
せっかく浄土宗、天台宗で国が束ねようとしたところにキリスト教徒とか邪魔なわけ

幕末、倒幕派は幕府と対抗する為に新興宗教を作りまくった
天理教とかがその例
坂本龍馬も天理教に係わり宗教の洗脳を利用しようとしていた
ええじゃないかも宗教的な流れ

42: 2010/06/24(木) 11:44:45 ID:JQ/zZrVE
貿易独占だけが目的なら
幕府の人間だけが海外渡航可能な制度にすればよかったのに
幕府だけが海外の情報・技術を独占できて利益を上げられた筈
やっぱり鎖国の意図がよく分からない

43: 2010/06/24(木) 15:46:48 ID:qYIWRu8D
順番が逆だお( ^ω^)
そもそもが海外に感化されるのを嫌って入出国に制限を与えたのだからね
しかしながら富を生む貿易を完全に遮断するのは惜しいから
幕府の監視の下で物流だけは維持していたというわけだお( ^ω^)
幕臣が海外渡航して妙な思想でも持ち込んだら本末転倒だお( ^ω^)

44: 2010/06/24(木) 16:00:42 ID:35cPqf2P
まあ母国では職人が奴隷扱いだったから
国交正常化したあとも日本に残りたいって言ってたんですけどね>渡来人

47: 2010/06/25(金) 06:23:28 ID:+NruoU0U
朝鮮って黒船来なかったの?出島もないの?

49: 2010/06/25(金) 23:00:50 ID:44FT1gbh
大名行列は平伏して迎えるのに対し
朝鮮通信使は庶民が2階から見下ろしたりするような扱いだったらしいな

50: 2010/07/17(土) 15:13:13 ID:Ds58bIRY
大名行列も御三家でないと平伏まではせんでもよかったらしいけどな

52: 2010/09/29(水) 09:33:04 ID:Oc8Z/bXy
メリットがあったかどうかはわからないが、セキュリティーを強化した。
密入国、麻薬の持ち込み、伝染病の進入、銃器の持ち込み等々悪い物、者を防いだ。

55: 2010/09/29(水) 20:00:30 ID:pgqiEkUY
>>52
>伝染病の進入
出島に船が来航するたびに付近の住民が大量死してたってNHKのなんかの番組で言ってたぞ


53: 2010/09/29(水) 12:42:47 ID:dLUwoqOM
単に富を独り占めしたいという事と面倒事には関わりたくないという怠慢な理由でしかないお( ^ω^)
そしてそれを惰性で続けていたに過ぎず明確な外交策は一切もっていなかったお
だから、いざ外国と摩擦が起きてみると管内閣と同じく腰が抜けてうろたえるばかりだったお( ^ω^)

54: 2010/09/29(水) 13:34:58 ID:Oc8Z/bXy
平和になって女性が強い時代になった。男の武将は必要のない時代になった。
戦後65年、現日本国も同じ。

56: 2010/09/30(木) 08:33:52 ID:nupsR+N9
付近の住民はお気の毒に亡くなったが国全域には広がらなかった。こないだの
口蹄疫の防止と同じ。エタノールをはじめとする消毒薬の完成と幕末多港の開港
は一致する。

57: 2010/10/02(土) 09:05:25 ID:66k6+C/q
平和の訪れは士農工商すべてが希望し、長崎出島検疫居留地の完成となる。
欧州ではクワランチンという。借りてはオランダあたりに本部を置く東インド株式会社
が年額、銀55貫目で落札した。

58: 2010/11/28(日) 23:36:58 ID:NvzHiJc6
諸外国は出島限定で交易をするよりも
あちこちの藩と海上で交易をする方が
儲かったのではないかと思う。
幕府も全国の海上をチェックできないだろうし。

59: 2010/12/05(日) 18:29:35 ID:cJvtw/dI
貿易独占と宣教師による日本人の海外奴隷輸出禁止の為でしょ

60: 2010/12/05(日) 19:31:02 ID:rejV33K1
華僑の進出も鎖国で防いだんだっけ?

61: 2010/12/06(月) 22:46:45 ID:8lQUHWBn
鎖国と秀吉の禁キリシタンって関係あるの?
左翼的な教科書だとキリストの平等精神が民衆に伝わるのを
恐れて、禁キリシタンしたって書いてあったけど

63: 2010/12/14(火) 12:49:42 ID:qI4o4eeZ
>>61
本場の欧州の方が差別的だったのに平等も何もないお( ^ω^)


80: 2010/12/16(木) 01:30:59 ID:cue+azi8
>>61
理由は同じところが原因じゃないの。
平等精神だけじゃなくていろいろ違うもんねぇ。
ましてや徳川時代には家康が神なのに、認めません、ではなぁ。

62: 2010/12/14(火) 10:38:32 ID:c8GLk6GV
金銀の流出もあるが、やはり、文化面が、原因か。

64: 2010/12/14(火) 12:58:26 ID:HVS9ZQrC
実際、海外に大量供給して輸出できるようなもんは日本には無かったけどな。
海外に流出していく金銀銅の産出量が減少すればするほど貧困になっていったから江戸幕府後半の衰退ぶりはヤバかった。

65: 2010/12/14(火) 14:12:21 ID:z1HFvNXQ
江戸時代半ばの小倉城下の商人の日記で玄界灘沖に
唐船が現れて長府藩が拿捕して数日で解放している記述が
散見されるんで管理貿易政策としては
実質無力化してるっぽいけどね。

66: 2010/12/14(火) 16:31:11 ID:wQfpFmr/
鎖国しなければ幕末にあんなに苦労しなかった

67: 2010/12/15(水) 18:11:56 ID:DZd65Kic
苦労してたっけ?右翼のテロリストみたいな連中が暴れてただけじゃ?

70: 2010/12/15(水) 21:07:53 ID:FmDs9eTk
まあ要は産業革命が起こったイギリスに対してもっと早く開国してれば
あんな惨めな戦争なんて起こんなかったんじゃないの? と言いたいんだろう?
実際西洋の歴史なんてキリストから始まる人間中心主義の世界だから自然を
加工物とみなす風潮なんて無い日本には真似は出来ても産業革命は無理だろ。
もう既にイギリスでは1600年代にケイの跳び杼が発明されてるんだぜ?
無駄に戦国時代生きた日本にはまず無理。

71: 2010/12/15(水) 21:58:59 ID:WuXFL0Rd

72: 2010/12/15(水) 23:08:17 ID:FtIbsd7Z
大船建造禁止や鎖国をしてなければ海外に日本人の傭兵や大商人がかなり進出して
日本人都市とか作って華僑以上に勢力を誇ってただろう。

73: 2010/12/15(水) 23:17:42 ID:K50zDglt
結局、近代日本に於ける苦難の根源は徳川幕府の政策にあるのだおね( ^ω^)
「鎖国」そのものが悪いのではなく「徳川幕府の鎖国」が悪かったという点を勘違いしてはいけないお( ^ω^)

74: 2010/12/15(水) 23:30:38 ID:WuXFL0Rd
豊臣政権が続いていれば

77: 2010/12/16(木) 00:54:24 ID:uLeLogqY
鎖国なんてのは外に出られない程に脆弱な支配体制しか構築出来なかった徳川の都合によるものでしょ
徳川幕府と日本を混同すんな

78: 2010/12/16(木) 01:03:03 ID:nLfqjfgO
>>77
>徳川幕府と日本を混同すんな
じゃあ、明確な違いや混同してはいけない理由は何だい?

幕末だけど、薩摩と長州は大陸や諸外国と秘密に接触を図ったからね。
幕府反抗の急先鋒になれた。

79: 2010/12/16(木) 01:09:59 ID:hymCl0X/
秀吉による強力な国内統制による海外植民地獲得戦争が重商主義に発展し
日本もアメリカ大陸に進出したりして。


人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。