0

本当にあった怖い話まとめ「ベッドの下のババァとアンプ」「遠くから聞こえてくる祭囃子」 2ch反応まとめ

 
80: 2018/03/16(金) 20:25:45.49 ID:IKi/RoLN0
>>79
おや、外からシチューの香りが
…ちょっと見てくる

93: 2018/03/22(木) 21:33:56.81 ID:bDqjJB600
スレチだったらごめん。
とあるこんな書き込みを見かけてどうしても気になってしまったのでつい。
誰か知ってる人いない?

13年くらい前、ケーブルテレビでバグったPSみたいなCGがうつりっぱになってるチャンネルなかった?
1時間に1回くらい人型CGが「adkpw」みたいな意味不明な吹き出し出すんだけど、稀に
「俺は部屋の秘密を知っている」みたいな意味深な吹き出しが。

94: 2018/03/22(木) 23:58:42.19 ID:2ISYyAu5O
もう寝るのにこえーよ!!

108: 2018/03/26(月) 23:38:33.76 ID:b+nDBvdQ0
沖のウツボ

友達から聞いた話
その友達が連れ数人で夏休みに海に行ったらしい
ほんで沖の方で素潜りして遊んどったら、底の方になんか黒い物体がゆらゆらしてんのが見えた
友達がなんや思って近くまで潜って見てみたら、人間の髪の毛が大量に身体に巻きついたウツボやったらしい、、
その後聞いてみたら、その海岸で数年前女性が行方不明になってたんやと、

109: 2018/03/27(火) 01:40:04.62 ID:LZKqEEPZ0
梅雨の旧校舎

俺が小学5年生の頃、通っていた小学校が取り壊されることが決まった。

とは言っても廃校になる訳じゃない。
現校舎を取り壊したら、3つある校庭のうち1つを潰して、新校舎を建設する予定とのことだった。
建設予定は数年後とのことだった。

俺らが卒業してしばらく経ったら取り壊しかぁと、小学生ながらに寂しく思った。同時に新校舎に自分たちは通えないことを残念に思った。

110: 2018/03/27(火) 01:40:50.99 ID:LZKqEEPZ0
6年生の梅雨頃だったか。
現校舎の壁にところどころ、丸い穴が開けられた。取り壊しの事前調査で、鉄筋の位置でも調べていたのかなと思う。

穴の直径は小学生の自分の拳ぐらいだったと記憶している。
穴はかなり綺麗にくり貫かれていて、穴の縁を指でなぞると指が切れてしまうんじゃないかと思うほどだった。

穴の内側はコンクリートの削り粉で白く汚れていたが、指で粉を払うと灰色の骨材の断面が良く見えた。

穴を覗くとコンクリートの厚みの向こうに、横向きに張られたささくれた板が見えた。穴の深さは手のひらを差し込める程度だったから、20cmぐらいだったと思う。

校舎に何ヵ所か穴が開けられたようだったが、ほとんどが子供の手の届かないところにあった。
なのに穴の詳細をよく覚えているのは、子供の目と手の届く位置に、ひとつだけ穴があったからだ。

111: 2018/03/27(火) 01:41:37.44 ID:LZKqEEPZ0
その穴は北校舎、1~2階間の階段踊り場にあった。

何でも遊びにしてしまう小学生のことだ。
俺たちが面白がって手を突っ込むもんだから、板のささくれで怪我をする連中も出てきた。

しばらくすると全体朝礼で先生から『触るな』とお叱りを受け、その後穴は養生テープで塞がれてしまった。

しばらくすると俺たちの熱もすっかり冷め、魅惑の穴は単なる壁の養生テープと成り下がった。

112: 2018/03/27(火) 01:42:11.56 ID:LZKqEEPZ0
そんな6年生の夏休み明けのことだ。
夏休みの宿題をろくにやっていなかった俺は、居残りして漢字帳を書かされていた。

悪友たちも何人か同じように居残りしていたが、一人また一人とぽつぽつ帰り出して、結局自分一人だけが教室に取り残された。

始業式の日だったので通常授業は無く、一部の部活動以外の生徒は帰ってしまっていた。
職員室を除けば人気が無く、心細い。
わらわらしている。

夕方5時を過ぎ、下校の音楽が鳴り出した。
(今調べたらクラシックの『家路』という曲だ)

『今日はここまでで勘弁してもらうよう、先生にお願いしよう。』
2階の教室から1階の職員室に向かうため、階段に差し掛かった時だった。

113: 2018/03/27(火) 01:42:46.15 ID:LZKqEEPZ0
踊り場の穴から腕が突き出ていた。

白い、か細い腕が、夕暮れに差し掛かった黄色い光を浴びて、だらりと垂れ下がっていた。

めちゃくちゃ驚いた。
肘も二の腕も見える。
肩から先が突き出ていることになる。

限界の限界まで混乱しきって、

『…………』

『…………』

『マネキンか!糞ったれが!』と思った瞬間、
わき、わき、と指が空中を掻くのが見えた。

114: 2018/03/27(火) 01:43:19.15 ID:LZKqEEPZ0
俺は「ワァーーーー」と絶叫して階段の反対側に駆け、
廊下のどん詰まりにある外階段から家に逃げ帰った。

家に帰って両親に報告したが、イタズラだろうと言われて信じてもらえなかった。

翌朝担任には無断で帰宅したことをめちゃくちゃ怒られた。そして漢字帳が完成していないことも怒られた。
腕の件を報告すると、やはりイタズラか見間違いだと言われてしまった。

俺は子供ながらに納得できなくて、涙まじりで腕の話を強く主張した。
「じゃあ一緒に確かめに行ってみるか?」と、少し優しくなった担任が言った。
俺は恐怖心と理不尽を解消したい狭間で揺れながら、担任と一緒に踊り場に向かった。

115: 2018/03/27(火) 01:43:58.34 ID:LZKqEEPZ0
「ほら、どうにもなってないぞ」
と、例の養生テープを担任がつつく。
俺は距離を取りながら、
「中はどうなってますか?」と尋ねた。

担任がパリパリと養生テープを剥がすと、「ん」と言って穴から何かを取り出した。

担任は悲しそうな呆れたようなトーンで、
「お前な……あんまりこういう悪ふざけは良くないぞ」と言った。

担任が取り出したのは見慣れた青い罫線の紙、丸められた漢字帳のページだった。
俺のだ。

担任は哀れむような蔑むような複雑な顔をして、養生テープを貼り直し、俺を教室に帰した。

116: 2018/03/27(火) 01:44:31.92 ID:LZKqEEPZ0
そう言えば白い腕、教室に一人でいた時から
見かけていたっけな。

前の机の引き出しとか。
自分の机の引き出しからもわらわらと。

その後何事もなく旧校舎は取り壊され、今はかつての校庭に新校舎が建っている。

119: 2018/03/27(火) 05:39:50.47 ID:4EXBAjrZ0
かつて穴に突っ込んだ手か時空を超えて現れたのか
テープで塞いだことで行き場のない好奇心が思念となって実体化したのか

というより>>116の時点で異状に気づけよw

128: なしっこ 2018/03/29(木) 14:02:43.60 ID:jRcQ7g7k0
最近思い出してゾッとした話。

中学1年生の時。
小学校とか中学校とかでこっくりさんが流行る時期ってあるよね。
当時私の学校でもこっくりさんブームが来てて、放課後にこっくりさんをやってた。
よく覚えてないけど、何かの拍子で途中で1人が手を離してしまった。
こっくりさんは途中で手を離したら呪われる。
驚きと恐怖で、私含め全員が手を離してしまった。
呪われたらどうしよう!とJC達はパニック。
とりあえず怖いから早く帰ろうということになった。

私の地元は田舎で山ばかり。
中でも私の家は山の谷間にあって民家はまばら、田畑ばかり。
家の真向かいの山にはお墓、その山含め周囲の山は小さい神社とか祠?がいっぱいある。
こっくりさんの呪いに完全にびびっており、友達と別れてからは人通りも少ない山沿いの道を走って帰った。

夜、1人で寝るのは怖かったけど寝つきはいいのであっさり寝られた。

129: なしっこ 2018/03/29(木) 14:03:07.54 ID:jRcQ7g7k0
夜中、ふと目が覚めた。
月明かりを頼りに時計を見ると午前2時過ぎ。
丑三つ時に起きてしまった・・・とげんなりする。
と、何か音がすることに気付いた。
その時は夏だったのか窓が開いていて、どうやら外から聞こえているようだった。

高い音で コン コン コン ・・・ 

なんだろう?と寝惚けながら外を見る。
が、月明かりに照らされた田舎景色に特に変わった様子はない。
そこでこっくりさんの事を思い出して一気に目が覚める。
これはきっと狐の鳴声だ!やっぱりこっくりさんに呪われたんだ!
鳴声が聞こえないようにと涙目でそっと窓を閉め、布団にもぐった。

130: なしっこ 2018/03/29(木) 14:03:31.12 ID:jRcQ7g7k0
ここまでが最近思い出した記憶。
なぜかすっかり忘れていた。
当時は呪われたかも、なんて友達に話して騒いでた気がするけどよく覚えてない。
そんな感じで結構怖かったな~なんて思い出してたんだけど、改めて考えてみると違和感があった。
当時はこっくりさんの呪いで狐の鳴声だと思い込んでたが、漫画じゃあるまいしコンコンなんて鳴かないだろう。
何より明らかに声ではなく、音だった。
無機質で高い、一定間隔で鳴らされる金属音。
十数年越しに辿り着いた真実に背筋が粟立つ。

あの音は、きっと釘を打ち付けている音だった。

135: 2018/03/29(木) 18:51:06.42 ID:SblM4nyu0
こっくりさんで思い出したけど、
自分の母親が子供の時にも流行っててかなりやってたんだって
それで急に友達が私はいつ死ぬのか言い出した
そしたら「あ」「し」くらいでビビり始めて
結局最後は「た」と誘導された
こんなん冗談に決まってるから大丈夫だよとみんなで励ましてたけど
翌日、いつ死ぬのか聞いた子が学校の階段から転落して亡くなった

それ以来こっくりさん禁止になって、自分たちにも絶対やるなと言われてた
たまたまかもしれないけどタイミングがおかしい

136: 夜の踏切【創作】 2018/03/29(木) 23:16:35.32 ID:2k4yz/MT0
古いアパートの二階から

俺は少し古めのアパートの二階に住んでる
風呂からあがって体を冷ましてる間に
タバコを吸おうと思ってたら切れてて
近くに自販機があるから寝る前に買いに行こうと
テレビをつけたままアパートを出て
バイクで行くには近いしで買いに歩いた
風呂上がりに夜風が気持ちよくて
髪も乾きやすいなと俺は気分良く歩いてた
その自販機までの間に踏切があるんだが
行きは別になにも無く帰りに電車が来て
待つのめんどくさいなと思いつつ
遮断機が下りて電車が通り過ぎるのを待ってたが
踏切の向こうの所になんかあるなってよく見てみたら

小学生くらいの膝から下だけの足がある。
最初は暗いから足だけしか見えないのかと思ったが
こんな時間に外にいるのはおかしい
なにより明かりがほぼ無いのにはっきり見える

137: 夜の踏切【創作】2 2018/03/29(木) 23:18:17.33 ID:2k4yz/MT0
これ心霊現象か?と話のネタになるなとか思ってた
どうせ電車通り過ぎたらいなくなるとかそんなんだろとかも
電車がいつも通り勢いよく通り過ぎ
風で引っ張り込まれそうな感覚を感じた後
確かに電車が通り過ぎたら向こうにはいなかった
遮断機が上がろうかって時に左の視界の端、俺の左隣にその足があった
しかも俺のその足先が俺の方に向こうとしてた。
遮断機が上がりきる前に俺は走って逃げた流石に悲鳴はあげなかったがかなり怖かった。
恐怖で心臓が鳴ってアパートまでそんな距離も無いが走った時とは違う息苦しさを感じながら
時々後ろを振り返ったりしてあの足がついてきてないか確認しつつアパートの前まで帰ってきた。
アパートの自分の部屋に入って霊に意味があるかわからないがカギを閉めてチェーンをかけ
心臓もバクバクして呼吸も荒いしのでしばらく玄関扉の前にいた
テレビからCMの賑やかな音もあってか気持ちもだいぶ落ち着いてきて
ベッドにでも腰掛けて一息つこうとと近づいた時

足首を掴まれた

138: 夜の踏切【創作】3 2018/03/29(木) 23:19:11.78 ID:2k4yz/MT0
俺はすぐ下を見るのが怖くて足首に強く握られ湿った感触を感じつつ徐々に視線を下に向けていった
そこにうつ伏せで錆びたハサミを持ち視線を俺の顔に向けた少年のようなものがいた
ようなものというのはもうすでに見ようによっては老人に見える顔だった
髪も白く乱れて頬もこけ目は血走りその目で俺の顔を確かめるようにジッと見てた

せっかく収まった心臓がまるで握られたように痛いくらい鳴り
息も緊張のしすぎでまともに呼吸できなかった
テレビの音もつけてたはずなのに耳に入らなかった

何分くらいその状態だったかわからないがそいつは
「違う」
というと手を離して吸い込まれるようにベッドの下に消えた。
俺はすぐベッドから離れて恐る恐るベッドの下を見た
ベッドの下には何もいなかった。
そもそも物が詰められてて人が入れる訳が無かった。

それから少しした頃、俺は子供の頃にあったある友達が話してた話を思い出した
ある男の子が遮断機の前でふざけて少年を押して、こけた少年が電車に足を切断された
少年は生きてはいたが次の日病院から姿を消して行方不明になったという話だ。
当時はよくあるデマだと思っていたが

もしかしたらあの時のベッドの下の少年は自分を押した奴を今でも探しているんじゃないだろうか

以上お目汚し失礼

158: 2018/04/01(日) 16:06:34.02 ID:0/eCaK9Z0
母の彼氏

オチとか特にない話だけど。

母子家庭で何十年も再婚とかせず私を育ててきた母に半年前彼氏が出来た。
彼氏の方も同じバツイチ子持ちで、私とひとつ違いの娘がいるまあ似た者同士。

そんな母の彼氏とは一度会っただけでそれ以降特に会うことがなかった。
だけどそれ以来、どうも首が痛い。最初は喉風邪とかだと思ったけど動かす度に痛むから寝違えたのだと判断した。
だけど首の痛みは治まることなく、痛む一方だった。

160: 2018/04/01(日) 16:20:28.13 ID:bZN5xzTp0
私は母にこの女が誰なのか聞いたら普通に返された。

「前話したあんたと一つ違いの娘さん」

もしかしたら私が精神的に病んでて、一度見た娘さんを覚えて首を締められる夢を見るならわかる。だが私はこの娘さんを初めて見たのだ。
私は興味があるふりをしてこの娘について聞いてた。

「この子ねぇ、離婚してから母親と住んでるけど彼氏が大好きなファザコンなの」
「20過ぎてるのに父親に膝枕されるのが大好きで会うときもずっとべったりしてる」
「父親はもちろんそんな娘を大事にしてる。娘は多分私のことはよく思ってないんじゃないか」

ここまで聞いて、私の身に起きたこと全てが心霊現象なら母に被害がいかないのはおかしいと心から思った。

162: 2018/04/01(日) 16:29:55.67 ID:f87B1H8L0
>>160

生霊じゃない?

子供殺してその後に殺すつもりか不幸に陥れるのが狙いか
または新たな家族の愛情を独り占めとか
色々理由は想像できるけど、生霊って無意識なこともあるらしいから

でも幽霊より生霊のがタチ悪いって聞いた気がするから気をつけて

163: 2018/04/01(日) 16:35:29.26 ID:0/eCaK9Z0
>>162
生き霊とかって退治できないんだよね?
二人の交際がまだ続いてるから出来る限り気を付けたいけど対処法があるなら知りたい

161: 2018/04/01(日) 16:28:05.27 ID:bZN5xzTp0
母はそれから関係ない話を更に続けたが、その時に関係がありそうなことも話した。

「そうそう彼氏とっても優しくていいお父さんだから、あんたのこともいつも気にかけてんのよ」
「そうなんだ」
「あんたの写真とか見せたら更に親近感わいたのか『私ちゃんと娘と一緒に会いたい』とかも言ってるし、娘にあんたの話してるみたいよ」
「それでファザコンの娘、その時いつも不機嫌になるみたいでうけるでしょ〜?」
「やっぱ娘より一つだけだけど歳下のあんたのことが一番気になるみたいよ」

嫌な予感しかない。私はその時怒って、彼氏には娘に私の話をするのはデリカシーが無さすぎるから話さないよう言えと伝えた。
偶然か何なのか、それから暫くして私の首の痛みはなくなり女も見なくなった。

これが生き霊とか呪いとかの類いだとしたら一言だけ言いたい。
何で私なんだ。

168: 2018/04/01(日) 17:13:25.28 ID:NCs8WMep0
>>161
>何で私なんだ。

まあ真面目な話、その娘さんにしてみれば
父親の娘というポジションを脅かす存在だからな
母親よりもむしろ158の方に感情的脅威を感じてもおかしくはない
ファザコンと一口に言ってもそれはコンプレックス(心的複合体)の一種で
深層心理が複雑に絡み合った心理状況だからな
恐らく表の意識では158とは仲良くやって行けるかもかも知れんけど
あまり深層意識を刺激するとどうなるか分からん
父親の方とは意識して一定の距離は置いとくに越したことはない
その辺はあらかじめ母親にも理解してもらった方がいいかもな

169: 2018/04/01(日) 19:22:34.90 ID:bZN5xzTp0
>>168
複雑なんだな。こちらからできることはやっておく。二人共デリカシーがないからまた娘は刺激されることあると思うし

170: 2018/04/01(日) 19:35:28.50 ID:NCs8WMep0
>>169
まあ生霊とか予知夢とかオカルトめいたものを抜きにしても、
夢というのは一種の行動シミュレーションという説もあるからな
恐らく彼氏に娘がいるという話を聞いて、
無意識のうちにその共同生活で起こり得る問題を
脳内でシミュレートした結果だった可能性もある
見たこともなかった娘さんが登場したというのは不思議な現象だけど

とにかく夢というのは良く分からない代物で、
無意識の奥底から思いがけないメッセージを伝えてくるもんだからね

171: 2018/04/01(日) 20:00:20.59 ID:bZN5xzTp0
>>170
生き霊とか呪いとかの類いじゃなく、自分の思い込みだったとしたら首を無意識に自分で締めてる可能性があるしそっちの方が嫌だな。結果オカルトなのを願うよ。

人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA