1

シリアルキラー・殺人鬼を語るスレ「殺人ピエロのジョン・ゲイシー」「津山三十人殺しの現場写真」「酒鬼薔薇少年Aのアート」…2ch殺人鬼まとめ

 

シリアルキラー

シリアルキラー(英: Serial killer、serial=連続の、順列の)とは、複数の殺人をある程度の間隔を置いて繰り返す連続殺人犯に対し使われる言葉である[1]。

シリアルキラー」という英単語は、元FBI捜査官のロバート・K・レスラーが、テッド・バンディ(Ted Bundy、米国で36人以上の女性を殺害した連続殺人犯、1989年死刑執行)を表すために、1984年9月に提唱したとされているが、同様の意味を持つシリアルマーダラー(serial murderer)、シリアルホモサイド(serial homicide)などは以前から使用されてきた。

シリアルキラーの定義は複数あるが、FBIのレポートによると[2]、下記の共通項にまとめられる。

一人、またはそれ以上の犯人

二人以上の殺人の被害者がいること

殺人事件が、それぞれ別個のものであり、別の時に起きていること

犯行が一定の間隔を置いて行われることが大量殺人(mass murder)と連続殺人(serial murder)を区別する

シリアルキラーは、複数の殺人を一定の期間(冷却期間)を置いて繰り返すのが特徴である。一度に多数の人間を殺害する場合(FBIの定義では一日以内に4人以上)は大量殺人に分類され、その犯人を大量殺人犯大量殺人者(Mass murderer)という。さらに、短時間内に2か所以上の場所で殺人を犯した者はスプリー・キラーと呼ばれこれも区別される。

引用・出典:
Wikipedia – シリアルキラー

(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「kehcuatao」より – https://www.youtube.com/watch?v=ii33Pvj0zyw

(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「ランキング・ダイナマイト」より – https://www.youtube.com/watch?v=XRsgflDuMc8

(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「ランキング・ダイナマイト」より – https://www.youtube.com/watch?v=kXRz6nQvcdw
32: 2017/07/15(土) 20:18:08.55
最近、殺人事件のニュース減ったよな
あってもチャンコロ絡みとかで
日本人の殺人事件ってほとんど聞かない
せいぜい餓鬼の犯罪くらい

33: 2017/07/15(土) 20:23:29.26
>>32
ちゃんとニュースみてんのか?


35: 2017/07/17(月) 06:18:38.04
殺人鬼を何年もかけて拷問したい、、

肉体的苦痛を凌駕させてみたい、寿命まで拷問する生地獄とか
痛みとくずぐったさの交互とか

36: 2017/07/17(月) 06:19:37.45
凶悪殺人鬼を何人も同じ檻で餌無しで共食い選手権とか

37: 2017/07/17(月) 06:21:28.98
弱者にしか牙を向けない殺人鬼なんてダサくてツマラン

ゾンビの方がマシ

40: 2017/07/18(火) 01:35:07.93
参考サイトのMONSTERSって、凄く好きだったんだよなぁー。
徒然日記のノリが更に良くて。
続きをどこかでやっている、と思いたい。

41: 2017/07/18(火) 10:42:35.78
最近はああいう個人サイトが全然なくて悲しい


42: 2017/07/18(火) 20:42:09.32
情報集めるのも纏めるのも文章推敲するのも大変そうだもんな
昔このスレに来てたうっうーさんとか本当にどこであんなに情報蓄えてくるんだろうって思っていたよ

46: 2017/07/25(火) 20:35:55.01
前にここで教えてもらった「親を殺した子供たち」
やっと読んだけど、面白くてイッキ読みした

47: 2017/07/30(日) 13:49:42.82
「ミルウォーキーの食人鬼」ジェフリー・ダーマーの高校時代を描く映画「My Friend Dahmer」

アメリカで1978年から1991年にかけて合計17人を殺害し、その犯行後の行動
から「ミルウォーキーの食人鬼」とも呼ばれるジェフリー・ダーマーを題材に
した映画「My Friend Dahmer(マイ・フレンド・ダーマー)」のティザー映像が
公開されています。


48: 2017/08/01(火) 15:53:41.18

218: 2017/09/24(日) 02:55:43.72
ジェフリー・ダーマー


ジェフリー・ライオネル・ダーマー(Jeffrey Lionel Dahmer、1960年5月21日-1994年11月28日、以下ジェフリー)は、アメリカ合衆国の連続殺人犯。ミルウォーキーの食人鬼との異名を取る。

1978年から1991年にかけて、主にオハイオ州やウィスコンシン州で17人の青少年を絞殺し、その後に屍姦、死体切断、人肉食を行った。その突出した残虐行為は、1990年代初頭の全米を震撼させた。またこの事件では、ミルウォーキー警察当局の無能と、人種的および性的マイノリティに対する偏見がジェフリーの蛮行を許したとして厳しく非難されることになった。

1991年7月22日午後11時30分。北25番街を定時巡回していたラルフ・ミュラー巡査とロバート・ロース巡査は、「助けて!」という悲鳴を聞きつけ、すぐさまパトカーを急停車させると、前方から左手首に手錠をぶら下げた黒人の男がパトカーの方に走ってきた。男は、近所のアパートに住む頭のおかしい白人の男に殺されかけたと訴え、ふたりは半信半疑ながら、男の案内でそのアパート──オックスフォード・アパートメントへ向かった。

男はジェフリー・ダーマーと名乗り、失業したばかりで酒を飲んだくれていたことや、悪ふざけで手錠をかけたことを申し訳なさそうに話した。警官が手錠の鍵を部屋に取りに行こうとすると、何かを思い出したように捜査を拒絶し激しく暴れ出したため、その場で手錠をかけられた。

直ちに部屋の中を捜索すると、黒人青年の手錠の鍵とともに、大量のバラバラ死体のポラロイド写真が発見された。さらに冷蔵庫から肉片や内臓などを入れたビニール袋、切断された複数の頭部が発見された。

その後の家宅捜索で、容量260リットルのポリ容器からは酸で溶解された3人分の胴体をはじめ、着色された頭蓋骨が複数、キッチンの鍋からは切断された手が数本と男性器が1本発見された。

床には引きはがされた皮膚や切断した指などが無造作に捨てられていた。また、被害者のものと見られる運転免許証や社会保障カードなどの身分証明書のほか、死体の解体に使われたチェーンソーや解剖器具などが押収された。検死官が最終的にまとめた報告書によれば、発見された人体は全部で11人分だった。

また、捜索にあたった刑事たちの何人かは黄色い防護服に身を包み、防毒マスクをつけたまま捜索と証拠物件の押収に当たった。凄惨さを極めた部屋の家宅捜索では、数々の犯行現場に立ち会った刑事の中にすら気分を悪くする者がいたり、中でも人肉がぎっしり詰まった冷蔵庫が運び出されたときはあまりの悪臭に周囲の野次馬が後ずさりし、嘔吐するほどだったという。

169: 2017/09/17(日) 15:58:04.74
>>168
そういえばオマイマじゃないけど海外のそういう写真見たことある
確か妻と愛人がデブ旦那を殺して首、性器切断、面白おかしく並べて遺体と自分たちで記念写真
その中に自分のをくわえさせてるのがあった気が
切断途中もノリノリの笑顔でポーズとって記念写真
ものすごく楽しそうだけどやってることが異常でなかなかのインパクトだった

170: 2017/09/17(日) 16:06:52.26
>>169
あーそれ画像見たことある<笑顔の記念写真
死体にそんなことするのってこの上ない侮蔑の気持ちからだと思うけど
ダーマーの場合はそういうのないよね?
首なし死体にブリッジさせて写真とってたけどさ
あれは関節動くフィギュアと同じでやってみただけかね
インパクトあった

172: 2017/09/18(月) 19:55:45.32
>>169
その事件の顛末、wikiで読んだことあるけど、確か主犯格は愛人の男の方で懲役刑食らって
嫁の方は逮捕後、愛人にそそのかされて犯行に及んだとかしおらしく訴えてそれが認められたとかで既に出所してるとか出てたような
それ見て、オンナってやっぱ恐いわーとマジで思ったw
相手の男も「をいをい、あん時ノリノリでやってたろ?」て叫びたかっただろねw


171: 2017/09/17(日) 19:24:11.13
ダーマーはアスペルガーか、
統合失調型または統合失調質パーソナリティ障害のケがあるよな
一般的な感覚のみではかなり理解しにくいタイプ

203: 2017/09/23(土) 11:27:04.79
>>171
境界性だよ

206: 2017/09/23(土) 15:33:00.83
>>203
あれが境界性なわけない
>>204
あれも糖質なわけないし
ことごとくズレ過ぎだな君

219: 2017/09/24(日) 15:45:10.77
>>217
グレアムともグラハムとも言うね

>>218
冒頭のそこしか読んでないだろ
医者によって見解はかなりバラバラでどれが正しいというもんでもないぞ

221: 2017/09/24(日) 17:30:21.46
>>219
結局精神障害でもないという判断
礼儀正しく、ユーモアもあり魅力もある
神経症や鬱なども発症していない
で、境界性にちかい、強迫観念ありの特定不能の人格障害


230: 2017/09/24(日) 23:10:46.45
>>222
有罪にするための診断かもしれないからなんともいえないが
最終的には統合失調性のは消えてただのパーソナリティ障害になってる
人間関係と性的欲求の喪失が起きてたらあの殺人はないだろし

173: 2017/09/19(火) 13:12:02.91
ダーマ―は自分の理想の恋人づくりに勤しんでいただけ。
被害者を模型のように熱かったのは余計な言葉を聞かず自分の言うがままの存在こそが彼の理想の恋人だから。
何度か殺さずにロボトミー手術を試みているのがその証拠。
食人はセ○クスの延長線上の行為と捉えていたようで、罪悪感は持っていないし、行為そのものを楽しんでいる訳じゃない。
食べることで被害者を自分の肉体の一部とした喜びを感じているが、これは前記した理想の恋人に近い状態になった事に
喜びを感じているに過ぎない。

174: 2017/09/19(火) 14:48:43.60
ケンパーなんかもそうだが要は極端すぎるコミュ障なんだわな
相手が意志を持ったニンゲンであってはいけないという究極の支配欲
区分的にはネクロフィリアになるんだろうが、何か哀れですらある

175: 2017/09/19(火) 15:09:57.31
>>174
まさしく。ダーマ―の場合、剥製づくりを子供の頃から楽しんでいたのが
ある意味では下地になっている。
彼は特異な家庭環境で生まれ、友人もおらず、承認欲求が満たされぬまま大人になってしまった。
誰かに認められたい!と叫びながら、接し方がわからない。拒絶される。
ならばかつての剥製たちのようにと考え、恐ろしい行為に及んだ。
肉を食ったのもただただ相手に認められたい一心に過ぎない。
じつに哀れですよ。やってる事と望みが真反対だと気がつかなかったんですから。

50: 2017/08/02(水) 11:39:10.29
@kiichiro
ゲイシーの犠牲者の身元が40年ぶりに判明


49: 2017/08/01(火) 15:54:02.65
ジョン・ウェイン・ゲイシー



ジョン・ウェイン・ゲイシー (John Wayne Gacy, 1942年3月17日 – 1994年5月10日)は、アメリカ合衆国生まれの連続殺人者。子供たちを楽しませるため、パーティなどでピエロに扮することが多かったことからキラー・クラウン(殺人道化、殺人ピエロ)の異名を持つ。

少年時代はボーイスカウトに入っていたことがあり、資産家の名士でチャリティー活動にも熱心な模範的市民だと思われていたが、アルバイト料の支払いなどの名目で呼び寄せた少年に性的暴行を加えたうえで殺害し、その遺体を自宅地下および近くの川に遺棄していた。自身の同性愛を隠すために殺害したとされている。1972年から1978年のあいだ、少年を含む33名を殺害したことが明らかになっている。彼の犯行はアメリカ社会を震撼させた。

51: 2017/08/02(水) 12:32:05.96
凄い。執念だな
でもまだ身元不明の遺体が6体もあるのか、早く解決するといいけど

52: 2017/08/02(水) 18:22:27.35
こんな若くて可愛い子の身元が40年もわからなかったなんて胸の痛む話だな
自分が生きてきた時間ほぼ丸々かかってやっととは…

105: 2017/09/09(土) 08:09:07.00
ジェイソン・モスをググるとダーマーの顔写真で表示される
Google酷いな
死んでまでこんな目に遭うとは可哀想だわ

106: 2017/09/10(日) 01:51:52.63
>>105
モス、なぜ自殺したんだろう

559: 2017/10/12(木) 03:48:37.56
ジェイソン・モス


jason Michael Moss(1975年2月3日 – 2006年6月6日)は、刑事弁護を専門とするアメリカの弁護士。彼はいくつかの悪名高い殺人犯との個人的なインタビューに対応し、これを行った。

うつ病に苦しんで、モスは2006年に自殺で死亡した。彼の本は、2010年にリリースされた親愛なるMr. Gacyの映画として制作された。


ゲイシーは、自分に興味を持ち手紙を送ってきた、ジェイソン・モス(英語版)という当時18歳の少年[3]と文通を始める。ゲイシーは後に彼の電話番号を突き止め、電話でのやりとりを行うようになった。その後、少年に「人殺しをした本当の理由を教えてあげる」と刑務所に招待し面会することになった。

しかし情欲を抑えきれなくなったゲイシーは、彼を34人目の被害者にしようと企む。模範囚としての信用を利用して、仕切りなどがない面会室において看守抜きでの面会(本来は規則違反)を取り付け、少年と2人きりでの面会が叶い、彼を監視カメラの死角に誘い出して犯行に及ぶも、間一髪で看守が通りかかったことで未遂に終わった。この犯行が決定的となり、再審請求は取り下げられた。

殺害されそうになったジェイソン・モスは、これ以前にも服役中の凶悪殺人犯と手紙のやり取りを行い、相手の深層心理を研究することを趣味としていたという。ゲイシー以外にもチャールズ・マンソンやジェフリー・ダーマーとも文通を行っていた。ゲイシーに襲われて以降、この趣味は鳴りを潜めたようである。これら一連の連続殺人犯たちとの文通や面会については、彼の著書『「連続殺人犯」の心理分析』(講談社、2002年)に詳しい。

モスは、わずか10歳で大統領顕彰の成績優秀学生賞を受賞したアメリカ有数の成績優秀者であり、その後ネバダ大学ラスベガス校を首席で卒業してから2002年にミシガン大学ロースクールを卒業し、犯罪被害者の弁護士となった[2]が、2006年6月6日にネヴァダ州ヘンダーソンの自宅で自殺を遂げた[5]。

128: 2017/09/11(月) 12:14:07.37
ジェイソン・モスはやはりジョン・ゲイシー(ホモでロリ・子供を40人以上殺した通称殺人ピエロ)の影響が大きい。色んな殺人鬼とインタビューしているが
実際に命を狙われたのはゲイシーだけ。
実際、ゲイシーに命を狙われて以来、悪夢を見るようになったと発言している。
モスは自分とは最もかけ離れたモンスターを理解しようとしたが、理解する前に闇に飲まれた。

殺人犯にニックネームを付けるのは、西部の時代のキッドなんかからの倣い。
アンチヒーローのような扱いをするいわゆるタブロイド紙にとって政府も殺人鬼も同じくらい悪。殺人鬼だからと自重したりはしない。
影響を受けた連中は殺人鬼カード集めたりして、人気がある。

日本ではそもそもシリアルキラーがほぼいない(日本では言葉自体新しい)し、そもそもそういう慣習が無いから付けない。
ただ、鬼熊事件のように名前の一部をとって鬼熊事件、金持ちが堕ちたという理由でセレブ殺人犯と呼んだような通称事例はある。
基本的に未解決事件は、犯人の名前がわからないので~~の男と付けたり、赤ゲットのように特徴で表すという事は日本でもやっていた。


53: 2017/08/03(木) 01:07:41.31
こっちは日本が誇るシリアルキラー、ムッチーによる犠牲者の写真の数々

人気の記事

1件の返信

  1. 殺人鬼のエピソードはゾッとすると同時に引き込まれるものあるよなあ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。