0

古代文明ガバガバすぎワロタ「わいシュメール人なんやが質問ある?」「顔ハラデイ」「いや恥ずかしいやんあの顔」 2ch反応まとめ

 
46: 2018/04/11(水)18:59:34
>>45
黙れガイジ

47: 2018/04/11(水)19:00:35
>>46
お、教皇かw?

49: 2018/04/11(水)19:12:53
モヘンジョダロだっけ?古代核戦争で滅んだ説があるの

仮にモヘンジョダロが核兵器で滅んだとしたら、
撃った方の遺跡(痕跡)が全くないのはおかしい。だから説はウソ
って話を聞いて「なるほどなぁ」と思った

51: 2018/04/11(水)19:14:43
>>49
なるほど

52: 2018/04/11(水)19:16:09
ピラミッドに洪水の跡があるって話すき

53: 2018/04/11(水)19:16:30
技術的にも古代ローマやギリシャじゃ産業革命なんて無理やで
確かにアンティキティラの機械はすごいが結局高度な職人が長時間かけて作る少数生産品にすぎん
蒸気機関においては蒸気をもらさない精密な機械が大量生産される必要があるから無理や

64: 2018/04/11(水)19:25:19
>>53
ローマギリシャがなかったら無理かも知れんがそっから2000年もかかるってこともないでしょ

65: 2018/04/11(水)19:25:30
>>64
ローマギリシャだったら、やな

66: 2018/04/11(水)19:28:40
>>64
それに関してはなんとも言えんな
例えばよく槍玉に挙げられるキリスト教は古代末期に科学を衰退させたが近世以降促進させた面もあるから

76: 2018/04/11(水)19:52:43
>>66
キリスト教が促進したんじゃなくて、ギチギチに抑えてたもんがはじけただけやろ
江戸末期の数学が進んでたからといって江戸幕府が数学を促進してたとは言えないやろ?

84: 2018/04/11(水)19:59:07
>>76
教会が学者のパトロンになってたりするけどね
どっちかというと重要なのは科学を思考する上での考え方への影響よ、特に物理
多神教では世界の様々な部分が違う神に支配されてるから統一した物理法則の存在なんて考えもせんかったが一神教だったのがこの面ではプラスやった
あと科学ではないが産業革命を促進した資本主義はキリスト教の産物やし
まあ功績だけ挙げたらあれやが言われてる通り図書館焼き討ちやら福音ガイジの進化論とかあるし全体でみてプラスかマイナスはわからんな

87: 2018/04/11(水)20:01:09
>>84
教会っつってもバチカンの意向に背いて司教個人が裏部屋でコッソリやろ?
部屋の天井に絵描かせた商人とかと同じやない?別にキリスト教である必要もないし

91: 2018/04/11(水)20:07:19
>>87
基本的に近代科学って神学では議論されないような些末な事柄を知ることで神の意志を知るって目的があったから教会の教えと大きく対立しないような発見が大部分な科学(例外が進化論、地動説)を教会に隠れてする必要はない
錬金術は別やな、あれは目的からして魔術と扱われてたし

92: 2018/04/11(水)20:17:40
>>91
でもその科学も基本的に過去の書物の読み返しと組み合わせばっかりで実証実験はやらない感じやったやろ

93: 2018/04/11(水)20:23:01
>>92
中世はそうやが近世以降のこと言ってるんや
特に天文学は教会が星の運行予測っていう古代から神官の重要な仕事を間違えたら権威失墜するから力入れとったな
教会の主張した天動説もちゃんとデータに基づいたものやし

95: 2018/04/11(水)20:28:45
>>93
大円と小円の二重公転をするやつやろ
あれたしか数学的には地動説と同値よな

54: 2018/04/11(水)19:17:23
ローマ人はセメント作ってたらしいな
江戸時代にもセメントみたいなのはあったとか

55: 2018/04/11(水)19:17:30
テルマエは素晴らしい

56: 2018/04/11(水)19:18:22
滅んでなければどこまで文明が進化したのは気になるけど、結局は人間同士の殺し合いで滅んでるのは何かを示しているのかな?

59: 2018/04/11(水)19:19:28
>>56
精神はそこまで発展しないんやろうなぁ

57: 2018/04/11(水)19:18:55
みんな中世が悪い

58: 2018/04/11(水)19:19:13
魔女狩り
黒死病

60: 2018/04/11(水)19:20:14
とりあえずローマ誉めといて中世貶せばいいって思ってるからローマ信者は嫌いなんや

63: 2018/04/11(水)19:21:37
>>60
中世もそこまで暗黒やなかったって話もあるしな

61: 2018/04/11(水)19:21:01
古代エジプトは結局貨幣経済の構築できなかったからな
夢とロマンはあるけど

62: 2018/04/11(水)19:21:31
シュメール人という謎の集団

68: 2018/04/11(水)19:31:00
>>62
海の民「」

70: 2018/04/11(水)19:31:43
>>68
アッカドな

71: 2018/04/11(水)19:32:22
>>70
それマジ?

72: 2018/04/11(水)19:42:21
>>70
マ?

69: 2018/04/11(水)19:31:03
黄河文明信者おるか?

73: 2018/04/11(水)19:43:54
シュメール人
●●

74: 2018/04/11(水)19:44:12
古代の宇宙人というオカルト番組すこ
ダラダラ見るのに丁度いいわ

77: 2018/04/11(水)19:53:54
とはいえ、地動説は「ワイが神様だったら部屋の真ん中に明かり置くで」って発想やったらしいけど

79: 2018/04/11(水)19:57:23
近代以降のキリスト圏の科学の発展って
キリスト圏ではろくに文書を保管できなかったのを十字軍遠征の略奪品の中に
アレキサンドリア図書館の文書のアラビア語訳が入ってて、そっからギリシャの文明を掘り返したからやろ?
十字軍のおかげといえばそうなんやが、そもそもの衰退が誰のせいやねんと思うとね

88: 2018/04/11(水)20:01:18
>>79
十字軍時代の学問の流入は十字軍というよりスペインのほうやな
東ローマの保管してたギリシャ語の古代の書物がバクダッドでアラビア語にされマドリードでラテン語にされて西欧へって感じ

89: 2018/04/11(水)20:02:07
>>88
あー、確かにガッツリアラビア化された場所をそのまま取り返したのってレコンキスタのほうやからか

81: 2018/04/11(水)19:58:13
謎の民族の海の民は早く解明されてほしい

82: 2018/04/11(水)19:58:55
>>81
あれ別に一種類の民族ってわけでもないやろ
雑多な海賊のことやないか?

85: 2018/04/11(水)19:59:44
ノアの箱舟とキトラ山

90: 2018/04/11(水)20:03:08
てことはギリシャの文書は地中海の南岸、アフリカ大陸をはるばる渡ってヨーロッパの西まで広まってたのか・・・

94: 2018/04/11(水)20:28:20
中紀の人「ヒポポタマスぅ~? なんじゃそら? 昔の人の空想生き物草wwwwww」

大航海時代人「ふぁ!?!? おったンゴ~!?!?」

96: 2018/04/11(水)20:29:44
>>94
元はロバのことだったのがどっかで取り違えられたらしいで
ロバのケンタウロスのことをヒッポケンタウロスっていうし

98: 2018/04/11(水)20:36:52
>>96
古典ギリシア語:?πποπ?ταμο?(hippopotamos <?ππο?(hippos 馬) + ποταμ??(potamos 河川))の音写なんやて

99: 2018/04/11(水)20:41:49
うーん、辞典調べても単なる異名としか出てこん

100: 2018/04/11(水)20:43:39
???「暇や」
???「せや!哲学したろ!」
(出典元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1523416721/)

関連記事

人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA