0

雑兵足軽の実状「日当が米5~6合」「戦国時代のフリーター」「まさに傭兵って感じ」

 
106: 2006/10/21(土) 06:40:51 ID:5q0QBe3o
>>103
当時から松坂クラスのピッチャーがゴロゴロいたのか
凄いな日本!
でもコントロールはよくないからな、松坂は

 

97: 2006/10/12(木) 20:45:57 ID:mrbMryfk
>>86
いや、弓が一番死傷者多いし、基本

 

87: 2006/10/03(火) 17:15:38 ID:Qdm5vo4J

あと、兵糧って兵士1人1人が持ち寄って食べてたんでしょ?

本格的な兵糧荷駄隊を編成したのは石田三成が最初だと聞いたんだが

あいつ、やっぱ偉いよな

 

95: 2006/10/04(水) 01:21:47 ID:RFEp8Rb2
>>87
初めの数日間は、各人で持ち寄った腰兵糧で賄います。
その後は、部隊に付属する手明(小荷駄)から3~4日の単位で支給されます。
出兵が長引くと、現地の商人から高値で購入することもあったようですね。

 

90: 2006/10/03(火) 18:49:32 ID:QaLb/aXV
平和な戦争だよな。

 

91: 2006/10/03(火) 19:22:46 ID:XjOGEeJN
そうでもない

 

96: 白馬青牛 2006/10/06(金) 01:04:28 ID:e6vunr3j
折口信夫氏の文から「たとえば、合戦になると、百姓が竹槍を持って
出て来て落人を殺してものとりをしたりしますが、同時に頼まれて
戦いにも行き、都合が悪ければ盗人もやります。道徳などは、それは
団体の道徳であって、団体を離れれば道徳などはありません。その村
だけの、村と言うよりは永住の地を持たない一部の人々の団体の道徳を
守り、一致した行動をとります。そんな連衆が巡っていて、時代が
変わってもいます。応仁の乱等があると、それがどこからともなく、
どかどかとやって来ます。大阪の冬の陣・夏の陣などにも寄り集まって
やって来ます。(中略)移動村落です。」(「無頼の徒の芸術」、
昭和11年、1936年)。
永住の地を持たない集団とは、焼畑民や漁民、被差別民等、移動性の強い
集団のことであろう。戦国時代が終わり江戸初期に近世領主による紀州や
四国の山岳民狩りは激しく、人質を取り、一村皆殺しの悲劇もあった
ことは、宮本常一氏も述べておられる。足軽の構成要素には、これら
移動性の強い集団の考察も重要じゃと思う。

 

98: ななしさん 2006/10/12(木) 20:49:53 ID:BcUHAVQz
日当が米5~6合なんだろう

 


99: 2006/10/12(木) 23:44:30 ID:kwD6jutT

>>98
それプラス給金が出る。
足軽組毎に数十貫文ほどでて組で山分けにする。

江戸期でもちゃんと給金が出る。
町奉行所の同心が足軽身分だけど、年収30俵2人扶持
中間クラスだと、年収3両1人扶持。
下級武士のことを「3ピン」というけどこれは「3両1人扶持」の事を指している。

>日当が米5~6合なんだろう
これがいわゆる扶持米のことで「~扶持」に対応。

 

102: 2006/10/20(金) 22:57:19 ID:jTLdM9fx
>>99
中間の給金では、2両とかいうのもある。
それじゃ食えんので、多分一人扶持はついているんだろうけれど。

 

120: 2006/10/22(日) 23:10:55 ID:VYvAaOTM
>>99
若党(奉公人の屋敷の門番侍)も、3両一人扶持。同心は普通の足軽より少し
上の身分だと思う。

 


108: 2006/10/21(土) 12:19:27 ID:2jhFcuOS
松坂が10人いて150キロ半ばのストレートを投げ込んできたら面で制圧できる。

 

195:2007/03/03(土) 12:40:21 ID:0fF/urlq

>>108 松坂がゴロゴロ居るなら古田や城島もゴロゴロ居るわけで。

しかもランナーが居たら振りかぶれないし、イチローもゴロゴロ。

投石の有効性は疑問でありんす。


 

109: 2006/10/21(土) 14:23:23 ID:pGNU2phn
でも150キロなんて速射きかんだろ

 

110: 2006/10/21(土) 19:30:15 ID:5HCSM4xE
弓や鉄砲より十分早い。組み合わせればいいじゃまいか

 

112: 2006/10/21(土) 23:48:07 ID:5HCSM4xE
平地はともかく山地で守勢の場合はかなり有効な武器だけどな

 


113: 2006/10/22(日) 00:57:21 ID:Hla0hIQN
古代オリエントの投石器は射程400m 初速100km/hだったらしいが
これ使って松坂が投げたら何㌔でるんだろうな

 

114: 2006/10/22(日) 12:55:37 ID:ApbycqrD
>>113
人が投げるタイプは、400mも飛ばないだろ

 

115: 2006/10/22(日) 13:51:44 ID:RTBfy9za
組み合わせるんじゃね?
投石器で松坂を飛ばす→飛んでる松坂が石を投げる
脅威の飛び道具誕生の予感

 

116: 2006/10/22(日) 16:27:04 ID:s5N2PRDr
>>115
空中じゃ踏ん張りきかないから投げられないだろw

 


118: 2006/10/22(日) 17:37:48 ID:+bjb9lzH
>>115
その場合、松阪は使い捨てかw?

 

121: 2006/10/24(火) 21:17:57 ID:mZXWpz/i
(幕府の)同心=(諸藩の)足軽
って感じで本に書いてあることも多いけれど、
収入なんかでみると、同心の地位が高そう。
ところで先日加賀にいって足軽資料館に行ったんだが、
考えていたよりも待遇が良かった記憶がある。
確か3~4部屋+台所etcだったかな。
長屋作りでなく、一軒一軒独立していた(なぜか庭は小さいけれど)。
収入など知っている人いる?

 

122: 2006/10/25(水) 05:14:45 ID:t2s/Fj23

>>121
ちと調べてみた。
ある御徒並(足軽よりちょっと上の身分)は11人扶持の切り米をもらっていた。
約40俵。

収入的には町奉行所同心と大体同じ。
足軽の収入はちょっと見当たらない。


 

123: 2006/10/25(水) 07:57:16 ID:s8MHcKrA

>>122
それは7人扶持に加増されたものですね。
医師給人組に入れられて7人扶持をもらっている模様。
7人扶持なら13石ですね。32俵。加賀の俵(0.5石)だと26俵ほど。
11人扶持なら、50俵。加賀の俵なら40俵。

暮らし向きのほうは加賀藩足軽の方が楽そうですね。物価も安いでしょうし。

 

124: 2006/10/28(土) 03:47:14 ID:qUhh+pri
情報ありがとうございます。
聞いてばかりでは何なんで、こちらからも情報を。
佐賀鍋島家では、弘化年間で、足軽の切米が最高で5石5斗だとか。
扶持が付くか知らないが、一人扶持がついても8石足らず。
ざっと20俵ほど。
本当に食うだけだな…。

 

125: 名無しさん 2006/10/28(土) 03:51:51 ID:VB+rObzE
当時の1俵の目方は知らないが20俵だと1家族は
飢えなかったんじゃないかな?
貧しくても百姓と比べたらはるかに生活が楽だろうな

 

126: 2006/10/28(土) 10:32:08 ID:NrWFtxco
固定収入があってさらに内職も出来るしね

 

127: 124 2006/10/28(土) 18:50:35 ID:/mXzYU7p
「最高で」ですので、ほかの足軽はもう少し大変なんだとは思います。
それでも、一般的な農民よりは楽でしょうけれど。
佐賀の下級武士だと、農業をやっている場合も多いですし。

 


おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。