0

ロボトミー手術『ガイジ治療か・・・せや!脳をアイスピックでグリグリしたろ!』「やばすぎやろ」「言うほど治ってない模様」「大人しい廃人にはなるからセーフ」 2chなんJロボトミー手術まとめ

 

ロボトミー

かつては、精神外科の名のもとに爆発性精神病質などの診断を受けた患者に対し、情動緊張や興奮などの精神障害を除去する目的で前頭葉白質を切除する手術ロボトミー)が実施されていた[1]。

なお、語源については、人を「ロボット (robot)」 のようにしてしまうからロボトミーという誤解が一部ある。ロボトミーlobotomy)は、肺や脳などで臓器を構成する大きな単位である「葉(lobe)」[2]を一塊に切除することを意味する外科分野の術語であり、ロベクトミー(lobectomy, 葉切除)と同義である。

当時の標準的なロボトミーの術式は、前側頭部の頭蓋骨に小さい孔を開け、ロイコトームと呼ばれたメスを脳に差し込み、円を描くように動かして切開するというものであった。

ロボトミー手術の考案と禁忌とされるまでの歴史

1935年、ジョン・フルトン(John Fulton)とカーライル・ヤコブセン(Carlyle Jacobsen)が、チンパンジーにおいて前頭葉切断を行ったところ、性格が穏やかになったと、ロンドンで行われた国際神経学会で発表したのを受け、同年、ポルトガルの神経科医エガス・モニスが、リスボンのサンタマルタ病院で外科医のペドロ・アルメイダ・リマ(Pedro Almeida Lima)と組んで、初めてヒトにおいて前頭葉切截術(前頭葉を大脳のその他の部分から切り離す手術)を行った。

その後1936年9月14日、ワシントンD.C.のジョージ・ワシントン大学でも、ウォルター・フリーマン (Walter Jackson Freeman II) 博士の手によって、アメリカ合衆国で初めてのロボトミー手術が、激越性うつ病患者(63歳の女性)に行われた。

当時に於いて、治療が不可能と思われた精神疾病が、外科手術である程度は抑制できるという結果は、注目に値するものであって、世界各地で追試され、成功例も含まれたものの、特にうつ病の患者の6%は手術から生還することはなかった。また生還したとしても、しばしばてんかん発作・人格変化・無気力・抑制の欠如・衝動性など、重大かつ不可逆的な障害が起こっていた。

しかし、フリーマンとジェームズ・ワッツ (James W. Watts) により術式が「発展」されたこともあり、難治性の精神疾患患者に対して、熱心に施術された。1949年にはモニスにノーベル生理学・医学賞が与えられた。しかし、その後、抗精神病薬の発明とクロルプロマジンが発見されたことと、ロボトミーの予測不可能な副作用の大きさと人権蹂躙批判が相まって規模は縮小し、精神医学ではエビデンスが無い禁忌と看做され、廃止に追い込まれる。

また、モニス自身もロボトミー手術を行った患者に銃撃され重傷を負い、諸々の施術が(当時としては)人体実験に近かった事も含め、医学倫理上の槍玉に挙げられ、外科手術が廃れる事になる[4]。

引用・出典:
Wikipedia – ロボトミー

(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「ゆっくりテオCの部屋」より – https://www.youtube.com/embed/ctJ0Un39Ojg )
(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「Karina Burns」より – https://www.youtube.com/embed/70JA1sqDdVM )
(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「Tiffany Andrews」より – https://www.youtube.com/embed/hAPicLG0Aoc )

1: 2019/06/11(火) 23:27:39.98 ID:EZ0wNQYTa
やばすぎやろ

2: 2019/06/11(火) 23:28:04.22 ID:9UYBpkkl0
ロボトミー定期

3: 2019/06/11(火) 23:28:05.36 ID:3385CXWPH
鼻からな

4: 2019/06/11(火) 23:28:09.83 ID:H5KnxiTQ0
最初に治ったやつが悪い

8: 2019/06/11(火) 23:28:34.54 ID:zrwPHCRv0
>>4
言うほど治ってない定期

331: 2019/06/11(火) 23:56:08.10 ID:qfdC7leH0
>>8
大人しくなったで

487: 2019/06/12(水) 00:08:51.96 ID:G6mTIRYG0
>>331
治ったんかそれは

505: 2019/06/12(水) 00:09:36.52 ID:QrmggMac0
>>487
治ってないけどガイジ処理みたいなもんやろ

620: 2019/06/12(水) 00:18:15.30 ID:h6xCEXmKd
>>4
おとなしい廃人になっただけなんだよなぁ

5: 2019/06/11(火) 23:28:15.24 ID:PYXmevBi0
間違いではない

6: 2019/06/11(火) 23:28:20.25 ID:BWx3Ke3h0
一応効果はあった模様

20: 2019/06/11(火) 23:29:24.63 ID:/8kVYxlb0
>>6
そらアウアウアーになれば偏頭痛は解決するからな

7: 2019/06/11(火) 23:28:22.72 ID:02KJVMdq0
発想がガイジ以上にガイジやわ

9: 2019/06/11(火) 23:28:40.78 ID:Pxsilz2W0
トミージョンやっけ?

15: 2019/06/11(火) 23:29:10.64 ID:PYXmevBi0
>>9
ブリトニー手術や

10: 2019/06/11(火) 23:28:42.59 ID:Hk27AxJrr
ノーベル賞受賞しとるし今もやっとるんやろなぁ

11: 2019/06/11(火) 23:28:43.99 ID:/8kVYxlb0
フランケンシュタインの誘惑見たろ

54: 2019/06/11(火) 23:32:10.39 ID:YWXguuUba
>>11
見た見た

12: 2019/06/11(火) 23:28:44.65 ID:kBup2v0V0
言うほど昔じゃない定期

13: 2019/06/11(火) 23:28:47.42 ID:HrYnDBaq0
あっあっ

14: 2019/06/11(火) 23:29:10.57 ID:eVtgNdIj0
なんで死なんのや?

27: 2019/06/11(火) 23:30:03.87 ID:F7if8KPo0
>>14
血管切らなければ死なんやろ

33: 2019/06/11(火) 23:30:31.81 ID:BWx3Ke3h0
>>14
生命維持の機能は中心部にある脳幹で担ってるんやろ
グリグリは前頭葉だけやから脳幹はセーフ

82: 2019/06/11(火) 23:33:52.66 ID:4KwfAqTwd
>>33
いうほどセーフか?

278: 2019/06/11(火) 23:50:57.59 ID:o5VpQn3B0
>>82
人間から動物になるだけだからセーフ

16: 2019/06/11(火) 23:29:12.83 ID:oW5cTg1/0
どういう流れで思い付いたんやっけ

22: 2019/06/11(火) 23:29:34.04 ID:EZ0wNQYTa
>>16
もともとチンパンジーで実験してなんやようわからんけどうまく行ったから

339: 2019/06/11(火) 23:56:52.71 ID:qfdC7leH0
>>22
もー、馬鹿やな
大人しくなって記憶なくしてるだけやんけど

617: 2019/06/12(水) 00:17:45.72 ID:E225mSjj0
>>16
なんか事故で頭に棒刺さった人が大人しくなったからやなかったっけ?

17: 2019/06/11(火) 23:29:15.80 ID:3385CXWPH
動画残ってないん?

(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「Karina Burns」より -https://www.youtube.com/embed/ziC9skl2Zn4 )
19: 2019/06/11(火) 23:29:24.27 ID:ZLdL6E4o0
最終的に開発者がロボトミーした方が良いくらいキチになってたやろ

21: 2019/06/11(火) 23:29:30.37 ID:82kljC1ba
あれ最後まで推進してた医者って自分がガイジになってもうとるよな

23: 2019/06/11(火) 23:29:34.58 ID:PYXmevBi0
医者「脳幹切ったろw」

141: 2019/06/11(火) 23:39:39.20 ID:OQGFsF1t0
>>23
賢者

24: 2019/06/11(火) 23:29:36.34 ID:JiwzrEhd0
気持ち良さそう

25: 2019/06/11(火) 23:29:39.66 ID:uB1h86QD0
ロボトミーやって勲章もらったやつがいるってマジ?

26: 2019/06/11(火) 23:29:44.11 ID:ZHYoHyUhp
気持ち良さそう

29: 2019/06/11(火) 23:30:08.66 ID:H5KnxiTQ0
これにはノーベルもニッコリ

30: 2019/06/11(火) 23:30:16.74 ID:32ErpQIQ0
治ったやつがいた模様

230: 2019/06/11(火) 23:47:11.63 ID:jqnMgBgO0

脳がなくても動物って結構なんとかなるからな

首なし鶏マイク

首なし鶏マイク(くびなしにわとりマイク、Mike the Headless Chicken、1945年4月 – 1947年3月)は、首をはねられた後も18か月間生存していたことで知られるアメリカの雄鶏である。

コロラド州Fruita(フルータ、フルイタ)の農家ロイド・オルセンの家で、1945年9月10日に夕食用として1羽の鶏が首をはねられた。通常ならそのまま絶命するはずであったが、その鶏は首の無いままふらふらと歩き回り、それまでと変わらない羽づくろいや餌をついばむようなしぐさをし始めた。翌日になってもこの鶏は生存し続け、その有様に家族は食することをあきらめ、切断した首の穴からスポイトで水と餌を与えた。

翌週になって、ロイドはソルトレイクシティのユタ大学に、マイクと名づけた鶏を持ち込んだ。科学者は驚きの色を隠せなかったが、それでも調査が行なわれ、マイクの頚動脈が凝固した血液でふさがれ、失血が抑えられたのではないかと推測された。また脳幹と片方の耳の大半が残っているので、マイクが首を失っても歩くことができるのだという推論に達した。

結果、マイクはこの農家で飼われることになったが、首の無いまま生き続ける奇跡の鶏はたちまち評判となり、マイクはマネージャーとロイドとともにニューヨークやロサンゼルスなどで見世物として公開された。話題はますます広がるとともに、マイクも順調に生き続け、体重も当初の2ポンド半から8ポンドに増えた。雑誌・新聞などのメディアにも取り上げられ、『ライフ』、『タイム』などの大手に紹介されることとなった。

1947年3月、そうした興行中のアリゾナ州において、マイクは餌を喉につまらせ、ロイドが興行先に給餌用のスポイトを忘れたため手の施しようもなく、窒息して死亡した。

マイクの死後、ギネス記録に首がないまま最も長生きした鶏として記録された。

引用・出典:
wikipedia – 首なし鶏マイク

238: 2019/06/11(火) 23:47:56.56 ID:diHb2GsgM
>>230
言うほど何とかなっとるか?

240: 2019/06/11(火) 23:48:07.05 ID:2xUHntzO0
>>230
自分の生首見てどう思うんやろか

248: 2019/06/11(火) 23:48:48.44 ID:BAl/57rf0
>>240
眼は生首側にあるやんけ

252: 2019/06/11(火) 23:49:09.45 ID:qJqZLAIZ0
>>240
確か自分の生首は猫に食われたらしいで

244: 2019/06/11(火) 23:48:18.78 ID:URX1zw3Y0
>>230
ブラッドボーンかな

247: 2019/06/11(火) 23:48:40.03 ID:b4cPAmcl0
>>230
こいつ何年生きたんやっけ

255: 2019/06/11(火) 23:49:17.29 ID:F7if8KPo0
>>247
すぐ餓死したんちゃうか

263: 2019/06/11(火) 23:49:58.62 ID:F6QR7D4o0
>>255
結構生きたぞ

282: 2019/06/11(火) 23:51:11.52 ID:b4cPAmcl0
>>255
いや確かこいつ一年以上は生きたはずやで
首に直接餌と水やってたはずや

286: 2019/06/11(火) 23:51:29.48 ID:DgEDU6hW0
>>255
しばらく生きてたけどある時エサやり失敗して窒息死だったはず

270: 2019/06/11(火) 23:50:23.41 ID:Pve5/zvFd
>>230
脊椎の先端に脳の一部が残ってた奇跡

289: 2019/06/11(火) 23:51:43.72 ID:rDECX5220
>>230
喉に直接エサぶちこんでたけど喉にエサ詰まらせて死んだ奴やっけ?

439: 2019/06/12(水) 00:05:07.39 ID:xeLlRP+90
>>230
ぐぐったら18ヶ月も生きたんかすげぇ

607: 2019/06/12(水) 00:16:51.04 ID:9lOjYW+w0
>>230
これ少し脳残っとるからな

37: 2019/06/11(火) 23:30:51.33 ID:MXUOrmBF0
(^p^)「あうあうあーwwwww」

昔の人「ガイジやんけ!アイスピックぐりぐり」

(^p^)「…」

昔の人「ガイジ治ったわ!いけるやん!」

46: 2019/06/11(火) 23:31:21.77 ID:PYXmevBi0
>>37
家族の負担減ったからセーフ

52: 2019/06/11(火) 23:31:58.29 ID:Mtf4KNr50
>>46
介護は?

89: 2019/06/11(火) 23:34:30.00 ID:PYXmevBi0
>>52
暴れ回るより楽だからセーフ

100: 2019/06/11(火) 23:35:24.49 ID:Mtf4KNr50
>>89
たしかに

113: 2019/06/11(火) 23:36:14.88 ID:82kljC1ba
>>89
それならもう安楽死もセーフやん…

119: 2019/06/11(火) 23:37:22.75 ID:PYXmevBi0
>>113
姥捨山もセーフ

38: 2019/06/11(火) 23:30:54.84 ID:2jiDPVVt0
どうせ死んでもオッケーやしの精神

39: 2019/06/11(火) 23:30:57.83 ID:Ks5Zs7hx0
まあ治し方分からんなら

精神や脳に関わる疾患なら脳に働きかければ治るかもって発想の
極端なとことして思い浮かんでしまうのはある程度仕方ない

40: 2019/06/11(火) 23:31:03.13 ID:R4p890NXa
発想の着地点としては理解出来なくもない

96: 2019/06/11(火) 23:35:05.30 ID:n3GkByTu0
>>40
出発点はわかるけど着地点理解できたならもう君もやるやん

43: 2019/06/11(火) 23:31:09.41 ID:9UYBpkkl0
あかんこいつガイジや…せや!前頭葉切ったろ!

45: 2019/06/11(火) 23:31:16.66 ID:PceglHngM
ロボトミーして死なないのはなんでなんや
前頭葉っていうほどいらんのか?

93: 2019/06/11(火) 23:34:58.25 ID:dz6e2nV5M
>>45
カセット半差しみたいなもんやろ

47: 2019/06/11(火) 23:31:30.69 ID:F7if8KPo0
ロボトミー殺人事件

50: 2019/06/11(火) 23:31:45.64 ID:6rKAg6L20
作家に無理矢理ロボトミーして
文章書けなくなった作家に報復で嫁はんとマッマ殺された医者おったよな

ロボトミー殺人事件

ロボトミー殺人事件ロボトミーさつじんじけん)とは、1979年(昭和54年)、東京都内で精神科医の妻と母親が刺殺された強盗殺人事件の通称。

1979年9月、元スポーツライターだったS(当時50歳)が、精神外科手術を受けたことで人間性を奪われたとして、執刀医の殺害と自殺を目論み医師の自宅に押し入った。医師の母親と妻を拘束し本人の帰宅を待つが、予想時刻を過ぎても帰宅しなかったことから2人を殺害し金品を奪って逃走する。池袋駅で職務質問した警察官に、銃刀法違反の現行犯で逮捕された。

犯人のSは家計を助けるため働きながら勉強しており、正義感の強い真面目な青年として知られていた。20歳にして通訳となるも、親の看病のため帰郷し土木作業員として働いた。しかし、関連会社に仕事上の不正を抗議した際、貧しい経済状況から、出された口止め料を受け取ってしまう。これを会社は恐喝行為として訴え、Sは刑務所に収監される。

出所後は翻訳の仕事から、海外スポーツライターとして活動を始め、事務所を開いて実績を積んでいった。

しかし1964年3月、妹夫婦と親の介護について口論になり家具を壊して、駆けつけた警官により逮捕、精神鑑定にかけられる。精神病質と鑑定されたSは精神科病院に措置入院となり、病院内で知り合った女性がロボトミー手術により人格が変わってしまい、その後自殺したことに激怒、執刀医に詰め寄ったことで危険だとしてロボトミーの一種、チングレクトミー手術を強行される。この医師は、Sの母親に詳しく説明せずに手術の承諾書にサインをさせたといわれている。

退院後はスポーツライターに戻るも、感受性の鈍化や意欲減退などでまともな記事を書けず、後遺症に悩まされ強盗事件を起こす。出所後はフィリピンで通訳となるが反政府運動に巻き込まれ国外追放となる。帰国後、「ロボトミー手術の問題点を世間に知らしめる」として犯行に及んだ。

引用・出典:
wikipedia – ロボトミー殺人事件

51: 2019/06/11(火) 23:31:53.68 ID:GoynxE9f0
精神疾患に対して外科的なアプローチ否定するのは意味わからんな

人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA