0

戦国時代の武士って当時は世界トップクラスの軍隊やろ?「当時の日本の銃保有数は世界トップレベル」

 

戦国時代

日本の戦国時代(せんごくじだい)は、日本の歴史(にほんのれきし)において、15世紀末から16世紀末にかけて戦乱が頻発した時代区分である。

世情の不安定化によって室町幕府の権威が低下したことに伴って守護大名に代わって全国各地に戦国大名が台頭した。領国内の土地や人を一円支配(一元的な支配)する傾向を強めるとともに、領土拡大のため他の大名と戦闘を行うようになった。こうした戦国大名による強固な領国支配体制を大名領国制という。

引用・出典:
Wikipedia – 戦国時代

 

1: 2018/02/01(木) 04:03:14.18 ID:F3LsLxO00
大量のマスケットと弓の雨の中でも平気で進む足軽だけでも相手はどうしようも無くなる

2: 2018/02/01(木) 04:04:43.91 ID:hv/Suyf20
civでもユニークユニットやからな

 

3: 2018/02/01(木) 04:05:59.90 ID:O9y7b/4X0
普通に明軍のが強いでしょ

 

40: 2018/02/01(木) 04:22:22.09 ID:gCn17m280

>>3
秀吉軍に連戦連敗でボロ負けの明軍w

慶長の役も秀吉軍の連戦連勝だった

・漆川梁海戦
敗北した朝鮮水軍は殆ど壊滅し、陸海で日本軍が西進する端緒となった。(日本側損害なし)


・南原城の戦い
左軍と水軍による南原城攻略と同時期に、右軍も黄石山城を攻略する。両軍は共に全州に向かって進撃すると、 ここを守っていた陳愚衷指揮下の明・朝鮮軍は恐れをなして逃亡し、明・朝鮮軍の当方面における防衛体制は瓦解した。 これにより、日本軍は全州を占領する。 

・鳴梁海戦の真実
根拠地および制海権を放棄し、遠方まで撤退している。これにより戦場の制海権は日本側のものとなったため、 朝鮮水軍の基地である(全羅道)右水営や対岸の珍島の攻略を許し、結果として日本水軍の侵攻は成功している。

・蔚山城の戦い
清正は急遽側近のみ500人ほどを率いて蔚山倭城に入城した。毛利秀元や黒田長政等の援軍の到着まで明・朝鮮軍の攻撃に10日ほど耐え、 この戦いを明・朝鮮軍に20,000人の損害を与える勝利へと導いた。

 
この当時の朝鮮における明軍の総司令官であった楊鎬は、勝利と偽って本国に報告したが、惨敗したことがばれ、解任された。

 

57: 2018/02/01(木) 04:32:34.67 ID:O9y7b/4X0
>>40
はぇ~日本軍ってそんな強かったんか
それなら秀吉は朝鮮滅ぼして明国の半分くらいは占領できたんけ?

 

60: 2018/02/01(木) 04:34:44.29 ID:gCn17m280

>>57
泗川の戦い・第二次蔚山城の戦いの時に秀吉すでに死んでてこの後帰国命令が出た

>先立つ8月18日、既に豊臣秀吉は死去しており、その死は秘匿されたまま10月15日に帰国命令が発せられ、撤退を完了して帰国した。

 


63: 2018/02/01(木) 04:36:59.78 ID:O9y7b/4X0
>>60
こいつ第二次大戦でも日本軍最強とかコピペ貼りまくってそう
局地戦で勝っても結局当初の戦略的目標達成できずに撤退してるだけやん

 

67: 2018/02/01(木) 04:38:33.04 ID:gCn17m280
>>63
事実言っただけやけど、なんか気に触ったか?

 

77: 2018/02/01(木) 04:44:04.74 ID:gCn17m280
>>73
秀吉が死んで急遽帰らなアカン状況やったからやろ

 

4: 2018/02/01(木) 04:06:04.58 ID:18PwqGYH0
西洋に行けば負ける
西洋が来れば勝てる
平地と山の差

 

5: 2018/02/01(木) 04:07:02.07 ID:Zbo8EkbH0
そんな命知らずの足軽おらんやろ

 


12: 2018/02/01(木) 04:10:58.24 ID:F3LsLxO00
>>5
朝鮮がボロ負けしたのって朝鮮軍が弱かったからって風潮やけど、実際は最初の釜山での戦いで弓の雨の中突き進んでくる武士を見て「あ、これ無理(確信」ってなってみんな戦うことすらしなくなったからやで

 

14: 2018/02/01(木) 04:11:52.48 ID:Zbo8EkbH0
>>12
それが足軽って記述あるんか?

 

34: 2018/02/01(木) 04:21:25.80 ID:cIc4r4kE0
>>12
朝鮮内部での権力闘争と日本軍の銃を多量に使う戦術に対応出来なかった事が原因やろ

 

44: 2018/02/01(木) 04:25:10.93 ID:B+Wx9D1j0
>>34
それ信じてるの多いけど、中央が揉めてる間でも現地の連中はそれなりに準備してたんだよなあ
実際最初の戦いは当時としては難攻不落の城だった
でも秀吉軍とは戦闘の経験値が違いすぎた
権力争いがあろうとなかろうと崩壊待ったなしやで

 


51: 2018/02/01(木) 04:28:37.85 ID:cIc4r4kE0
>>44
そら現地部隊は準備するに決まってるやろ
中央が混乱してるから各部隊の連携に支障が出たりしとるやんけ
実際水軍はそれで壊滅しとるし

 

59: 2018/02/01(木) 04:34:40.54 ID:B+Wx9D1j0
>>51
なんで連携取れなくなったかというと、最初の戦いで弓も城壁も全く意味がない秀吉軍にビビって士気が大幅に下がったからなんだよなあ
中央がしっかりしてても士気がガタガタやったら連携もへったくれもないで

 

6: 2018/02/01(木) 04:07:50.71 ID:HEEtND0Z0
陸ではイェニチェリ海では無敵艦隊にやられるんだよなあ

 

8: 2018/02/01(木) 04:08:21.85 ID:L2sH7HfE0
パイク陣形にボコられそう

 

10: 2018/02/01(木) 04:09:07.75 ID:/IfW83AlM
クソチビやん

 


11: 2018/02/01(木) 04:10:35.45 ID:CBAja1ow0
海から大砲打たれまくり

 

15: 2018/02/01(木) 04:12:44.15 ID:zBI1GlQV0
>>11
当時の戦艦って陸上攻撃用としてはほとんど機能してないんですがそれは

 

13: 2018/02/01(木) 04:11:04.58 ID:RpgTWD3s0
はえ~これが火縄銃って言うんか……
増産しまくったろ!

 

16: 2018/02/01(木) 04:13:06.31 ID:s1xTRfTc0
はいファランクス

 

17: 2018/02/01(木) 04:14:20.04 ID:054lMNUj0
>>16
マスケットの弾の雨あられで終了やろうなあ

 


19: 2018/02/01(木) 04:14:41.45 ID:TPnfAbvd0
>>16
流石に時代が違いすぎる

 

96: 2018/02/01(木) 04:55:04.10 ID:chAq8a/aa
>>16
銃殺だぞ

 

18: 2018/02/01(木) 04:14:26.40 ID:bMbwM6By0
兵たん無視の局地戦やらせれば最強かもしれんが
国と国との大戦略戦争やらせたらなにもできないで負け
まず兵たんの運用ができない
戦国時代の兵糧や武器は足軽が事前に準備したものと現地調達が基本
大名も戦が長くなったら兵糧を補充するが戦国時代は戦地に商人が来て米や武器を売っていた
さらに他の大名を戦争をしている大名に対して兵糧を売って商売をしていた
戦国時代の大名には兵たんの概念が殆どないのね

 

20: 2018/02/01(木) 04:15:18.78 ID:46bjkhEQ0
>>18
その時代はどこも兵站は現地調達が基本やで

 

22: 2018/02/01(木) 04:16:18.93 ID:ciZ//u8c0
>>18
それを言ったらどこの国の軍隊も当時は現地調達が基本
遊牧民みたいに食料引き連れて移動する方式は16世紀レベルの武器装備になってからだと話にならない

 

21: 2018/02/01(木) 04:16:03.10 ID:vvWEMBpH0
オスマンとかの砲兵部隊にはさすがに勝てんやろ

 

23: 2018/02/01(木) 04:17:06.73 ID:zOsJEQYb0
長弓兵で守り固めて終わりよ

 

24: 2018/02/01(木) 04:17:34.55 ID:ciZ//u8c0
>>23
civ4かな?

 

25: 2018/02/01(木) 04:18:14.83 ID:Zbo8EkbH0
どうせ海戦なら兵站の条件は一緒やろ

 

26: 2018/02/01(木) 04:18:26.94 ID:U6kXQ3Zi0
実際、兵隊とか武器の数て
当時としては相当多かったんやろ

 


おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。