1

後味の悪い話スレまとめ「セイントアダムズ」「はて?あなたはだれでしたかな?」

 

ほんとにあった怖い話

ほんとにあった怖い話』(ほんとにあったこわいはなし)は、学校の怪談など、本当に起こった(とされている)怖い話を集めた朝日新聞出版刊のホラーコミックおよび、それを基にしたフジテレビのテレビドラマ。通称『ほん怖』。

この番組は『真夏の恐怖ミステリー ほんとにあった怖い話』として『金曜エンタテイメント』枠で1999年夏に放送されたのが最初だった。これはフジテレビ後藤博幸プロデューサーがオリジナルビデオ版『ほんとにあった怖い話』(下記参照)を高く評価して企画・監督・脚本の鶴田法男に連絡を取ったことが発端だった。

二人は当初、深夜の低予算番組として企画していたが、フジテレビ・ドラマ部の当時の部長だった亀山千広がゴールデンタイムの企画にするよう英断をくだしたことで『金曜エンタテイメント』枠での放映となった。

引用・出典:
Wikipedia – ほんとにあった怖い話

【本当にあった怖い話】ほんのりと怖い話スレ【心霊】
ほんとにあった怖い話 『ほんとにあった怖い話』(ほんとにあったこわいはなし)は、学校の怪談など、本当に起こった(とされている...

本当にあった怖い話まとめ「ベッドの下のババァとアンプ」「遠くから聞こえてくる祭囃子」
ほんとにあった怖い話 『ほんとにあった怖い話』(ほんとにあったこわいはなし)は、学校の怪談など、本当に起こった(とされて...

9: 1/3 2014/04/03(木)18:33:17 ID:z4J2t1Xh7
庄司陽子『セイントアダムズ』

全体的なあらすじを説明すると、大手ホストクラブ経営のお金持ち美男3兄弟が恋に仕事に大活躍する、恋愛系ビジネスマンガ(?)。

終盤で、本作最大の敵とも言える香港マフィアの冷酷美女が登場する。
彼女は商売上邪魔な存在である長男を消すために様々な妨害を仕掛けてくるが、長男はその賢さとカリスマ性でその都度なんとか切り抜ける。

途中で冷酷美女に惚れた三男がアプローチを始めたりして、冷酷美女も閉ざした心を開き始めたかに見えたその直後。
彼女は最悪の手段で長男を潰しにかかる。

10: 2/3 2014/04/03(木)18:33:59 ID:z4J2t1Xh7
長男本人にいくらダメージを与えても無意味だと知った美女は、何の罪もない人間を巻き込むことを考えたのだ。
ターゲットにされたのは、長男にずっと片思いしている女子大生。
かなり序盤のエピソードで登場したきりのキャラで、長男に激しい恋心を抱くも叶わぬ恋と知って身を引き、想いを押し殺したまま健気に暮らしていた。
美女はそんな女子大生を騙して監禁し、シャブ漬けにさせて娼婦として客をとらせる。
シャブの投与や強引な性行為に必死に抵抗していた女子大生だが、だんだんとシャブに蝕まれていく。

ある時、美女は長男を自宅の豪邸へ招く。
警戒しながらも訪れた長男に、ひとりの娼婦を引き合わせる。
「貴方が次のお客様?さぁベッドへどうぞ、最高の夜を提供いたしますわ!
どんな行為も喜んでします!シャブがもらえるなら、私なんだってするわ!」
変わり果てた女子大生の姿だった。

11: 3/3 2014/04/03(木)18:34:44 ID:z4J2t1Xh7
長男は愕然とし、俺がわからないのか、一体何があったんだと詰め寄る。
激しく詰め寄られ、一瞬、正気を取り戻す女子大生。
その瞬間に全てを理解した。
自分がどうなったのか、目の前にいる相手が誰なのか、自分はその相手にどんな姿を見られたのか…
「…いやぁぁっ!!」
絶望した女子大生は、その場で窓から飛び降り自殺してしまう。

その後長男はこれが原因で精神病んだりするのだけど、まぁなんとか持ち直す。
でも何と言っても1番後味悪いのは、美女がこの後改心して過去を捨て、三男とくっついてハッピーエンドになること。
いくら改心したとは言え罪もない女子大生を窮地に追い込んで死なせたことは変わらないのに、みんな幸せそうな顔してて…
女子大生かわいそう過ぎる。。

12: 2014/04/03(木)18:48:13 ID:DogKxLuqW
次男が空気w

14: 2014/04/03(木)21:53:18 ID:CJkCOCoVO
これはいい後味の悪さ

狐ってやっぱそういう意味付けをされやすいのか。

15: 2014/04/05(土)05:17:21 ID:QsURnaOPV
DEAD SPACEのiOS版

有名なホラーTPSゲームのDEAD SPACEのiOS版のシナリオが後味悪い

今回の主人公はPC、据え置き機版の主人公でお馴染みのアイザックさんじゃなくて「Vandal」というコードネームを持つシリーズの中でも重要な役割を担う宗教団体の工作員。
DEAD SPACE2(以下本編)の舞台となるスペースコロニーの電源を破壊するなどの教団から指示される工作は実のところネクロモーフ(死体が変異したモンスター)をコロニー内に蔓延させることが目的でそれに気が付いた主人公は幻覚に悩まされながらも指示を伝える人と協力してコロニーを脱出しようとするんだけど結局裏切られてコロニー中のドアを解放する結果となってしまいコロニー中にネクロモーフが蔓延、本編でアイザックさんが奮闘する原因となる。
さらにラスボス戦の後ヘルメットが外れ、初見の人ならおっさんかと思って操作してた主人公が女性であると分かる場面の後救助を求める通信をして終わるんだがスタッフロールの後に血まみれの床と側に転がるヘルメットが映されて結局主人公は助からなかったことが暗示される。

18: 1/3 2014/04/05(土)16:12:54 ID:melJMgKrQ
高橋克彦「膚の記憶」

50歳の彼はここ一年、ひどい食あたりに悩まされている。
食べ物には気をつけているし、食べたものを毎日メモして医者に相談もしたが、原因不明。
症状は頭痛・めまい・吐き気・悪寒に蕁麻疹。

何だかんだで、原因は母の出身地が水源のミネラルウォーターだとわかる。
原因がわかったよ、とそのボトルを見せると、同居の母は顔色を変えた。
『湖雫(うみのしずく)』というその天然水は、母の実家のすぐ側にある鍾乳洞の奥の湖を水源とする湧水を隣町の会社が売り出している。

仕事ついでに隣町の温泉に足を伸ばし、鍾乳洞を訪れた彼を案内した地元のタクシー運転手は、水源から何キロも離れた湧水をビン詰めして「みずうみのしずく」ってのは誇大広告じゃないですかねえ、と笑っている。
鍾乳洞は地元カップルがお化け屋敷感覚でたまに遊びに来るだけで観光化されておらず、運転手の懐中電灯だけが頼りだ。
しばらく歩くとエメラルド色の透明な湖があった。
透明度に感心した男が湖底を覗きこむと、死体が沈んでいた。

16: 2/3 2014/04/05(土)16:09:28 ID:melJMgKrQ
警察にあれこれ尋問されて夜になってから温泉に戻った彼を運転手が訪ね、気になる事を言った。

あのあと枝道で女の死体も見つかったそうだ。
遺留品で身許がわかったが、二人は婚約中のカップルだった。
おそらく男が懐中電灯を持ったまま足を滑らせて湖に落ち溺死。
女は助けを呼ぼうとしたが暗闇で道に迷い餓死。殺人事件ではない。

湖に死体が沈んでいたのはこれが初めてではない。
昭和20年代には鉈傷のある白骨が2体見つかり、その後鍾乳洞のすぐ側の家に住んでいた老夫婦が自殺した。
だからこの辺りの年寄りは『湖雫』を絶対飲まない。

鍾乳洞のすぐ側の家といえば彼の母の実家だ、今は廃屋だが。
父が兵役に取られたので、彼を妊娠中だった母は実家に帰っていた。
母は産後3ヶ月で彼を連れて東京に戻り、以後両親の葬儀まで実家に行った事はない。
彼に祖父母の話をした事もない。
戦時中、隣町出身の脱走兵が鍾乳洞に隠れた事があった。

17: 3/3 2014/04/05(土)16:10:39 ID:melJMgKrQ
脱走兵の親が不憫に思い、鍾乳洞に隠してすぐ側の家の知人夫婦すなわち彼の祖父母に世話を頼んだがしばらくして脱走兵は消えた。

その後、村でも指折りの貧しさだった祖父母と痩せこけた腹ボテ娘…彼の母が肉を食っているのを見た村人がいた。
戦後鍾乳洞で死体が見つかり、村人は(つまりそういう事か)と思ったそうだ。

俺の為に祖父母は脱走兵を殺した、と彼は思った。
彼を無事に産む為に母はおぞましさに耐えて人肉を食った。
母も彼のように蕁麻疹に苦しんだのだろうか。
最近は天然水ブームで、東京に居ながらにして日本中の水を飲む事ができる。おぞましい偶然だ。

俺は祖父母や母が罪を犯すほどの価値はあったのだろうか、と彼は思った。
彼は、数年前に死んだ父を母よりずっと大事にしていたので。

19: 1/3 2014/04/08(火)14:28:51 ID:BJptvp7zz
グレアム・グリーン「過去からの声」

作家が十年同棲した女を捨てて若い嫁を貰うんだけど、結婚式の教会で涙ぐむ女を見て(やべぇ…)と恐れる。
女は嫉妬深くてヒステリー持ちで、別れ際には泥沼だったけど嫁は正反対の寛大で優しい女で、作家は隠し事のない生活って素晴らしい!って喜ぶ。


デザイナーのその女はまだアパートメントの合鍵を持ってて、大事なデザインスケッチを忘れてた、とか新婚旅行から帰って若い奥様が凍えるといけないから、と勝手に入ってスケッチを取り戻したりコーヒー豆を補充したりハネムーンから戻る日時を考えてストーブをつけたり。
で、置き手紙を残す。
(合鍵は玄関マットの下に返してあげたわよ/若くて美人の奥様を大事にね/奥様へ、あなたの旦那様はブルマンしか飲まないのよ/カーテンが夏物のままだからクリーニングに出してやったわよ/あたしフランス版【ヴォーグ】に連載を持つ事になったのよ)
嫁は、女って気が利くのね~あたしたちとっても幸せなんだから変な置き手紙ぐらい我慢してあげなきゃ、とニコニコしてる。

作家はアパートメントのあちこち(マットレスの下、書きかけの原稿束の中)に女の置き手紙があるので腹を立てるが、嫁は、それくらいいいじゃない、あなた思い出が嫌いなの?今にあたしとの思い出も嫌いになっちゃうの?と可愛くすねる。

20: 2/3 2014/04/08(火)14:31:23 ID:BJptvp7zz
女はあてつけがましく、自分のデッサンを連載しているフランス版【ヴォーグ】の定期講読を彼らにプレゼントして、嫁は単純に喜んでいる。

ある夜、数日がかりで徹底的に家捜ししても置き手紙が見つからなかったので気分をよくした作家が嫁に詩を朗読してやっていると、ページの間から女の手紙が滑り落ちた。
(ごめんね、あたしたちが大好きだった本の間からおやすみなさいを言いたくて…)
罵声をあげた作家だが、嫁に冷たいとなじられたので思わず怒鳴る。
「あいつの遣り口がわからんのか、やっぱりお前は大バカだ!」
彼らは結婚以来初めてセックスなしで寝た。というより眠れぬ夜を過ごした。

42歳の作家は若い嫁の体に溺れて創作をさぼっていたので、
(嫁は専業主婦なので作家がその気になればいつでもセックスできる。結婚生活は素晴らしい)
(彼らは芝居やパーティーを、嫁が頭痛がすると言うので…と嘘をついて中座してまでセックスに耽ったので、嫁は繊細で病弱だと噂がたった)
未使用の原稿用紙の束に隠された手紙に翌朝やっと気づいた。

(ダーリン、あらいけない、でも十年前から呼び慣れたやり方で呼んでもかまわないでしょう?云々…)

21: 2014/04/10(木)11:15:40 ID:R6S7JsnuH
>>20
ごめん、オチがよくわからんし後味の悪さもわからん
未使用の原稿用紙に隠されていた手紙、ってのは新婚旅行のときに女が隠して、作家がずーっと気付かなかった物ってことだよな?
だれか解説してくれ

22: 2014/04/11(金)23:41:25 ID:6o6zNO2TA
>>21
ハネムーン中に女がスケッチを忘れたと称して合鍵で上がり込み、あちこちに手紙を隠した。
嫁は善良で心が寛いけど鈍感で、本人も気づいてないけど尊大なんだろーなってなるよ、読んでみたら。
作家は作家で、捨てた女から合鍵を取り戻す事にも気が回らないしカーテンを冬物に替えようともしない。
若い嫁に溺れて仕事をさぼるようじゃ、徹底的に家捜ししたっていってもまだ取りこぼしがあるんだろーな、っていう。

23: 2014/04/12(土)02:18:50 ID:7IfARISja
消防の頃読んだと言うか聞いたもの
熊の子がある日川でカニを見つけて、背中をこすると泡を吹くのを面白がって大事そうに遊んでいたんだけど母熊にカニを見せたら問答無用で取り上げられてそのまま食べられてしまう。それを見て子熊は涙を流すという話。
当時は子熊の話しも聞かずこっちにお寄越しなんて言う母熊に対して自分まで涙が出そうになったわ。

26: 2014/04/12(土)22:51:54 ID:3AGEvDFAm
>>23
泡をふくって、苦しんでるんじゃ…
「およこし、母さんが楽にしてやるから」

33: 2014/04/15(火)21:47:57 ID:aV6qC0RD2
>>23
かってにシロクマ思い出した

24: 2014/04/12(土)13:03:44 ID:v0fk5hbgh
うちの母はまさしく母熊タイプ

27: 2014/04/13(日)00:29:04 ID:uovcJuKCW
都築道夫の小説 「黒子」

子供の頃から影が薄く顔を覚えてもらいにくい主人公。
あるとき偶然見た歌舞伎芝居にいた「舞台上では見えていないもの」として扱われる
「黒子」にいつしか自分を重ねるようになっていた。

やがて成人して就職し結婚もして家族も出来るが相変わらず職場でも家庭でも
「いてもいなくてもいい空気のような存在」は変わらず。
彼は自分の存在を認めてくれない世の中を憎悪し、遂に狂気を起こし始める。

まず自宅に帰ると寝静まっている妻子を絞殺。
これで自分は「罪のない家族を殺した殺人犯」として世間から注目される筈!
・・・と思いきや逮捕どころか疑われもせず事件は迷宮入りに。

ヤケクソになった主人公、今度こそはと化学工場の爆破を計画。
爆破は上手くいったものの、逃げ遅れて爆発に巻き込まれてしまい
自分は遺体も残さずバラバラに吹き飛ぶ。

結局遺体が見つからないまま事件は犯人不明で終わってしまったのだった。


その様子をあの世から見ていた主人公は
「俺は結局、黒子から抜け出すことが出来なかった」とうなだれるが
それを見ていた老人に
「あなたは誰にも気付かれずに完全犯罪を成功させたんですよ。これは誇っていい」
と励まされるが主人公は馬鹿にされたと思い怒って立ち去ってしまう。

しかし冷静に思い返せばあの老人の言ってたことも一理あると思い直し
戻って老人に礼を言おうとするがその時老人の口から出た言葉

「はて?あなたはだれでしたかな?」

28: 2014/04/13(日)09:18:06 ID:BgKtzWdSu
うわー都筑道夫っぽいw
あの人落語にも怪談にも造詣深いからな。そういう味わい感じる。

29: 2014/04/13(日)15:42:14 ID:qdBujJcHl
星新一の初期のお話

我々の気持ちをあなたに伝えるにはどうしたらいいのか、ここはやはり例え話だろうか。
往来で銅貨を見つけたとする。
さりげなく拾おうとしたら同じように拾おうとした人と目が合って、例えようもなく気まずい気分になるだろう。

これではダメだ、食べ物の事は食べ物で。
お菓子を食べながら友達と楽しくお喋りしている。
気がつけば菓子鉢の中には最後の一個、食べたいが食べたら意地汚い奴だと思われるだろう。
いくら我々が吸血鬼でも、軽蔑の視線には耐えられない。

あなたは今おかしな顔をなさった、いきなり吸血鬼などと申し上げたのが悪かったようだ。
でも真相を申し上げよう、実はまともな人間はあなた一人になってしまったのだ。

そう慌ててあたりを見回さなくても、誰もあなたを襲わないから。
私が申し上げたように、吸血鬼といえども(意地汚い奴…)と思われる事には耐えられない、つまりあなたの身の安全は保証されているのだから。

31: 2014/04/15(火)15:41:38 ID:V5YnnyoS1
星新一「鏡」

山奥の村に美少女がいたが、貧しいのでボロを着せられ朝から晩まで泥まみれで働いている。
貧しい村では美しさより勤勉さの方が大事なのだ。
行商人たちの、あれは汚れを落とせば美人になる、という話が殿様の耳に入り、この金で親を納得させて表向きは女中奉公として連れてこい無理強いではあとが厄介だ、と御下命。

少女を町に連れてきて風呂に入れ、上等な着物を着せて化粧させると大変な美人になった。
鏡を与えると覗き込み、嬉しそうだ。
貧しい村には高価な金属鏡などないし、水鏡をしようにも顔が写るほど大きな器もないし、遊ぶ暇なんかないのだ。
礼儀作法を教えて殿様の前につれて行くと、殿様は大層喜んだ。
しかし上等な部屋を与えられ、仕事も免除され食っちゃ寝生活で部屋から出ず日にも当たらず、鏡を覗き込むだけの娘は太って顔つきも締まりがなくなった。

ろくに挨拶もせず鏡を覗き込む娘に殿様はあきれ、村へ返すよう行商人に御下命。
行商人は鏡を取り上げ、貧しい村に戻りたいのかと娘を脅して妻にした。
着物は売り払い、髪結いにも行かせない。
そのうち子供が生まれ、それなりに暮らしたそうだ。


32: 2014/04/15(火)17:29:56 ID:0MfaFoZdz
全ては行商人の手のひらの上で…ということか

34: 2014/04/17(木)16:19:25 ID:bCgdZvZ9j
翠星のガルガンティア 9話

その世界では宇宙銀河同盟とヒディアーズという宇宙怪獣が対立していた。
宇宙銀河同盟の少年兵レドは高度なAIを持つロボ、チェインバーに乗り
ヒディアーズと戦っていた。
だが、ある戦いの最中撤退のためのワープ走行に失敗しチェインバー共々墜落。
目が覚めると、自分たちがいるは氷河期が来て滅んだはずの地球であると知る。
もはや陸地はなく無数の船団が繋がり一つの集落となっているらしい。
そんな船団都市ガルガンティアに迎えられたレドは文化や言葉の違いに翻弄されつつ
様々な人と触れ合い人間らしさを取り戻していった。
ある日、チェインバーと共に水没した旧文明の遺産の引き揚げ作業を手伝っていたが
突然ヒディアーズに襲われこれを返り討ちにしてしまう。
実はその生物はクジライカという生物であり船団では神聖視されている生物だった。
そんな生き物を殺してしまったためレドの処遇を考え直さなくてわならなくなった。
一方、レドはクジライカの細胞を調べたところ99.9%ヒディアーズと一致した。
その後いろいろあった結果ガルガンティアは船団を二分し
今迄通り暮らす派とレドと共にクジライカを殲滅しその海域の資源を開拓する
派閥に分かれた。

35: 2014/04/17(木)16:20:00 ID:bCgdZvZ9j
ここから9話 

レドは多数のクジライカを駆逐していく。
チェインバーによると宇宙にいるヒディアーズとは大幅に弱体化しているらしい。
そうして、どんどん駆逐しつつ海底遺跡を進んでいくと女王らしき個体が。
女王を何とか殺し、先に進むと無数の卵があった。
その卵の中には幼体がいてその幼体はまるで人間の胎児のようだった。
だが、卵をレーザーで焼き払いながら進んでいくと無数のディスクを発見する。
チェインバーに解析を頼むと衝撃の映像が収められていた。

―かつての人類は第5期氷河期によって絶滅の危機に瀕していた。
 人類は新たな星を探す必要ができたが人間の寿命には限りがある。
 そこでイボルバーという組織はヒトゲノムの操作とナノマシンの融合により
 人間を進化させることに成功する。
 だが、イボルバーの行った遺伝子操作・人体実験は倫理規定違反であり、
 あくまで「現在の人類」のまま宇宙へと進出することを主張した
 コンチネンタル・ユニオンという勢力から迫害を受け対立、戦争を引き起こした。                
 二つの勢力の争いは激化し、ワームホールで宇宙へ進出しても続いていた。
 それが宇宙銀河同盟とヒディアーズの戦争だった。

ヒディアーズは下等生物ではなかったのか?
混乱するレドの前にクジライカの幼体が現れた。
人間の子供に似たそれは好奇心から彼らに近づいていくが
「残存ヒディアーズを発見。撃滅する」
やめろというレドの制止を聞かずチェインバーは幼体を握りつぶした。
 

36: 2014/04/17(木)23:25:08 ID:uBvhPkItE
映画「縞模様のパジャマの少年」より

舞台は第二次世界大戦
主人公はドイツ人のブルーノという八歳の少年

ブルーノの父親は、厳格なナチス党員であることを評価され、ユダヤ人収容所の所長に抜擢され家族でベルリン郊外に転勤することになった。

引越しを終えたブルーノはベルリンを冒険し始める。林を抜けると、ユダヤ人の収容所がありそこでブルーノは、鉄条網越しにひとりのユダヤ人少年に出会う。その少年は、縞模様のパジャマを着ていて名前をシュムエルといった。

ブルーノの遊び場はいつしか収容所の鉄条網になり有刺鉄線越しにシュムエルとチェスをしたり友情が芽生えてくる

ある日ブルーノは収容所の焼却場から立ち上る異臭について、両親に聞いた
ブルーノの母親は子どもたちの幸せを第一に考えているごく普通の人だが収容所で何が起きているのかは知らない。
しかし違和感を感じた母親は、子どもたちが住む場所ではないと考え夫を残して引越しをすることを決意

39: 1/2 2014/04/18(金)10:34:30 ID:0sqjnerKG
グレアム・グリーン「拝啓ファルケンハイム博士」


ある父親が、12歳の息子の治療を精神分析医に依頼する手紙の形をとった短編。

息子は6歳の頃から毎年、クリスマスが近づくと顔にアザを作って学校から帰宅する。
男子には男子の世界がありプライドがあり、息子は理不尽な敵と戦っているのだと理解している両親は、転んで煉瓦塀にぶつかったという息子の嘘を信じたふりをする。

あの時息子は6歳だった。
両親は、実はパパが靴下にプレゼントを入れていたのだよと穏便に教えるには格好の年齢だと思った。
その地域のスーパーチェーンが、サンタがヘリコプターで各店を巡回するイベントを打ち出したので両親は息子を連れていく事にした。サンタの見納めにはちょうどいい。

ヘリは市内全域の支店をまわり、彼らの行きつけの店が順路の最後だった。
広い駐車場の一角がヘリポートになり、ヘリが舞い降りた。
プロペラが止まるまで子供たちを近づけないよう警備員が見張っていたが、当のサンタはヘリの後部にもプロペラがある事を忘れて後ろ側にまわり、首をはね飛ばされた。
首が落ちるまで、体が踊るように動いていた。

母親は息子に、あれはサンタではなくただのバイトなのだと何度も言い聞かせたが、新聞は子供にも理解できる簡単な見出し
【サンタクロース死亡】
を掲げて母親の努力を台無しにした。

40: 2/2 2014/04/18(金)10:36:01 ID:0sqjnerKG
息子にとって悪い事に、この短期バイトが終わればまた福祉の世話になるはずだった貧しい老人の為に盛大な葬儀が行われ、墓にはモミの木が植えられデコレーションされた。

息子はサンタは実在すると主張し続け、悪ガキのいじめの対象になった。
「サンタは本当にいるよ、だって死ぬところを見たんだもの」

高名な精神分析医であるファルケンハイム博士ならば息子のトラウマを消せるのではないか、と父親は切々と書き綴るのだった。

41: 2014/04/18(金)21:17:38 ID:qT3EpIipN
ヘリのプロペラに当たるとかありえるのか

42: 2014/04/18(金)22:43:33 ID:bI9IYrQum
会社の先輩

会社の先輩は新婚で、奥さんは双子を妊娠中。

ところが奥さんは切迫で入院。
翌々日に日本の北と南の距離で離れてるお母さんは脳梗塞で緊急手術。

先輩は一週間ほど有休使ってお母さんの病院に行った。
行ったっきり連絡が取れなくなった。


一週間経っても出勤しないので奥さんの病院へ行ったけど、奥さんも連絡が取れなくなった事で軽いパニックを起こしてた。

お母さんが入院していると言う病院に上司が行ったけど「教えられません」と。
そこで脳外科を一部屋づつ見て回ったものの該当する人物なし。
違う科も同じく。

奥さんから預かった結婚式の招待リストに親戚の住所があるので、この病院にちかいとこを訪ねるも実在しないか、もぬけの殻。

携帯の電源は切ったままで依然として行方不明。
奥さんの了解を取って警察に行って捜索願を出した。

何日かして、奥さんは双子を死産した。
ショックと不安で食事を受け付けないし眠れない状態が続いたらしい。
それを先輩は知るよしもない。

会社としてもこのままだと解雇処分になるとの事で、奥さんを想って上司や部下で現地に行ったり何度もした。

警察も手掛かりなしで、結局社内でカンパつのって振興所にお願いしたんだけど、3ヶ月経っても変わらなかった。

結局解雇処分になって、奥さんは社宅を出ることになった。
引越しの手伝いに行ったが、肌も身なりもボロボロで悲壮感が半端なかった。

それから半年経って、奥さんが昨日会社に「お世話になりました」って来た。

行方は相変わらずわからないままらしい。
カードを使ってる形跡もなく、本当に親族がパッと消えてしまっているのだと言う。

奥さんを知ってた社員がいうには
「結婚も妊娠も死産も悪い夢をみてただけ」と思うようにしているのだとか。

なんか、解決しないぶん後味が悪い。

44: 2014/04/21(月)07:01:49 ID:SGDaTf06q
>>42
実話?だとすると結局身分偽ってたのかな。
会社ごと身分誤魔化して結婚まで出来るのか不思議な感じはするけれど


46: 2014/04/23(水)10:33:35 ID:0BbJ9qJzh
「倉橋由美子の残酷童話」

倉橋由美子「倉橋由美子の残酷童話」から、谷崎潤一郎「春琴抄」が元ネタの短編

子供のいない王様と王妃の宮殿に、みすぼらしい老人が一夜の宿を求めた。
神様が時々変装して下界を訪れると知っていた王と王妃は老人をもてなし、どんな子でもいいから子供がいてくれたら、と正餐の席で話した。
老人は目を光らせて、本当にどんな子でもいいのですかな?と言った。

王妃は妊娠し、この世のものとも思われない程醜い姫を産み落とした。
嘆く王と王妃を老人が訪ね、どんな子でも構わないと申されたではないか、でも1つだけ願いを叶えてやろうただし姫を美しくするのはいくらワシでも不可能。と言った。
王と王妃は姫の目を見えなくしてもらった。

醜い姫は美しいとちやほやされて育ち、尊大な性格になった。
ところで宮殿には醜い道化師の少年がいて、姫は少年を気に入りあれこれこき使い身の回りの世話をさせた。
年頃になった姫は太りだし、しかも妊娠した。
生まれた子供は道化師の少年に瓜二つだったが姫は子供の父親を明かそうとせず、問い詰められるとあのような卑しい者なんか、と暴れるのだった。

老人がふらりと現れ、願い事の権利があと一回残っているが今度は姫に選ばせてはいかが、叶えるのは一年後になりますが。と言った。うろ覚え。

47: 続き 2014/04/23(水)10:35:56 ID:0BbJ9qJzh
姫は嬉々として、目が見えるようにしてほしい、美しい自分の顔を見たいから。と答えた。
その夜、宮殿に狼藉者が忍び込み姫を乱暴しようとしたが抵抗されたので顔に熱湯をかけて逃げた。
姫は、醜くなった顔を道化師の少年には見られたくないと泣いた。
王と王妃は姫の乙女心を思って泣いたが、少年は(顔を見たら殺す)と言われたように思い、自分で目玉をえぐった。
王と王妃は少年が犯人だと察したが、追求しなかった。

老人がふらりと現れ、姫の目を治してやった。
姫はやけどでさらに醜くなった自分の顔と内縁の夫である醜い盲目の少年を見た。
我々が何をしたと言うのです、と抗議した王を老人は睨み、人間特有の短慮を罵った。
道化師の醜い少年がどうなったのか、誰も知らない。終

48: 2014/04/23(水)14:02:50 ID:M9dukwNnf
途中からよくわからん

50: 2014/04/23(水)22:15:46 ID:NoEICLSCb
>>48
神様が首突っ込んで家庭崩壊させた

49: 2014/04/23(水)18:22:33 ID:QqSRAX0uG
筒井康隆の小説

確か筒井康隆の小説でこんなのがあった
核戦争だったかで地球が滅亡して、科学者とその助手が宇宙船で脱出する話
絶望する助手に学者は自慢気に語る
なんでもこの宇宙船には人間やら何やらの種みたいな物が積んであって水で戻す事で復活させる事が出来るらしい
ゆくゆくは違う惑星に人類の文明を再建出来ると嬉々として語る学者
その後宇宙船は金星に着陸、二人は怪我をし宇宙船も使用不能
助手は必ず文明を再建させるぞと意気込むが学者はある事を思い出した
金星に水は無かったのだ

52: 2014/04/25(金)08:09:56 ID:nnxB6aJnX
>>49
そもそもテラフォーミングしてない金星なんかどっちみち住める環境じゃないと思うがw

51: 2014/04/24(木)19:49:51 ID:ZNHKh2Xt2
犬木加奈子 「プレゼント」

このシリーズはプレゼントにまつわる話
(いつもの犬木先生なので殆どが後味悪いオチだが)を
オムニバス形式で描いてるシリーズでストーリーテラーである
クルミという少女の目を通して描かれる。

しかしこのクルミ(アウターゾーンのミザリィみたいな役回り)の過去話もかなり後味悪い。

自分の誕生日に事故だか病気だか死んでしまい(死んだときは両親共に不在)
心待ちにしてたプレゼントを貰うことが出来なかった。

以来自分へのプレゼントを求めて成仏出来ずにこの世を彷徨ってる・・・という話
(それゆえに「プレゼント」にまつわる物語に現れる)

しかし皮肉な事にクルミの両親は娘の命日(つまり誕生日)には
「あの子が帰ってくるような気がして」と毎年遺影の前にプレゼントを添えている。

つまりクルミ自身はプレゼントを探しに行かずに家にいれば成仏出来るわけだ。

しかしそうとは知らないクルミはプレゼントを求めて成仏出来ずに彷徨い続けてる。

求めるものは実は身近にあるのに永遠に知る術が無い・・・という事で後味悪い。

53: 2014/04/25(金)13:06:24 ID:vMaRVAGqU
>>51
私が知ってるクルミちゃんと違う…

お誕生会(その月が誕生日の子をまとめてお祝い、クラスメートがささやかなプレゼントを渡す)の習慣がある小学校で、一人だけプレゼントをもらえなかったクルミちゃんが失踪したんだよね。
「あたしはお誕生日にプレゼントを貰えなかったから年を取らなくなったの」

クルミちゃんが色白美少女でサラサラのロングヘアでいつもワンピースを着てたのを妬んだ女子が他の女子を焚き付けて、わざとプレゼントをあげなかった。
クルミちゃんの親は、>>51さんの言うとおり毎年プレゼントを用意してクルミちゃんを待っている。

54: 2014/04/25(金)20:09:43 ID:gDj3ydeiG
女になった母ちゃん

桑田佳祐のラジオで取り上げられた投稿
タイトルは「女になった母ちゃん」
言ってしまえば、タイトル通りの内容なんだが
投稿者は中学だったか高校生の男子。
母親が妙にうきうきルンルンしだし、化粧も服も色気ムンムン
でも、母はバレてないと思い込んでいる。
ラストの一文に、母ちゃんばれてるよとあったのが忘れられん

言うまでもないが母子家庭ではない。
母であることと女であることって両立不可能だな…
桑田もコメントは差し控えていたのがまた…


オススメ記事

1件の返信

  1. 後味が悪いけどでも読んじゃう。まるでサンマのハラワタのようだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。