1

人工知能だAIだって騒いでるけどさぁ・・・?「自立思考するわけじゃなくね?」「超スゴい電卓」「SF映画のような人工知能は”まだ”存在しない」 2ch深層学習まとめ

 
27: 2018/07/29(日) 19:10:14.294
>>25
それ
なんかのCMでみた、人工知能搭載の髭剃りとか寒気したわ

26: 2018/07/29(日) 19:10:08.140
ハイスコアを目指すプログラムが突然心を持ったら確かに面白いかもしれないけどな

28: 2018/07/29(日) 19:10:52.394
>>26
それはもう世間の思う人工知能だね
今の技術じゃありえないけど

29: 2018/07/29(日) 19:11:29.587
25年前もAI搭載のエアコンとかがあったんだぞ

36: 2018/07/29(日) 19:12:16.034
>>29
どうせPID制御とかのことなんだろね

33: 2018/07/29(日) 19:11:53.232
脳のネットワークを完全に再現できたらそれは人と同じじゃないの?所詮ディープラーニングで馬鹿にする意味がわからん

37: 2018/07/29(日) 19:12:36.549
>>33
セクロスすれば無料でできるものをわざわざ機械で作っても意味ない

39: 2018/07/29(日) 19:13:35.503
>>33
ディープラーニングは人間の脳とは全く違う
実際の脳細胞はそれぞれが電気信号と化学反応で次の信号を送って結合強度を変化させてる
ディープラーニングにはその仕組みはない
ブルーブレイン計画がそれにあたる

31: 2018/07/29(日) 19:11:42.611
ブルーブレイン計画とかすごくね?
てかこれが世間の思う人工知能に限りなくまっすぐなものだと思ってる

ブルー・ブレイン計画

Blue Brainブルー・ブレイン)とは、人間の脳全体のコンピュータシミュレーションを最終的には分子レベルで構築することを目標としたプロジェクトであり、2005年に開始された[1]。脳の構造研究が目的である。2005年5月、IBMとスイスのローザンヌにあるスイス連邦工科大学ローザンヌ校の Henry Markram 率いる Brain and Mind Institute が共同プロジェクトとして開始した[1]。

プロジェクトの初期の目標は、新皮質カラム(neocortical column)のシミュレーションを行うことである。新皮質カラムとは、思考などを司るとされている大脳新皮質の最小機能単位と考えられている。その大きさは、高さ 2mm、縦横それぞれ 0.5mm で、約 60,000 の神経細胞から成る。当初はラットのものをシミュレーションしようとしている(構造は人間のものとよく似ているが、神経細胞数は 10,000 で、シナプスは 108)。過去10年間以上、Markram は新皮質カラム内の神経細胞の型と接続関係の地図を作ってきた。

プロジェクトは、スーパーコンピュータ Blue Gene 上でシミュレーションソフトウェアを動作させる[1]。ソフトウェアには Phil Goodman の開発した MPI ベースの Neocortical Simulator (NCS) に Michael Hines の NEURON というソフトウェアを組み合わせて使用する。このシミュレーションには、いわゆるニューラルネットワークは使われず、より生物学的に正確な神経細胞のモデルが使われる。

最初のシミュレーションの構築には、約2年かかるとされている。その後、シミュレーションによる実験結果と実際の生物実験の結果が比較検討される。

次の段階として、プロジェクトは次の2つの方向に分かれる予定である。

①「分子レベル」のシミュレーションの構築[1]。遺伝子発現の効果を研究するのに適している。

②複数のカラムのシミュレーションが可能となるよう単純化を図り、多数のカラム群を結合したシミュレーションを行い、最終的に大脳新皮質全体のシミュレーションを目指す(人間の新皮質には皮質カラムが約100万個存在する)。

引用・出典:
https://ja.wikipedia.org/wiki/Blue_Brain

41: 2018/07/29(日) 19:14:57.941
>>39
いやそりゃ物質レベルで見たら違うけどさ
再現できないということにはならないじゃん

44: 2018/07/29(日) 19:16:22.863
>>41
いや、結合強度の更新即がまるで違う
脳は電気信号の強度によって変化
ディープラーニングは数学的に人間によるアルゴリズムによって変化

52: 2018/07/29(日) 19:17:43.555
>>44
電気信号って物理学、つまり数学的に書けるじゃん

61: 2018/07/29(日) 19:20:05.763
>>52
確かに実際の単一の脳細胞のシミュレーションは既にできてる
けど、式が微分方程式っていうかなり処理が複雑
ディープラーニングは単純に外部からちょちょっと誤差に合わせて都合よく変えてる
全く違う

68: 2018/07/29(日) 19:23:32.470
>>61
その微分方程式に近似すれば良いのでは?

70: 2018/07/29(日) 19:24:20.489
>>68
それはもうディープラーニングじゃない
ディープラーニングは外部から誤差から計算された重み付けを与えられてる

101: 2018/07/29(日) 19:34:52.198
>>98
ディープラーニングの出力を、脳細胞の電位の動きを近似するってことか
そりゃ簡単にできるだろうね
そのディープラーニングをそれぞれ繋げていけば、実質的には人間の脳のシミュレーションに近くなると思うよ
でもディープラーニングでする必要はない

65: 2018/07/29(日) 19:22:33.155
>>44
誤差の修正の仕方が違うってこと?人の結合強度がどうしてその強度に変化していくかって仕組みは解明されてないの?

66: 2018/07/29(日) 19:23:23.879
>>65
ある程度はわかってるよ
簡単にいうと、送られてきた電気信号の強さによって強度が変わる

47: 2018/07/29(日) 19:16:55.564
>>41
そんなん言うたら30年前のパソコンでも人工知能言えるやん

49: 2018/07/29(日) 19:17:06.274
>>43
言葉の意味は同じ

35: 2018/07/29(日) 19:12:02.560
そもそも今のコンピュータだって1946年のENIACコンピュータと基本は変わらないしな
最近は量子コンピュータだのニューロンコンピュータだの非ノイマンコンピュータの研究が盛んらしいけど

42: 2018/07/29(日) 19:15:05.552
別に人間の知能に似てなくても知能は知能じゃん
人間だってタンパク質でできたコンピュータみたいなもんだし

46: 2018/07/29(日) 19:16:46.481
>>42
その構造が違いすぎる

54: 2018/07/29(日) 19:17:49.953
>>46
いいじゃん別に
知能は知能じゃん

63: 2018/07/29(日) 19:20:46.693
>>54
言葉の定義の話になってくる
今は世間が思ってる天才万能型人工知能のこと

240: 2018/07/29(日) 22:19:33.985
>>63
天才万能型とは

53: 2018/07/29(日) 19:17:45.289
>>42
そもそも知能なの?

57: 2018/07/29(日) 19:18:49.513
>>53
人間にもあるかどうか分からないしなあ

59: 2018/07/29(日) 19:20:00.154
>>57
何を言ってるんだお前は

247: 2018/07/29(日) 22:37:37.490
>>242
だから人間にも知能はあるかどうかわからない
お前自分が知能があるって言えるのか?
ただのタンパク質でできたコンピュータじゃん
プログラムどおり答えてるだけ
このレスもそう

250: 2018/07/29(日) 22:42:46.166
>>247
コギト・エルゴ・スム
少なくともまともな会話もできない人工知能に知能は見いだせない

257: 2018/07/29(日) 23:39:43.744
>>250
それは人間が話す言語での会話でしょ
機械語どうしだったら人工知能からすると人間もまともな会話できてないんじゃない?

259: 2018/07/29(日) 23:43:52.598
>>257
機械語って命令のことやろ

260: 2018/07/29(日) 23:49:10.329
会話ができるかどうかだけで知能ってわかるものなのか?
会話をしないチンパンジーと人間にゲームさせると
チンパンジーは人間よりゲーム理論通り動く
人間はチンパンジーに勝てない

>>259
機械「この人間、機械語になると命令しかしねえなw」ピコピコ

160: 2018/07/29(日) 19:58:37.539
全脳アーキテクチャは人間ぽい人工知能作ろうとしてるぞ

162: 2018/07/29(日) 19:59:24.062
>>160
初めて知った

167: 2018/07/29(日) 20:01:41.832
>>162
脳をアルゴリズムで表現しようとしてる 

173: 2018/07/29(日) 20:03:37.098
>>167
ありがとう、また読んでみる

58: 2018/07/29(日) 19:19:26.515
心を作るみたいなのがまだ全くできてないんだよね?
犬とか猫レベルですら。むしろそこまでできたら人間並みにするのも早いのかも知れんが。

79: 2018/07/29(日) 19:26:46.958
>>58
少なくとも今のAI研究者はそんなつもりないよ
人間らしい振る舞いをするAIも作るつもりはない
そんなことしなくても人間連れてくりゃ良いから

60: 2018/07/29(日) 19:20:01.852
汎用性のない分類器って言い方はどうなの
特徴量選択を自動でやってくれること自体は前時代のAIとは一線を画してるし、誤差逆伝播みたいな学習も人間によるアルゴリズムとは言い難いんじゃない

64: 2018/07/29(日) 19:21:44.292
>>60
いや、誤差逆伝播は人間により数学的に考えられた立派なアルゴリズム

62: 2018/07/29(日) 19:20:42.053
チューリングテストだってコンピュータにそれっぽい回答させておけばクオリア理論によって人間とは区別つかないし
だから今のAI判定には使われてないけど

56: 2018/07/29(日) 19:18:47.871
ブルーブレイン計画が、脳のネットワークシミュレーションなんだけど、細胞数は億単位
それを同時に複雑な化学反応を処理しきるのは今の技術では無理
そこで仮に量子コンピュータが確立されれば

116: 2018/07/29(日) 19:40:54.856
>>113
まあこの仕事やってると人間の脳は違うってよく言われるけど
でも教育受けないと人間だって何も出来ないからね

インプットに対しては似たようなもんだと思うよ

アウトプットは人間にはまだまだ追いついてないけど

118: 2018/07/29(日) 19:41:54.681
>>116
教育受けないと何もできなくはないでしょ
お前は教えられたことだけしか学習できてないの?違うでしょ

129: 2018/07/29(日) 19:45:31.502
>>125
いや>>118の話
誰かに教わるでも本読むでも何でもいいけど
知識を正しく入れるためには人間だって外部から情報取り入れるんじゃないのかって

人気の記事

1件の返信

  1. 匿名 より:

    人間の知能(なんてモノがあるとすればだが、)を機械の上で完全にシミュレートするというのがチューリングの提唱した本来のAIで今では「強いAI」と呼ばれている。SF映画のそれがこれに属する。一方、人間の知能の一部の仕事を代替させようと言うのが「弱いAI」でほとんど企業が嘯いているの「AI」は弱い方。「弱いAI」に絞っても重要な研究分野だけど、何か消費者に誤解をもたらす悪意を感じる表現が多く鼻につく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA