1

人類滅亡後の地球はどうなるの?「文明は繰り返される」「人間の歴史は一億年超えてないからなぁ」

2012年人類滅亡説

2012年人類滅亡説(2012ねんじんるいめつぼうせつ)とは、マヤ文明で用いられていた暦の1つ長期暦が、2012年12月21日から12月23日頃に1つの区切りを迎える[1]とされることから連想された説である。

21世紀初頭のオカルト雑誌や予言関連書などで、1999年のノストラダムスの大予言に続く終末論として採り上げられてきたが、懐疑的な論者はマヤ暦の周期性は人類滅亡を想定したものではないと反論をしている[2][3]。

学術的にもマヤ人の宗教観や未来観を知る上で意味があるとしても、それが現実に対応するものとは考えられていない[4]。

結果として2012年に人類が滅亡することはなく、この説は(従来の多くの「滅亡予言」同様)的中しなかった。

引用・出典:
Wikipedia – 2012年人類滅亡説

 

4: 2012/06/15(金) 18:25:07.87 ID:bnHFO1WZ
地球にはほとんど変化なし。

 

3: 2012/06/15(金) 16:22:31.54 ID:tl0N3UkS
クトゥルフ神話作品の邪神の眷属に支配された地球。

 

5: 2012/06/15(金) 21:43:55.02 ID:AzqQDAdc
滅亡の定義にもよるが人類の末裔生物群が死滅する頃には大半の大型生物は既にいない。
太陽は今よりもだいぶ膨張して海は半分ぐらい干上がってる。
人類滅亡後は暑さで大型生物が全部滅んでそのうち微生物も全滅、最後に水と大気が吹っ飛んで太陽に飲み込まれる。
滅亡から飲み込まれるまで数十億年はありそうだが。

 

9: 2012/06/16(土) 22:17:43.12 ID:TH4uq1Ij
>>5
今の計算だと飲まれないんじゃなかった?

 

6: 2012/06/16(土) 02:47:25.05 ID:CL0Uvj/F
そんなに長く人類の子孫が生き延びるかね

 

7: 2012/06/16(土) 18:02:20.92 ID:hO02D3Gj
種分化しつつ適応していけばおk
ただ地球が熱くなってくると耐熱タンパク質やらを獲得する代償で弱体化する。
その結果今では全く問題ないようなことでも滅ぶ原因になるだろうな。

 

8: 2012/06/16(土) 19:55:12.08 ID:CL0Uvj/F
こんなに特殊化した人類が分化適応なんて無理だろ
過適応した種は環境変化で子孫も残さず滅びるだけ

 


10: 2012/06/17(日) 08:50:22.54 ID:ICI8YdYX
いずれにせよ地球の寿命とみなせる

 

11: 2012/06/17(日) 09:51:40.40 ID:ICI8YdYX
もし太陽が膨張するまでに運悪く滅亡したら他の動物が空きニッチを埋めて第二の人類になる。
それが自滅しても余裕があるうちはまた次が出てくる。
太陽の膨張が始まるともう次はないと思われ。

 

12: 2012/06/17(日) 12:02:06.74 ID:pbgz34tZ
人類は滅ぶが、逆に繁栄する微生物もいるのではないか?熱さ最高!みたいな彼らが嬉々としてはしゃぐ姿が目に浮かぶ。

 

14: 2012/06/18(月) 11:42:44.76 ID:sKZ30qkE
太陽が膨張しても外惑星の水は残るんじゃないか?
そっちで生物が発生しても不思議はない。

 

15: 2012/06/18(月) 14:11:38.55 ID:2aj/ATK9
人類が消えた後の地球の事が書いてあるそういう本があったなあ
雑誌じゃなくてやたら分厚い本だった

 


16: 2012/06/18(月) 15:35:53.07 ID:kKmTibAb
ムーミンの世界になる

 

17: 2012/06/19(火) 10:50:58.02 ID:7yo8+Eep
ゴキブリ天国になる
人間に殺されなくなるから

 

18: 2012/06/19(火) 12:29:33.87 ID:Hydn/Thm
ヒストリーチャンネルで人類後のやつやってるな

 

19: 2012/06/19(火) 14:08:32.04 ID:E+kU4P4J
見た見た。タコが知的生物になってた奴だろ

 


20: 名無しさん@13周年 2012/06/19(火) 18:26:38.80 ID:8cH/9Wud
人間の歴史は一億年超えてないからなぁ~ 滅びるのはまだまだ先だな

 

21: 忍法帖【Lv=2,xxxP】 2012/06/19(火) 18:48:16.46 ID:amu1X5dN
人類滅亡後の世界は20世紀少年の友達教団の教祖友達が太陽を制御するので問題無し。

 

22: 2012/06/21(木) 13:26:45.65 ID:BhdKTi0r
簡単に滅びた生物も多いぞ
特に人類は変化が急激すぎる

 

23: 忍法帖【Lv=4,xxxP】 2012/06/21(木) 22:48:07.13 ID:8Zoqur+C
人類はアセンションして物理法則をも超越する霊的生命体に進化するよ。

 

24: 2012/06/22(金) 12:24:56.40 ID:I4n3sP+5
今突然人類がいなくなったら、コンクリートの建造物は何年でなくなるだろう?

 


26: 忍法帖【Lv=5,xxxP】 2012/06/22(金) 13:01:12.36 ID:SK2BBgRm
デイ・アフター・トゥモローでしてたよ。

 

27: 2012/06/22(金) 14:31:59.48 ID:OWXM+z+L
もし滅亡直前まで人類がいたとして、ちょうど太陽の活動期が終えて
いよいよ滅亡へのカウントダウンが始まった辺りの人類はいったい何を
思うのだろうね。
そもそも一瞬で死滅するのか、じわりじわり温度増加とかで何カ月もかけて
息絶えていくのかな。恐ろしい。

 

62: 2012/07/07(土) 10:02:45.16 ID:cDSaj2DB
>>27
「いよいよ太陽の最後か・・・」なんてドラマチックなシーンを想像してしまうけど、
実際は最後のプロセスに入ってから爆発するまでなんて数億年かかるんじゃないかな

 

28: 2012/06/22(金) 21:31:56.37 ID:9/tlvlZE
人類が滅亡するほどの大惨事があったらコンクリ建造物・ゴキブリ・他の哺乳類も無事ではすまないだろ

 

29: 2012/06/23(土) 17:51:43.57 ID:0MUrh+ID
太陽が燃え付き巨大になり、地球が、飲み込まれやがて大爆発し、今度は、太陽が
収縮し超新星になる。

 

30: 忍法帖【Lv=6,xxxP】 2012/06/23(土) 18:34:59.96 ID:7AY+Hbxs
その時人類は地球を宇宙船に改造して太陽系外に避難するので無問題ですよ。

 


31: 2012/06/23(土) 20:12:37.35 ID:ctQ4z5G4
太陽、新星になるほど質量あるのか?

 

32: 2012/06/24(日) 00:23:41.96 ID:YM+zzivS
ないね

 

33: 2012/06/24(日) 18:01:32.70 ID:EVUIP7xG
もしも?太陽の膨張が既に始まっていたとしても地球に
顕著な変化が現れるまでに、1万年以上はかかると思うので、
現文明世界の終焉までは何も心配ない!

 

34: 忍法帖【Lv=7,xxxP】 2012/06/24(日) 18:24:43.53 ID:WmaQUH1+
タイムリミットまでにワープ技術とか超光速航法とかワームホールテクノロジーを実用化すると人類は助かるよ。

 

35: 2012/06/25(月) 12:23:05.58 ID:qZYx/y/o
太陽の膨張以外に滅亡の危険はないの?

 

36: 2012/06/25(月) 13:31:10.27 ID:FmJxVytQ
いくらでもあるけど。
今のところ、一番現実味があるのはイエローストーン国立公園の破局噴火かな。
あれはとっくにいつ起こってもおかしくない状態に突入してるから。

 

37: 2012/06/26(火) 13:51:18.17 ID:IYJhQyhN
環太平洋地域の破談から地球が変形。人類消滅

 

38: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/06/26(火) 16:30:33.82 ID:P8LbWq5o
人類は地球を宇宙船に改造して太陽系から脱出しろよ!?♪。

 

39: 2012/06/26(火) 18:24:26.27 ID:Vrlw+zrk
脱出したらその後が大変そうだなw

 

オススメ記事

1件の返信

  1. もんでせてまし より:

    ゴミまとめうざい消えろ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。