0

ボイジャー2号が太陽圏を脱出し星間空間へ「1977年に打ち上げられた探査機」「Windowsメモ帳すら動かせない性能で最も遠い場所へ」…2chまとめ

 

ボイジャー計画

ボイジャー計画(ボイジャーけいかく、英: Voyager program)は、アメリカ航空宇宙局(NASA)による太陽系の外惑星および太陽系外の探査計画である。2機の無人惑星探査機ボイジャー(英: Voyager)を用いた探査計画であり、1977年に打ち上げられた。惑星配置の関係により、木星・土星・天王星・海王星を連続的に探査することが可能であった機会を利用して打ち上げられている。1号2号とも外惑星の鮮明な映像撮影に成功し、新衛星など多数の発見に貢献した。

ボイジャー1号は1977年9月5日に打ち上げられ、木星と土星とその衛星を観測した。ボイジャー2号は1977年8月20日に打ち上げられ、1号が訪れた惑星に加えて天王星と海王星とその衛星を観測した。結果、各惑星で新しい衛星を発見したり、木星、天王星及び海王星に環があることが明らかとなった。また、トリトンにおける大気の発見のほか、イオの火山についても明らかとなった。

1号の方が2号よりも後に打ち上げられているが、これは本来同日に打ち上げる予定であったが1号がシステム不良のため16日間延期されたためである。

ボイジャー1号・2号がいずれもこの時期に打ち上げられたのには理由がある。

1970年代後半から1980年代にかけて木星、土星、天王星、海王星、冥王星といった外惑星[1]が同じような方向に並ぶため、スイングバイ航法を用いてより遠くまで到達するのに最適な時期だったのである(スイングバイ航法を用いなかった場合、ボイジャーが地球を出発した時の速度では木星あたりまでしか到達出来ない)。ちなみに、この機会を逃した場合、次に並ぶのは175年後まで待たねばならなかった。

天王星・海王星へ向かう予定が無かった1号についても2号とは異なる軌道に投入されたことで土星接近後に冥王星に向かう可能性が残された。ただし最終的に冥王星探査はキャンセルされており、代わりにタイタンへの接近探査が行われた。しかしタイタンの大気は予想外に厚く、結果的にボイジャー1号では雲の下までは観測できなかった。タイタンの地表面の本格的な探査は後年のカッシーニ・ホイヘンスまで、冥王星の探査はニュー・ホライズンズまで、どちらもお預けとなった。

引用・出典:
Wikipedia – ボイジャー計画

(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「Next Space Project」より – https://www.youtube.com/watch?v=z9wyeNXD-Xs )

(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「SpaceRip」より – https://www.youtube.com/watch?v=seXbrauRTY4 )

(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「oki2a24」より – https://www.youtube.com/watch?v=mvccpFsRC6k )

(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「Next Space Project」より – https://www.youtube.com/watch?v=tEpMsJr8so8 )

(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「トップランキング」より – https://www.youtube.com/watch?v=la9zAyFDc0s )

NASAの探査機が太陽系外に ボイジャー2号

カトウィツェ共同】米航空宇宙局(NASA)は10日、1977年に打ち上げられた探査機ボイジャー2号」が11月5日に太陽系の外に出たと発表した。同じ年に打ち上げられ、2012年に一足先に出た探査機「ボイジャー1号」に続き、星間空間に旅立った2個目の人工物となった。

 機体は打ち上げ以来、太陽から噴き出す電子などの粒子「太陽風」が届く範囲内を飛行していた。だが11月5日以降、機体の周辺で太陽風が観測されなくなったため、太陽系を離れ、星間空間に出たと判断した。

 現在は地球から約180億キロ離れた領域を飛行中で、通信には片道16時間半かかる。

引用・出典:
https://this.kiji.is/445012311270179937

NASAの探査機ボイジャー2号、太陽圏を脱出し星間空間到達。打上げから41年

NASAが1977年に打ち上げた探査機ボイジャー2号が、11月5日に太陽圏の外側にある星間空間に到達しました。ボイジャー2号は現在、地球から110億マイル(約177億km)の彼方を飛んでいます。

ボイジャー1号は2012年に太陽圏を飛び出し星間空間に達したとされています。そしてNASAはこの10月、ボイジャー2号もまもなく太陽圏の外側に出る可能性があると発表していました。

ボイジャー1号の太陽風検出器は1990年にその機能を停止してしまったものの、ボイジャー2号のそれは依然として正常に動作しています。そして11月5日にはこの太陽風の粒子速度が急激に低下するのを観測。それ以降太陽からの風をまったく測定していません。これは太陽圏を脱出したことを意味します。さらにボイジャー2号の低エネルギー荷電粒子プローブ、磁力計、宇宙線サブシステムといったセンサー類も、太陽圏を出たときにおこると予想されていた通りのデータを記録しました。

1977から41年を数えるボイジャーは、当初は5年間、木星と土星を調査するのが最大の目的でした。しかし、両機ともまだ稼働中であり、NASA最長のミッションとなっています。NASAの太陽系物理学担当ディレクターニコラ・フォックス氏は「私たちの研究は太陽から始まり、太陽風が届く範囲の外へと広がります。ボイジャーが送り届けてきた太陽圏の縁に関する情報は、われわれに未知の領域を垣間見せます」述べています。

ボイジャー1号と2号は太陽風が届く太陽圏から外へと出ましたが、これは正確には太陽系から飛び出したことを意味しません。太陽系の最も外縁部には太陽の重力に影響を受けて漂う天体からなるオールトの雲があるとされます。両機はともに、最終的にはそこに到達するはずですが、オールトの雲の内縁に到達するのに約300年、外縁には約3万年がかかるだろうと、科学者らは推測しています。

ちなみに、40年以上も前に打ち上げた探査機と地上で通信ができているのは、ボイジャーに搭載する太陽センサーのおかげ。太陽と恒星カノープスの位置から割り出した地球の方向にアンテナを向けることで現在の通信は成り立っています。しかし、太陽から遠ざかるにつれ太陽光の検出が難しくなるため、ボイジャー2号との通信は2030年前後には途絶えると考えられています。

引用・出典:
https://japanese.engadget.com/2018/12/10/nasa-2-41/

172: 2018/12/11(火) 10:52:11.82
>>1
おめでとうボイジャー!
君も未確認飛行物体の仲間入りだな、せいぜいその辺の宇宙人を驚かせてやってくれい!

374: 2018/12/11(火) 11:37:52.54
>>17
故障して地球に還れなくなった未来の宇宙船。修理するのにパーツが足りない!
近くに漂うボイジャー2号を見つけ解体するまでイメージしちゃう


478: 2018/12/11(火) 12:01:16.20
>>374
いやお前マジで面白い。凄え想像で楽しめちゃうわサンクス

482: 2018/12/11(火) 12:03:48.62
>>374
お前、凄いな何か元ネタあんのそれ?
なかったらすぐ小説書いて温めておけって

697: 2018/12/11(火) 13:15:54.47
>>374
この前Amazonプライムでそんな映画見たわ

768: 2018/12/11(火) 14:08:43.98
>>374
火星の人かw

10: 2018/12/11(火) 10:17:54.93
どうやって>>1 の写真撮ったんだよ

15: 2018/12/11(火) 10:18:49.27
>>10
どんな秘境探検でもカメラマンの方が先回りしてるだろ

177: 2018/12/11(火) 10:53:10.78
>>15
ボイジャー2号が太陽系を出る
カメラと照明の後から出る
ってやつか

26: 2018/12/11(火) 10:23:14.93
>>10
3DCGモデルでしょ
NASAにあったはず

122: 2018/12/11(火) 10:41:49.98
>>26
うわぁw

54: 2018/12/11(火) 10:27:41.85
>>10
マネージャーだろ
アイドルの休暇のディズニーランド写真と一緒

59: 2018/12/11(火) 10:28:26.11
>>10
自撮り棒で自撮り

69: 2018/12/11(火) 10:30:03.73
>>59
左上に伸びてる奴だな

190: 2018/12/11(火) 10:56:49.82
>>10
川口浩探検隊

571: 2018/12/11(火) 12:32:42.39

28: 2018/12/11(火) 10:23:42.49
>>1
確か太陽の重力圏って直径1光年くらいあるんじゃなかったっけ?
それを太陽系と仮定するならば、人類は無人機ですら太陽の掌で踊るしかないわけで。

孫悟空とお釈迦様の話って凄いな。。。

58: 2018/12/11(火) 10:28:03.10
>>1
これ、数年後にボイジャーが
「敵襲!敵襲!」とか送ってきたら
どれぐらいの期間でエイリアン侵略に備えなきゃいかんのか?
1週間ぐらいか?
1ヶ月ぐらいいけるんか?

121: 2018/12/11(火) 10:41:40.12
>>1
41年間稼働中とかアメリカの科学力凄すぎだろ


142: 2018/12/11(火) 10:45:53.04
>>1
>現在は地球から約180億キロ離れた領域を飛行中で、通信には片道16時間半かかる。

これいつも思うんだけど、こんだけ離れてて通信がどうしてできるのかが謎
16時間半かかるというのは、そりゃ地上で100m離れた人に数秒後に聞こえるという意味だからそれはわかるけど、なぜそんな180億キロも離れた物と通信できるか、マジで謎

473: 2018/12/11(火) 11:59:19.50
>>142
信号が減衰しにくいから

738: 2018/12/11(火) 13:39:42.03
>>473
なるほど、、、
あんまよくわからんけど、、、

例えば、懐中電灯の光って何百メートル先では見えないのに、星の光って人間が見るのは何光年も前の光を見ているとよく聞くが、、、、、
あー、うまく説明できん
なんせ、そんな遥か遠い信号、通信、光等がなんでやり取りできるかマジ不思議

745: 2018/12/11(火) 13:47:11.93
>>738
地球上では濃い大気のせいで100m先の物体が霞むけど
宇宙だとはっきりくっきりハズキルーペなのよ

751: 2018/12/11(火) 13:54:06.36
>>745
ァハッお上手ね

220: 2018/12/11(火) 11:02:09.22
>>1
実は風船おじさんがボイジャーの中に乗っているんだぞ、これ豆な。

597: 2018/12/11(火) 12:38:53.64
>>220
ならば…今は冬眠状態だな…さて…エイリアンに風船おじさんが発見されるまでに、果たして地球は存続してるかな…🤔

265: 2018/12/11(火) 11:12:38.65
>>1
なんでドライブレコーダー積んでいかなかったんだよ!!!!

276: 2018/12/11(火) 11:16:52.18
>>1
今回脱出したのは、あくまでも太陽風衝撃境界面であって、いわゆる太陽系重力圏ではない。
まだまだ先は長い。

太陽風境界面 120天文単位
準惑星セドナ軌道 80~1000天文単位
オールトの雲 1万天文単位

279: 2018/12/11(火) 11:17:39.41
>>276
今の位置を書き添えてやれよw

334: 2018/12/11(火) 11:28:07.85
>>1
ボイジャーが外縁の外に出るのに…3万年か…まぁその頃には地球は消滅してる可能性高いな…馬鹿な地球人が、核ミサイルぶっ放し合って…🤦


368: 2018/12/11(火) 11:36:09.61
>>1
1972年と1973年に打ち上げられた宇宙探査機パイオニア10号・11号に取り付けられた銘板

376: 2018/12/11(火) 11:38:32.15
>>368
宇宙人が人間の女に興味持って攻めて来たらどうするんだよ!

396: 2018/12/11(火) 11:42:22.25
>>368
その銘板が危険だと批判されたんだよな
他の恒星系の攻撃的・侵略的知的生命体に、地球の情報を教えたら危険でしょと…

399: 2018/12/11(火) 11:43:29.27
>>396
電波出しまくってんのに何言ってんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

403: 2018/12/11(火) 11:43:51.73
>>396
遠い旅路の果てにはるばる地球に来たとして
なんか特別珍しいモノでも在るのか

418: 2018/12/11(火) 11:47:29.34
>>403
プレデターみたいに、人間狩りに来るかもよ

508: 2018/12/11(火) 12:12:25.36
>>368
この放射線状のは何を表してるの?

528: 2018/12/11(火) 12:17:26.49
>>508
たしか、パルサーか何かの電波の強さと方向だったかと。
それを逆算できれば、地球の方向が分かるんだと
子供のころ読んだ記憶がある。
あと、上の丸二つが水素原子の引き合う間隔だか何だかだって。
宇宙に一番ある元素の、宇宙共通の物理法則が理解できる
宇宙人だったら分るだろうって事らしい。

531: 2018/12/11(火) 12:18:44.60
>>528
へえ、、

529: 2018/12/11(火) 12:17:26.67
>>368
地球人は人間を知っているから男女の裸の絵が描かれていると分かるけど
人間を知らない知的生命体が裸の男女の絵を見て理解できるのかなw

542: 2018/12/11(火) 12:21:40.27
>>529
銀河系わいせつ物頒布等の罪でぶっ飛んでくるかも

543: 2018/12/11(火) 12:21:41.72
>>529
人間の姿を宇宙人に知らせるためのメッセージなんだよ

569: 2018/12/11(火) 12:31:51.16
>>368
これ地球人の俺が見ても何の事か分からんのだが‥

815: 2018/12/11(火) 14:54:17.06
>>569
放射線の絵があるだろ、角度と長さで最寄りの恒星からの太陽の位置を示してるんだよ。

808: 2018/12/11(火) 14:48:51.82
>>368
チキュウジンハチンコトボインガチイサインダナ
ワッハッハ

518: 2018/12/11(火) 12:14:21.36
>>1
確か変なレコード盤を積んでたんだよな

552: 2018/12/11(火) 12:24:12.97
>>1

ヘリオポーズが50 – 160AUだから、まだオールトの雲(10000AU-100000AU(1.58光年))までは全然達してないんだな

581: 2018/12/11(火) 12:34:46.95
>>1
そのうち擬人化して地球に戻ってくるよ

596: 2018/12/11(火) 12:38:39.47
>>581
宇宙人が日本人みたいな嗜好だったら、萌えキャラになって戻ってくるなw

彼らとは分かり合えるだろう

2: 2018/12/11(火) 10:15:14.42
宇宙か

3: 2018/12/11(火) 10:15:16.43
イスカンダルまであと何日ですか?

479: 2018/12/11(火) 12:01:20.94
これを貼れと言われた気がした

ヤバイ。宇宙ヤバイ。


ヤバイ。宇宙ヤバイ。まじでヤバイよ、マジヤバイ。 宇宙ヤバイ。
まず広い。もう広いなんてもんじゃない。超広い。 広いとかっても 「東京ドーム20個ぶんくらい?」 とか、もう、そういうレベルじゃない。

何しろ無限。スゲェ!なんか単位とか無いの。何坪とか何ヘクタールとかを超越してる。無限だし超広い。

しかも膨張してるらしい。ヤバイよ、膨張だよ。

だって普通は地球とか膨張しないじゃん。だって自分の部屋の廊下がだんだん伸びてったら困るじゃん。トイレとか超遠いとか困るっしょ。 通学路が伸びて、一年のときは徒歩10分だったのに、三年のときは自転車で二時間とか泣くっしょ。 だから地球とか膨張しない。話のわかるヤツだ。 
けど宇宙はヤバイ。そんなの気にしない。膨張しまくり。最も遠くから到達する光とか観測してもよくわかんないくらい遠い。ヤバすぎ。

無限っていたけど、もしかしたら有限かもしんない。でも有限って事にすると 「じゃあ、宇宙の端の外側ってナニよ?」 って事になるし、それは誰もわからない。ヤバイ。誰にも分からないなんて凄すぎる。

あと超寒い。約1ケルビン。摂氏で言うと-272℃。ヤバイ。寒すぎ。バナナで釘打つ暇もなく死ぬ。怖い。

それに超何も無い。超ガラガラ。それに超のんびり。億年とか平気で出てくる。億年て。小学生でも言わねぇよ、最近。

なんつっても宇宙は馬力が凄い。無限とか平気だし。

うちらなんて無限とかたかだか積分計算で出てきただけで上手く扱えないから有限にしたり、fと置いてみたり、演算子使ったりするのに、 宇宙は全然平気。無限を無限のまま扱ってる。凄い。ヤバイ。

とにかく貴様ら、宇宙のヤバさをもっと知るべきだと思います。

そんなヤバイ宇宙に出て行ったハッブルとか超偉い。もっとがんばれ。超がんばれ。

282: 2018/12/11(火) 11:18:07.92
>>3
山本太郎とか有田芳生なら14万8千日って言うだろなw

335: 2018/12/11(火) 11:28:11.51
>>3
デスラーに見つかって地球侵略


4: 2018/12/11(火) 10:16:15.23
うおっまぶしっ

5: 2018/12/11(火) 10:16:51.02
どうやってデータ通信してるんです?

29: 2018/12/11(火) 10:23:51.16
>>5
すごく遅い通信をしてる

33: 2018/12/11(火) 10:24:06.64
>>5
モールス信号

147: 2018/12/11(火) 10:47:32.18
>>33
・・ー ・・ー ・・ー

212: 2018/12/11(火) 11:00:20.94
>>147
UUUじゃ意味ねーだろ

305: 2018/12/11(火) 11:22:18.57
>>212
苦しんでんだろ

333: 2018/12/11(火) 11:28:07.24
>>5
あっかあげて!
しろあげないで
あっかさげない!

363: 2018/12/11(火) 11:34:42.81
>>333
悲しい

953: 2018/12/11(火) 16:56:48.71
>>333
逆にそれで通信できてたらマジ凄い(´・ω・`)

959: 2018/12/11(火) 17:02:54.72
>>953
それを猛スピードでやればいろいろ送れるんだよね

995: 2018/12/11(火) 18:12:28.51
>>953
光通信ですわね

346: 2018/12/11(火) 11:29:50.68
>>5
タキオン通信しか届かない(´・ω・`)

477: 2018/12/11(火) 12:00:47.65
>>5
>遠距離の通信をするためには電波の強度を強くし、方向を絞って電波を送信するなどの工夫が必要です。
>ボイジャーにも遠距離の通信を実現するための高利得のアンテナが搭載されており、位置を計算して地球にこのアンテナを向け続けています。
>そのため電波によるデータのやり取りを行うことができています。
>地球の位置の計算には、太陽ともう一つ基準になる恒星の位置を使っていますが、いずれ地球の位置が計算出来ないようになるとアンテナの向きが地球からずれ、通信が確保出来なくなると考えられています。

だそうです

804: 2018/12/11(火) 14:44:27.19
>>477
1977年のCPUでこんなことできるって不思議だな
40年経っても壊れないとこも不思議

806: 2018/12/11(火) 14:47:45.36
>>804
宇宙線とか太陽風以外、なんにもないからじゃないの

812: 2018/12/11(火) 14:53:04.92
>>477
まだ太陽の位置わかるんだな
小さくて見えないんじゃないかと思ってたが
別に可視光で見る必要ないからな
なんとなく納得

854: 2018/12/11(火) 15:24:50.48
>>812
お空の星は何光年何万光年離れてるんじゃぞ
ボイジャーの位置ならまだまだ太陽は眩しいレベル

864: 2018/12/11(火) 15:35:27.64
>>812
一番遠くにいるボイジャー1号の位置からでさえ
太陽は地球から見る満月の20倍くらい明るいよ
機械どころか現地に人間がいたとしても肉眼で余裕で見える
太陽が肉眼で見えなくなるには何十光年も離れないと無理

870: 2018/12/11(火) 15:37:54.28
>>864
どんだけ太陽すげー

892: 2018/12/11(火) 15:52:01.73
>>870
夜空に星が見えるだろ?
遠く離れた別な太陽系の太陽だ。
それが見えるということは反対側から俺たちの太陽も見えるということだ。
まあ、恒星にも大小があるので小さめの太陽はあまり遠くからは見えないだろうけどね。

867: 2018/12/11(火) 15:37:11.16
>>812
地球を撮影できたぐらいだし、太陽は余裕

978: 2018/12/11(火) 17:42:07.79
>>812
まだ、満月より明るいわ。
見た目の大きさは、砂粒なみだが。

545: 2018/12/11(火) 12:22:27.11
>>5
気持ちが大事

607: 2018/12/11(火) 12:42:47.08
>>5
ナメック星でブルマがパラボラアンテナ使って電話してた技術を使う

992: 2018/12/11(火) 18:08:16.96
>>5
愛だよ愛


人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。