0

神は宇宙人か?「地球上では発想できない科学が歴史に出現してる」「地球に住み着いた宇宙人が俺らの先祖なのか?」 2ch反応まとめ

 
34: kotaro 2010/10/10(日) 08:29:48
江戸時代、伊能忠敬は全国を歩いて測量し日本地図を作成した。
時間が無限にあれば、出来る事もある。

 

35: 2010/10/11(月) 15:15:06
時間の逆行は絶対的に不可能な世界であれば逆行できなくても、「全」能ではあるしな

 

38: kotaro 2010/10/13(水) 19:53:21

     人が死ななくなるとどうなるか

お釈迦様は生老病死に触れ、
それを機に悟りを開かれたと言う。

人が死ななくなると、意識の上でも大きな変化が発生するだろう。

 

123: 2010/12/21(火) 03:56:27

「神は宇宙人か?」ってどういうこと?
「人間」を造った、「人間が神と呼んでいる物」が宇宙人なのかって意味でいいの?

でも人間を作ったのが宇宙人だったとしても、宇宙人を造ったのはなんなの?

神→人間

神→宇宙人→人間
の間に何の違いがあるのかわからない

 

124: 2010/12/21(火) 09:08:50
神=宇宙人(「天空より飛来した人々」の誤訳)
宇宙人を造ったのは別の宇宙人で、それを造ったのもまた別の宇宙人で・・∞

 

125: 2010/12/24(金) 20:23:24

現代人の祖先、別人類「デニソワ人」と交雑

現代人の祖先が、別の人類とされるデニソワ人と交雑していたことが、独マックス・プランク進化人類学研究所などの国際チームの研究でわかった。
現代人の祖先が、世界各地で先住の人類を絶滅させつつ広がったとする従来の説を、覆す可能性がある。23日付の科学誌ネイチャーに発表する。
シベリアのアルタイ山脈の遺跡で発見されたデニソワ人の骨を使い、細胞核のゲノム(全遺伝情報)の一部を解読した。
世界各地の現代人のゲノムと比較したところ、オーストラリア北東の島々に住むメラネシア人は、ゲノムの4~6%がデニソワ人固有のものと一致していた。
研究チームによると、人類の祖先は40万~30万年前にアフリカを出て、ヨーロッパに移動した集団がネアンデルタール人に、
アジアに広がった集団がデニソワ人になった。それに遅れて6万~5万年前にアフリカを出た現代人の祖先が先住者と交雑し、
今に至ったらしい。欧州やアジアなどの現代人の祖先とネアンデルタール人との交雑を示す研究成果は、
今年5月に発表されている。異なる人類どうしの交雑、共存が一般的だった可能性が出てきた。

(2010年12月23日12時20分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20101223-OYT1T00205.htm

 

127: 2011/01/03(月) 08:34:50
人間なんて大したものではない。超の付く人間なんていないしね。
宇宙人もいねえよ。

 

129: 2011/01/08(土) 11:17:17
祈ると宇宙人に会えるでしょうか?

 

131: 2011/01/17(月) 21:01:32
昔の絵ほどUFOや宇宙人と思われる描写があるよな
UFOから一筋の光が差してそれが祈りを捧げている人の頭に当たってる絵とか
送贈=想像=創造=操臓なのか脳だけ不自然に発達しすぎじゃあないのか

 

133: 2011/01/20(木) 15:06:17

空気読まずにマジレスすると、
神ってのはもれなく人間の恐怖をモチーフにした偶像なわけで
古来人間は集落を柵で囲って、その内側を
「自分たちに制御可能な(と思われる)世界」
その外側を
「神の棲む領域」と考えたわけだ。
神の領域では人間は魔法を用いる以外にこれを
制御するすべはなく、それゆえ供物を捧げて
ご機嫌をとって恵みをいただくほかなかった。

ところが都市が発達しやがて科学が発達し、
古代とは逆にほぼ地球上あらゆるものが人間に制御可能と
思われる世界になった。
すると現代人は、今度は地球外に神を探すようになった。
つまりはそれが宇宙人。
だから「神は宇宙人か」じゃなくて「宇宙人は神」なんだよ。

 

151: 2011/01/24(月) 23:01:53

つまり宇宙人はいっぱいいるって事だな

てか日本だと8百万はいるって事じゃねw

 

154: 2011/01/25(火) 10:34:49
宇宙人は存在すると思うが、神は別に宇宙人とは思わない

 

166: 2011/01/29(土) 22:50:53
あれだろ? 道具とか機械とか生み出した昔の人凄いから、
敬おうっていう事で神だの何だの言い始めたんだろ? きっと

 

174: 2011/02/03(木) 01:37:11
神さまは自分の中にいるんだよ

 

183: 2011/02/04(金) 12:22:28
二~三百年前の人たちが現代の人や物事を見れば神様、悪魔、奇っ怪なモノとうつるのては

 

205: 2011/05/05(木) 01:41:36.29
神サマはナメ○ク星からやってきた宇宙人だってオラ聞いたことあるぞ

 

227: 2011/07/09(土) 22:19:36.24

ロズウェル事件の宇宙人のDNAが日本人とかなり似ていたそうだよ。

竹内文書が本当っぽいね。

 

234: 2011/08/04(木) 23:52:43.27
シュメール文明とシュメール神話は、本当に面白いな。
惑星ニビルと地球(ティアマト)が衝突(?)して、ティアマトの頭部が吹きとばされて、
そのあとが太平洋になって、吹き飛ばされた地面は、アステロイド・ベルトになった。
ティアマトの周りを回ってた惑星(キングー)は、水や大気を飛ばされて衛星の月(泥の塊)になった。
惑星ニビルから地球に採掘に来た神(宇宙人=アヌンナキ)が、働くのが面倒になったから、
地球の類人猿の遺伝子と神の遺伝子を混ぜて、労働力(奴隷)として人間を作った。
文明を授けるけど、騒がしくなる(人間間での戦争?)と、南極だか北極だかの氷を溶かして、
大洪水を起こして、掃除したんだっけ。

 

246: 2011/09/10(土) 19:24:53.29
宇宙人は地球人をみて
バカな人種だとおもっている

 

247: 2011/09/13(火) 10:35:59.51
そりゃ人間だってサルをサルとしか見ないからな。

 

248: 2011/09/15(木) 00:39:28.90
宇宙人が神様ならば、宇宙人は奇跡を起こせるはず
どうか、地震の前の日にもどして下さい
お願いします

 

253: 2011/09/22(木) 03:52:29.96
>>248
アイスキュロス風に言うなら
「神は安らぎではなく試練を与えるもの。
その苦しみの中に見出す智慧こそが神の賜物」である

 

250: 2011/09/16(金) 22:17:53.43
原始地球に節足動物から進化した知的生命が栄えるが、宇宙から
飛来した昆虫人に侵略され取って代わられる。

昆虫人が奴隷として羽毛恐竜を遺伝子操作して恐竜人を発明するが
恐竜人が反乱を起こして知能の高い大型昆虫は滅亡する。

火星で独自の進化を遂げた哺乳類人(ネアンデルタール人)が地球に
侵攻して恐竜人を宇宙に追放するが、火星は滅ぼされる。

ネアンデルタール人が大洪水と核戦争で滅亡して、大異変後の遺伝子
汚染が原因となって現れた突然変異種(クロマニョン人)が世界に進出。

クロマニョンと生き残りのネアンデルタールが混血して現生人類が誕生する。
追放された恐竜人は核戦争で人類が滅亡するのを待っているので神とは少し違う。

 

251: 2011/09/17(土) 20:41:18.56

元々の「神」は、宇宙人で間違いないです。

気が遠くなるほどの歴史の中で、
宇宙人への記憶が薄れていき、
「神」は常に変化しているようですが。

 

255: 2011/09/30(金) 06:50:40.91

進化論なんて、未開な土俗信仰みたいなものかも知れない。
で、
人間が、地球上ではなく、またはこの次元でない何者かの遺伝子操作により造られたとしたら、、、
地球の人間は、
ある意味、実験動物なのかも知れない。
で、
この実験用の猿改良生物は失敗作で不良品だ、と造った側が判断した場合、
彼らはどうするのだろうか?

処分するのだろうか?
我々が保健所で犬猫を処分するように。。。

そうなるよね、不良品なんだから。

 

256: 2011/09/30(金) 07:05:30.82

神:自然、地元
霊魂:営み、作用、機能

神道的にはこんな感じの解釈でよかったんじゃない?

 

257: 2011/09/30(金) 07:06:15.36

大体、宇宙的?文明の視点で見たら、
株券持ってるだの、宝石持ってるだの、なんて、
石の金持ってるだの、貝殻持ってるだのと同レベル。
戦争なんて、動物の共食いレベル。
人間なんて、あり得ない位の低級な野蛮動物なんだろうな。。。

 

 

264: 2011/10/27(木) 14:00:51.50

>>257
実際、ダイヤの塊でできた星も見つかってるしな。
貨幣や物流という概念自体が噴飯ものなのかもしれん。

そもそも、地球にやってくるほどの無限に近いエネルギーを制御してるなら
肉体の代謝を補う程度の小さなエネルギーは苦もなく生み出せるわけで、
食料その他に金銭的価値は無いだろう。

彼らにとって最も価値のある物は人間にとっては想像もつかないのだろうが
唯一想像出来るのは、冷えた中性子星などの中心部にある超超高密度の鉱物だろう。
これは、スプーン一杯の体積で地球の数倍の質量がある。
圧延し、宇宙船の外装に使用すればほぼ破壊は不可能。
銀河の中央にあるハイパーブラックホールの超重力に耐える事のできる唯一の物質だ。

 

267: 2011/10/30(日) 12:27:03.90

>>264
興味深い見解です。

この前見たナショジオの番組にでてきた、古代宇宙飛行士説だと、
異星人は金を掘りに地球に来たと言ってましたが、
もっと近場の惑星で掘ったほうが効率がいい気が・・・

 

258: 2011/10/03(月) 12:19:00.00
人間が脳みその中に宇宙をいくつももってる位に進化して
やっとはじめて、宇宙文明の中の辺境の野蛮人と言われる
連中の飼ってるペットと同レベルって所かな?

 

266: 2011/10/29(土) 21:09:42.80
>>260
シュメール文明の文献と、現代科学でDNAを調べると進化論が否定されて南アフリカの一人の女性から人類が始まってる説は一致してる

 

人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA