1

ワイが渋々意味が分かると怖い話を貼っていくスレ「バスが向かう先は?」「押入れに映る幽霊」「願いの代償」「最期の目的地はスイス」 2ch怖い話まとめ

 

ほんとにあった怖い話

ほんとにあった怖い話』(ほんとにあったこわいはなし)は、学校の怪談など、本当に起こった(とされている)怖い話を集めた朝日新聞出版刊のホラーコミックおよび、それを基にしたフジテレビのテレビドラマ。通称『ほん怖』。

この番組は『真夏の恐怖ミステリー ほんとにあった怖い話』として『金曜エンタテイメント』枠で1999年夏に放送されたのが最初だった。これはフジテレビ後藤博幸プロデューサーがオリジナルビデオ版『ほんとにあった怖い話』(下記参照)を高く評価して企画・監督・脚本の鶴田法男に連絡を取ったことが発端だった。

二人は当初、深夜の低予算番組として企画していたが、フジテレビ・ドラマ部の当時の部長だった亀山千広がゴールデンタイムの企画にするよう英断をくだしたことで『金曜エンタテイメント』枠での放映となった。

引用・出典:
Wikipedia – ほんとにあった怖い話

(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「レトルト」より – https://www.youtube.com/watch?v=6OoEmoUe4tM )

(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「Naokiman show」より – https://www.youtube.com/watch?v=XT3WNcEYBZI )

(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「ごまだんごの怪奇なチャンネル」より – https://www.youtube.com/watch?v=31BUiLtT7PQ )

1: 2019/01/02(水)21:13:07
押入れに映った幽霊

俺は誕生日に、ホームパーティを開いたわけ。

その時、家の中で皆の写真をとってみたら、変なものが映っちゃったのよ。

背後の押入れから見知らぬ真っ白い顔して真っ赤な目の女が顔を出して、こっち睨みつけてんの。

これやべーじゃんってことで、霊能者に写真を鑑定してもらった。

そしたら、「この写真からは霊気を感じない。心霊写真でも何でもないよ。」だとさ。

あ~あ、ビックリさせやがって全く。

2: 2019/01/02(水)21:13:38
解説
赤目女は幽霊じゃなくて実在したもの

3: 2019/01/02(水)21:13:56
いうんか・・・

4: 2019/01/02(水)21:14:13
まあすぐわかったけども

5: 2019/01/02(水)21:14:37
バスが向かう先は・・・

ある家族が妻の実家に遊びに行くために田舎までのバスに乗っていた。

山のふもとあたりまできたときに、子供が「おなかへった」とだだをこね始めたので、

しょうがなく途中のバス停で降りて近くの定食屋で食事をすることにした。

食事が終わり定食屋に設置されているテレビをふと見ると、

さっきまで家族が乗っていたバスが落石事故で乗員全員死亡というニュースが流れていた。

そのニュースを見た妻は、「あのバスを降りなければよかった…」と呟いた。

それを聞いた夫は、「何を馬鹿なことを言っているんだ!」と怒鳴った この時は

12: 2019/01/02(水)21:20:35
>>5
これ忘れてもうたわ

14: 2019/01/02(水)21:20:53
>>5
なんでなん

18: 2019/01/02(水)21:23:15
>>14
夫婦が降りなければバスは事故に巻き込まれなかった

21: 2019/01/02(水)21:24:15
>>18
アーナル

23: 2019/01/02(水)21:24:32
>>18
何らかの理由で死ぬ定めにあった?
途中で途切れてるのは食堂にいた瞬間圧死したから

9: 2019/01/02(水)21:16:36
妻の実家でひどい目にあう

6: 2019/01/02(水)21:14:56
じゃあ解説貼らないでいく

7: 2019/01/02(水)21:15:21
こんなん10年前にやることよな

8: 2019/01/02(水)21:16:08
死体が消える不思議な井戸

ある日、泣き声がしゃくに障ったので妹を殺した、死体は井戸に捨てた


次の日見に行くと死体は消えていた 5年後、些細なけんかで友達を殺した、死体は井戸に
捨てた

次の日見に行くと死体は消えていた 10年後、酔った勢いで孕ませてしまった女を殺した、死体は井戸に捨てた

次の日見に行くと死体は消えていた 15年後、嫌な上司を殺した、死体は井戸に捨てた

次の日見に行くと死体は消えていた 20年後、介護が必要になった母が邪魔なので殺し
た、死体は井戸に捨てた

次の日見に行くと死体は消えていなかった

10: 2019/01/02(水)21:17:31
結構な年齢の息子を持ちながらも50年生きてる母は何歳なのか

11: 2019/01/02(水)21:18:47
エレベーターのボタン

その友人は高層マンションに住んでいます。

彼は14階に住んでいるためエレベーターは必須なのですが。

夜中に帰宅したときのことです。

エレベーターに乗って14階のボタンを押し、ドアが閉まり動き出したところ、8階のボタ
ンのランプが点灯したそうです。

『あぁ、誰か乗ってくるのか・・』

そう思った直後、ハッとした友人は慌てて2階3階4階5階とボタンを連打しました。

エレベーターは2階は通過してしまったものの、

3階で止まってくれたので開きかけのドアをこじ開けるほどの勢いで外へ飛び出しまし
た。

そのまま階段を駆け降りてマンションをあとにして、朝までコンビニで立ち読みしていた
そうです。

『まぁ俺の思い過ごしだと思うけど、万が一ってこともあるしなww』

そう言った友人は、しかし夜間にエレベーターを使うのは今でも控えているみたいです。

107: 2019/01/02(水)21:45:32
>>11
これなんなん?

110: 2019/01/02(水)21:46:08
>>107
ボタンがつくのは中から押した時だけ

13: 2019/01/02(水)21:20:45
空き巣

俺は今日、重大なミスを2つ犯した。


1つ目は家の鍵をかけ忘れてしまったことだ。
遅刻しそうだったので慌てて出てきて会社に着いてから気づいた。
なんてことだ。まあ俺の家は風呂もついてない1Rだし盗られるものもないし大丈夫だろう。

2つ目の方が重大だった。会社で使う携帯を忘れてしまったことだ。
どうやら俺は忘れっぽい部分があるらしい。
おそらく朝トイレに入った時にメールうってそのまま置きっぱなしにしたのだろう。
俺は営業マンだから携帯を使えないのは痛い。上司にこっぴどく怒られたよ。

もうこんな失敗は2度としたくないね・・。
そしてさっき人生最大の不運が訪れたんだ。
鍵を開けて家に入ったら部屋がめちゃくちゃに荒らされていたんだよ。

やられたよ。空き巣だ。窓は開いてなかったし玄関から入ったんだろう。全くついてない。
しかし盗られたものがなかったことは不幸中の幸いだな。荒らすだけ荒らして帰っていきやがったw
おっといけない。携帯をしまうのを忘れていたよ。
また明日も携帯を忘れたらクビになっちまうw
早めにカバンにしまっとかないとな。お前らも空き巣には気をつけろよwww

16: 2019/01/02(水)21:22:05
「鍵を開けて」??

17: 2019/01/02(水)21:22:32
アイスピック

近ごろの警察はなにやってるんだろうね。
血税でで食わせてもらってるくせに、ろくな働きしねぇんだからとんだ穀潰しだ。

先週、職場の近くで殺人事件があったんだよ。
若い女をアイスピックでめった刺し。
しかも普通のアイスピックじゃない、業務用の三本歯の
やつでだぜ?怖ぇだろ。

小さな町だから、どこいってもその話で持ちきりだよ。
マスコミもかなり大きく取り上げてる。
滅多にない大ニュースだから無理もないけど、恐怖を煽るだけ煽って無責任なもんだ。
うちのばあちゃんなんか、可哀相なくらい怯えちゃって、
毎日何時間も仏壇の前で手を合わせてる。

なのに警察ときたら、まだ凶器すら判明できないだとよ。
まったく馬鹿にしてるとしか思えないね。

19: 2019/01/02(水)21:23:27
なぜ凶器を知っている・・・?

20: 2019/01/02(水)21:23:34
注文の多い目薬

俺は視力が悪くて、メガネがないと生活できない。
ある日そんな俺に、友人がある目薬を勧めてきた。
どうやら視力を回復できる目薬らしい。ただ合法ではないらしいが…。

半信半疑だったんだけど、友人自身もその目薬で視力を回復させたって聞いて
俺も試してみることにしたんだ。

家に帰ってさっそく目薬の説明書を読む。
「この説明書をしっかり読み、正しく使用してください。
正しく使用しない場合、視力の低下や、最悪の場合失明の恐れがあります。」
脅かすような説明だった。
怖いなぁ(笑)

「まず水道水で目を洗い、細かいゴミを落とします。」
俺は洗面所で目を洗った。

「点眼は片目ずつ、時間を置かずに両目を一続きにおこなってください。」
俺は上を向き、右目、そして左目へとスムーズに点眼した。


「点眼後はすぐに目を閉じ、少なくとも1時間は目に光を入れないようにしてください。
目に光が入った場合、目薬の変質の可能性がありますので速やかに目を洗ってください。」
俺はタイマーで1時間をセットして目を固く閉じた。

1時間してタイマーが鳴った。
目を開けると、既に日が暮れていてあたりは真っ暗だった。
続きの説明を読まなくてはいけないので、俺は電気のスイッチを探した。

24: 2019/01/02(水)21:24:48
今夜会える?

俺、実家暮らしなんだけどさ。さっき彼女に「今夜会える?」ってメールしようとして 間違って家にいるカーチャンに送っちまったわけwww

そしたら返信が「ごめん。○○(俺の名前)さん。今夜は会えないの」だってwww

「ちょ、お袋なにふざけてんの(笑)」って送ったらすぐに返信がきて「今どこ?」

「家だよ」ってメールしたらなぜか電話かけてきやがんのwww

出てもすぐ切るし、かと思うとまた鳴るし、テラいやがらせwww
もしやカーチャン浮気してたのかwww

25: 2019/01/02(水)21:26:17
>>24
わからない

27: 2019/01/02(水)21:26:52
>>25
殺人鬼

28: 2019/01/02(水)21:27:41
>>27
ありがと

29: 2019/01/02(水)21:27:54
>>27
わからんのやが

32: 2019/01/02(水)21:28:19
>>29
「母親」が息子を知らんなんてことあるか?

26: 2019/01/02(水)21:26:18
息子を見ませんでしたか?

3日前の夜中の話。
飲みに行った帰り道、メチャメチヤ寒くてさ家の近所の自販機で温かい茶を買ってたの。
そしたら右にある交差点を子供が凄い勢いで駆け抜けた。

『糞寒いのに』

と思いながら茶飲んで歩くと女の人が近寄ってきて

『息子見ませんでした?』

と聞いてきた。

眠いし、寒いし面倒臭いから見てない事にして帰宅して寝たんだけど。

翌日驚いたね、俺が見た子供の母親が自宅で刺されて重体なんだって。
近所の煙草屋が言ってたわ。

新聞には載らなかったから詳しく解らないけど発見者が子供で警察まで走って行ったみたい。

俺助けてあげられたのかも

35: 2019/01/02(水)21:28:44
>>26
また殺人ネタか

39: 2019/01/02(水)21:30:01
ちなクソ寒いで母を殺したのはムスッコ

30: 2019/01/02(水)21:28:07
ワイも意味怖やってええ?

34: 2019/01/02(水)21:28:35
>>30
ええんよ

31: 2019/01/02(水)21:28:16
夫婦円満の秘訣

ある田舎町で、老夫婦に地元新聞がインタビューした。

「 50年も結婚生活を続けてこられた秘訣は? 」

すると夫は、懐かしそうに昔を振り返って答えた。

「 わしらは新婚旅行でメキシコへ行ったんじゃ。 そしてロバを借りて2人で砂漠を
のんびりと歩き回った。

すると妻の乗ったロバが急にガクンと膝を折って、妻はロバの背中から転げ
落ちてしまったんじゃ。
妻は 『 1 』 とだけ言うと、何事も無かったようにロバにまたがって、散歩を
続けてな。
しばらくして、またロバが急に膝を折ったので案の定、妻は落ちてしまった。
妻は 『 2 』とだけ言うと、ロバに乗った。
そして妻が3度目に落とされた時、荷物の中からリボルバーを取りだして、
ロバを撃ち殺してしまったのじゃ。

わしゃあ、びっくりしてな。 いくらなんでも撃ち殺すことはなかろうと妻を
その時、ひどく叱ったんじゃ。 そうしたら妻がこう言ったんじゃよ 」


「 何でしょう? 」

「 1 」

36: 2019/01/02(水)21:28:56
>>31
ハジキ

37: 2019/01/02(水)21:29:34
お見舞い

ひき逃げにあって入院してたんだけど、やっと退院できた。
仲の良かった友達が家に遊びに来た。

「病院にお見舞いにいけなくてごめんな」

「気にしないでよ」

「犯人の顔見たのか?」

「いや~、いきなりだったから覚えてないんだ」

「そうか」

「お前も気をつけろよ」

「あぁ、じゃあそろそろ帰るわ。次はちゃんとお見舞いに行くからな」

「ありがとう」

40: 2019/01/02(水)21:30:33
>>37
「次」・・・?

38: 2019/01/02(水)21:29:35
心霊体験


昼間、電気屋さんでデジカメを新しく買ったんです。
夜さっそく家で、セルフタイマー機能を試してみようと
二階の和室で自分の前にカメラを設置して、撮影をしてみた。

撮った画像を見てみると
自分の後ろにある障子の隙間から
人の目が覗いているように見えるのに気づいてしまった。
最近ネズミかゴキブリかなんか知らないけど
夜中にガサゴソうるさいなと思っていたけど、
もしかしてこの幽霊の仕業か?

心霊体験は初めての俺は少し興奮気味で
その写真を、霊感のある友達に見せた。

友達「いや、この写真からは何も感じないよ。」

41: 2019/01/02(水)21:30:56
覆面男と裸のわたし

私は風呂でシャワーを浴びているとき
リビングの方から一つの悲鳴が聞こえた。
私はすぐに風呂から上がり、素っ裸でリビングに向かう。

するとそこには、覆面を被った男と
体から血を流した父と母と妹の死体が床に横たわっていた。
覆面の男は私を見た途端、すぐさま窓から逃げ出し
私は顔を真っ青に染めながらその場に座り込んだ。

42: 2019/01/02(水)21:31:21
>>41
血を洗う私

43: 2019/01/02(水)21:32:21
>>41
一つの悲鳴だから覆面は発見者?

44: 2019/01/02(水)21:32:39
じまん
小さな子供同士が喋っていた。
Aくんが自慢気に話すから、Bくんムキになっちゃったのかな?
かわいいなぁ。

Aくん「ボクんち、みんなで自動車に乗って海へ行ったんだぞ。」
Bくん「ボクんちだって、みんなで自動車に乗って山へ行ったんだぞ!」
Aくん「砂浜に穴を掘ってパパを埋めたんだ。」
Bくん「ボクんちだって森に穴を掘って、ママを埋めたんだから!」

51: 2019/01/02(水)21:33:51
>>44
手を焼いてる云々を思わせる 

45: 2019/01/02(水)21:32:42
病室の窓から見えるもの

ある病室に2人の末期ガンの患者が入院していた。一人は窓側のベッド、もう一人はドア側のベッド。

2人とも寝たきりの状態だったが、窓側のベッドの男はドア側のベッドの男に窓の外の様子を話してあげていた。

「今日は雲一つない青空だ。」
「桜の花がさいたよ。」
「ツバメが巣を作ったんだ。」

そんな会話のおかげで死を間近に控えながらも2人は穏やかに過ごしていた。

ある晩、窓側のベッドの男の様態が急変した。自分でナースコールも出来ないようだ。
ドア側の男は自分のナースコールに手を伸ばした。が、ボタンを押す手をとめた。

「もしあいつが死んだら、自分が窓からの景色を直接見れる・・・」
どうせお互い先のない命、少しでも安らかな時をすごしたいと思ったドア側のベッドの男は、自分は眠っていたということにして、窓側のベッドの男を見殺しにした。 窓側のベッドの男はそのまま死亡した。

晴れて窓側のベッドに移動したドア側のベッドの男が窓の外に見たのは、
打ちっ放しのコンクリートの壁だった。

48: 2019/01/02(水)21:33:17
>>45
これのBB先輩劇場あったよな

52: 2019/01/02(水)21:34:09
>>45
ファッキューオーヘンリー

46: 2019/01/02(水)21:33:02
エレベーターのやつがわからん

59: 2019/01/02(水)21:35:41
>>46
ボタンってゆうのは中からじゃないと光らない

62: 2019/01/02(水)21:36:32
>>59
なるほど

47: 2019/01/02(水)21:33:11
頭を抱えて悩むこと

俺は彼女がいる。
今日はたまたま彼女が町にいるのを見かけた。そしたら男と一緒に居たのである。

俺はそのことを信じられず、昨日は山へ足を運んだ。
今日は海へ足を運んだ。

明日はどこへ行こう。
私は頭を抱えた。

49: 2019/01/02(水)21:33:41
>>47
ずいぶんと手を焼いていますね

56: 2019/01/02(水)21:35:04
>>47
わからん

61: 2019/01/02(水)21:36:27
>>56
バラバラ

64: 2019/01/02(水)21:37:08
>>61
あー足を運ぶってそういう

50: 2019/01/02(水)21:33:46
Aくんが話しているのは、家族で海に出かけて砂浜で遊んだ話。
Bくんが話しているのは、母親を殺して、死体を森に埋めた話。


人気の記事

1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。