1

ゼロ戦「我敵艦に必中突入中」打電後に米駆逐艦ヘイゼルウッドが大破炎上…映像で特攻の最期が特定される

 

神風特別攻撃隊

神風特別攻撃隊(かみかぜとくべつこうげきたい[1]、しんぷうとくべつこうげきたい[2])は、第二次大戦で旧日本軍陸海軍が体当たり戦法のため編制した、特別攻撃隊[3]。略称は「神風」、「神風特攻隊」[4]、「特攻隊」[1]。

飛行機に爆装して体当たりした「航空特攻」と、特殊潜航艇や人間魚雷などの「海上特攻」とがあった[3]。

神風」は猪口力平が名付けた「しんぷう」が正式な読み方であるが、当時のニュース映画が誤って「かみかぜ」と読み上映したことで「かみかぜ」が定着した[2]。

日本海軍の航空機による体当たり戦術は、太平洋戦争および神風特攻隊の創設以前に、日本海軍航空隊の草分けである山本五十六が言及していた[5]。

1941年(昭和16年)12月の太平洋戦争勃発後、ミッドウェー海戦やガダルカナル島の戦いを経て戦況は悪化、山本五十六大将(連合艦隊司令長官)も1943年(昭和18年)4月18日の海軍甲事件で戦死した(連合艦隊参謀長宇垣纏中将重傷)[16][17]。同年6月5日、城英一郎大佐(昭和天皇侍従武官)は、特別縁故者として山本元帥の葬儀に参列[18][13]。かつて山本と『航空機体当たり』を検討した事を回想する[18][13]。6月22日、城は自らを指揮官とする特殊攻撃隊の構想をまとめる[18][19]。投入予定海域はソロモン諸島およびニューギニア方面で、敵大型艦(戦艦、空母)は大破、特設空母(軽空母)や巡洋艦は大破または撃沈、駆逐艦や輸送船は撃沈を期待というものだった[20]。

引用・出典:
Wikipedia – 神風特別攻撃隊


(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「hihumishinji」より – https://www.youtube.com/watch?v=vOJ274wBTZc


(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「koniboshi」より – https://www.youtube.com/watch?v=_QOXodCXpTs

死刑執行される日の死刑囚の気持ちって?「朝まで知らない…恐怖で気が狂う」
死刑 死刑(しけい)は、対象者(死刑囚)を死亡させる刑罰である。抽象的な表現として「極刑(きょっけい)」あるいは「処刑(しょ...

「我敵艦に必中突入中」打電後、米駆逐艦が大破炎上 米の映像で特攻の最期特定 京都の慰霊祭で上映

鹿児島県の鹿屋基地から零式艦上戦闘機(ゼロ戦)で出撃した特攻隊員の西口徳次中尉=当時(23)=が1945年4月、沖縄近海で米軍の駆逐艦ヘイゼルウッドに突入した直後に同艦が大破、炎上している状況を記録した約2分半の映像が見つかった。27日、京都市内で開かれた慰霊祭で上映され、遺族らが73年を経て最期の様子を目にした。

西口中尉の妹前田かよ子さん(80)=兵庫県芦屋市=は「まさか今になって見られるとは。見つけてくださりありがたい」と見入った。

遺族から依頼を受けた大分県宇佐市の市民団体「豊の国宇佐市塾」が、米国立公文書館で映像と関連資料を発見。遺族が持っていた旧海軍の出撃に関する記録と照合し、一致した。

調査した同塾の織田祐輔さん(31)は「旧日本軍の記録は処分されたものも多く、日米双方の記録から特攻隊員の最期を特定できた珍しい事例だ」としている。

映像はモノクロで、救難するため駆け付けた米艦船から従軍カメラマンが撮影したとみられる。 攻撃を受けたヘイゼルウッドが煙と炎を上げ漂流する様子や、消火活動に当たる場面を記録。 艦橋部分は大破し、甲板上で走り回る乗組員の姿も捉えていた。西口中尉のゼロ戦の残骸は確認できなかった。

ヘイゼルウッドの戦闘報告書によると、45年4月29日午後5時30分、敵戦闘機が接近し、 機銃掃射しながら同艦に命中した。搭載された爆弾が爆発し、火災が発生。 少なくとも艦長を含む46人が死亡した。

一方、遺族が鹿屋航空基地史料館から入手した記録では、西口中尉は同日午後2時42分に発進。

同5時34分に「我敵艦に必中突入中」と打電し、消息が途絶えた。
記録された時刻がほぼ一致している上、西口中尉が機銃掃射が可能だった機体に搭乗していたことが、特定の決め手となった。

西口中尉は大阪市出身で、43年9月に13期海軍飛行予備学生。神雷特攻隊第9建武隊として出撃、戦死し少佐となった。

「どんな気持ちやったろか」兄の最期に思い

これまで知っていたのは、兄が沖縄近海で特攻を試みたという事実のみ。

3人の妹は、西口徳次中尉の特攻で炎を上げる米艦船の映像を固唾をのんで見守った。「ぶつかったとき、どんな気持ちやったろか」。兄の最期に思いをはせ、涙があふれ出た。

9人きょうだいの長男だった西口中尉は、勉強熱心できちょうめんな青年だった。

親に内緒で海軍に志願し「僕が死んでも、良くやったと褒めてください」と家を出た。帰ってきたのは、名前の書かれた紙が入った箱だけだった。

幼かった一番下の妹杉山智恵子さん(75)=大阪府寝屋川市=は、兄の記憶がほとんどない。ただ、亡くなった母が「厳しく育てすぎた。かわいそうなことをした」と泣いていたのが、忘れられなかった。

兄のことを知りたいと考え、数年前、厚生労働省や鹿屋航空基地史料館に問い合わせ、特攻時に打ったモールス信号の記録などが見つかった。今回、米側の資料と結び付き、突入した艦の映像が特定できた。

強くハンカチを握りしめながら映像を見た三女西口さよ子さん(78)=同=は「いつも兄を思い出して『負けたらあかん』と自分を奮い立たせていた。最期が見られて良かった」としみじみと話した。

引用・出典:
http://www.sankei.com/west/news/180527/wst1805270043-n1.html


132: 2018/05/28(月) 04:08:03.01 ID:RsvbhIH80
>>1
流石に動画はネットには上がらんか。

ウチも父母両祖父の事を調べてみるかな。
謎が多過ぎるしw

2: 2018/05/28(月) 03:07:52.71 ID:fbjdxAlM0
我残業代請求ス

474: 2018/05/28(月) 06:34:20.76 ID:lnPjvfVT0
>>2
武運ヲ祈ル

984: 2018/05/28(月) 12:39:44.11 ID:+ssjCC5z0
>>2
無茶しやがって・・・

3: 2018/05/28(月) 03:07:53.06 ID:AQ6L2QQN0
富永恭二:航空部隊の指揮官として息子を特攻死させたが本人は最前線のフィリピンから台湾に逃亡、シベリアに抑留されるが天寿を全うする。

菅原道大:後で自分も行くからとか言って特攻隊を送り出し、終戦時に部下から行きましょうって言われたら「特攻隊の慰霊するからやっぱ行かない」と却下、養鶏やりながら天寿を全う

倉澤清忠:菅原の部下として特攻隊を送り出す。飛行機のトラブルなどで帰ってきたパイロットを監禁するスパルタ施設を運営。
戦後は印刷会社経営、特攻隊の生き残りからの報復を恐れ常に拳銃を携帯。勿論天寿を全ry

黒島亀人:「変人参謀」と言われ数々のキチガイ作戦とキチガイ特攻兵器を立案。
戦後は会社社長として何不自由ない暮らしを送る。なお、宇垣纒の手記(後に「戦藻録」として出版)を遺族から借り出し、自分に都合の悪い部分を破棄、「電車に置き忘れた」などと言い逃れる。当然天寿をまry

源田実:自分の指揮する部隊でも特攻やりたいからよろしくと部下に命じたところ、部下から「私が操縦するから貴方は後席に乗ってください」と言われソッコーで沙汰止みに。
戦後は航空自衛隊に入り航空幕僚長、自民党から参議院議員に。議員時代、日本全土を無差別爆撃したカーチス・ルメイに勲一等を授与する工作する。
言うまでもなく天寿をry

太田正一:米軍コードネーム”BAKA”こと人間爆弾「桜花」の発案者。自分が乗るから開発させてくれと上層部に頼み込んだ癖に「適性なし(笑)」とやらで出撃せず。終戦直後逃亡、名前と戸籍を変えて暮らす。至極当然に天寿ry

70: 2018/05/28(月) 03:38:01.70 ID:bMrBmfce0
>>3
>>7
>>52
人間らしい

72: 2018/05/28(月) 03:39:04.00 ID:k4vOcW590
>>3
日大みたい

206: 2018/05/28(月) 04:46:42.91 ID:PNtbDn0J0
>>3
大丈夫。こいつらには天で英霊が待っておられた。神様の前では言い逃れもできまい。死んでからおおごと。部下からは大笑いの冷たい視線。だが 戦争自体が異常な世界。命はだいじ。潔く往かれた英霊に敬服すべし。

665: 2018/05/28(月) 11:29:56.42 ID:8f0xeepO0
>>3
負けて当然だな…

675: 2018/05/28(月) 11:32:12.99 ID:eZDwqqSQ0
>>665
最初から負け確で戦争起こしているからね
開戦した上層部とそれを支持した国民がバカだっただけ

683: 2018/05/28(月) 11:34:54.73 ID:SHB4nB7t0
>>665
負けて良かった


5: 2018/05/28(月) 03:09:32.67 ID:AQ6L2QQN0
人間爆弾だよな

自国民を一万人近く人間爆弾に仕立てた国家って日本くらいか?

9: 2018/05/28(月) 03:12:33.46 ID:8sMaFEfR0
>>5
>>7
酷いねほんと
恥ずかしい国だよ

13: 2018/05/28(月) 03:15:36.32 ID:AQ6L2QQN0
>>9
ジャップなんて表現すると説得力が無くなるのでやめよう

231: 2018/05/28(月) 04:57:59.72 ID:VgLjnoLR0
>>5
ん?中国じゃ日本軍足止めするためにダム決壊させて何十万人も民間人殺してるけど
そこまでいかなくても自国の軍人に必死の命令を出すことは普通にあるよ

469: 2018/05/28(月) 06:33:05.52 ID:GdAlCMqt0
>>231
ちぇるのぶいりとか

317: 2018/05/28(月) 05:28:43.04 ID:ZEDIyQhJ0
>>5
自国の兵士を原子爆弾の放射線実験で人体実験した酷い国もありますよw

386: 2018/05/28(月) 06:03:57.05 ID:C8fUiIyE0
>>5
兵隊の時点で殺人兵器だし

741: 2018/05/28(月) 11:45:28.50 ID:eByodAvd0
>>5
全手動トマホーク。
艦隊戦で数千人死ぬのと、当たれば1名のみの犠牲。
悲惨な戦争の中で犠牲を減らすこと考えると決して無謀でも無い。

7: 2018/05/28(月) 03:11:41.43 ID:AQ6L2QQN0
膨大な開発者たちが時間をかけて、桜花、回天、震洋、伏龍その他の人間爆弾を生産したんだよな

組織的、計画的によくやると思う


73: 2018/05/28(月) 03:39:35.83 ID:k4vOcW590
>>7
あと3つあったはず

90: 2018/05/28(月) 03:47:47.25 ID:kN8UNmiA0
>>73
咬龍
海龍
四式肉薄攻撃艇
梅花

神龍
桜弾
タ号

804: 2018/05/28(月) 12:00:14.55 ID:7cMm9plK0
>>7
その魂は今もブラック企業にしっかり引き継がれています
間抜けな国民だなほんと

8: 2018/05/28(月) 03:11:46.60 ID:7dXEx7qV0
日露戦争の決死の突撃やってたあたりからずっとこんなもんでしょ

10: 2018/05/28(月) 03:14:28.89 ID:4yy6Axol0
特攻ってそもそも未熟なパイロットだとターゲットに辿り着けないし、熟練パイロットなら普通に戦った方が効率良いのでは?

15: 2018/05/28(月) 03:16:18.01 ID:k4xi2Qk20
>>10
その熟練パイロットはラバウル航空隊や機動部隊搭乗員として戦ってるうちに昭和19年頃にはかなり減ってた

243: 2018/05/28(月) 04:59:50.30 ID:VgLjnoLR0
>>10
特攻が最も効率のいい攻撃だっていう数字が出てるよ

288: 2018/05/28(月) 05:17:21.93 ID:upXwUb/T0
>>243
なんの数字か知らんが
戦闘というのは基本的に兵士を生存させる前提でプランを立てる。
その前提を無視して初めから死なせるつもりで計画するなら制約ユルユルになるのはあたりまえ
片道で済むなら行動半径倍になる。
同じ距離なら半分の燃料で住む。

そんなのでドヤ顔するのはキチガイだよw


478: 2018/05/28(月) 06:35:19.42 ID:2TwIlTac0
>>288
特攻は死なせることが半ば目的になってたからなあ
このような過ちは繰り返してはいけない

593: 2018/05/28(月) 11:05:43.03 ID:Kl8AI1u50
>>288
ググればすぐに ”U.S.NAVY Anti-Suicide Action Summary” って出てくるのになぁ…
状況や戦略次第でいろんな方面からの視点が出てくるって事じゃないの?

354: 2018/05/28(月) 05:48:57.51 ID:Hs3XasA+0
>>10
よーく考えてみろ、超合金でできたロボットが体当たりするんじゃねーんだぞ?んなの考える、やる時点で「普通に戦える」なんて時期はとうの昔に過ぎてるんだよ。
この時期は戦艦は燃料不足でまともに動かせなかったらしいし、歩兵の弾薬すら無くて補給要請したら手や足、口があるだろ!気合いが足りない!!と返ってきたらしいし。

686: 2018/05/28(月) 11:35:05.53 ID:eNVZGvG90
>>10
零戦で戦死した日本と
零戦にこれされたアメリカ人の比率は
日本10に対しアメリカ1程度

特攻で死んだ日本人との比率は
日本1に対しアメリカ2

20倍も有効だった

750: 2018/05/28(月) 11:47:01.04 ID:K//F9WcY0
>>686
精密な誘導ができるようになるまでは
最強の誘導だったからな
有人爆弾。

イージスシステムのような
防空システムの導入前に人命の安い、ソ連にやられないよう必死に効果がない
命中率が悪い、意味がない
って宣伝工作してたんだよね米軍。
でちょい前に実は無誘導爆弾と比較して驚異の命中率だったと公表したけど。

849: 2018/05/28(月) 12:12:01.96 ID:iggwv6d80
>>686
へぇ~じゃ最初からやってれば良かったね

876: 2018/05/28(月) 12:18:13.77 ID:M8Qb5wd10
>>849
アメリカの軍事研究家の論文でマリアナ戦の頃から日本軍は特攻すべきだったというのを読んだな

11: 2018/05/28(月) 03:14:38.29 ID:AQ6L2QQN0
最近は『わたしの考えた戦争史観』を戦争記念館なんかに持ち込む人が増えたらしい


このスレも珍説が集まりそう

63: 2018/05/28(月) 03:35:22.14 ID:NKAHSw2/0
>>11
燃料を片道(?)分しか入れなかったってのはサヨ教師も強調してた
うまく操縦できれば爆発できるがそうでなければ悶絶死だとかよく想像できたもんだ、と

66: 2018/05/28(月) 03:36:59.30 ID:OssDya2d0
>>63
攻撃目標が見つからなくて戻ってきた特攻機が多数ある
なにうそ言ってんだ!

75: 2018/05/28(月) 03:41:19.61 ID:NKAHSw2/0
>>66
ですわよねー
けっこう長いこと信じ込まされてた

81: 2018/05/28(月) 03:44:59.41 ID:RuPP0XrT0
>>66
>>75
煽るつもりはないが、体当たりするのに帰りの燃料積む意味はなんだ?

97: 2018/05/28(月) 03:49:42.34 ID:NKAHSw2/0
>>81
うまいことぶつかれば燃え広がってくれる…って事かと

100: 2018/05/28(月) 03:50:55.05 ID:sXre9QsH0
>>81
行きの燃料、帰りの燃料という考え方をするとおかしな話だと思うかもしれないが
目的地に真っ直ぐ行ける時ばかりとは限らないし、途中で敵機に遭遇して避退行動を取ったりルートを逸れたりする場合もあるから
「行きの燃料はこれだけ」と明確に決められるわけじゃない
機体によっては満タンに積んでも往復できるだけの航続距離を持っていないものもあるから、それも言ってみれば片道燃料みたいなものだな

89: 2018/05/28(月) 03:47:35.21 ID:J3EjeyYP0
>>66
いや目標いくまでの故障で帰還だな
目標見つからないから帰れるは無い

84: 2018/05/28(月) 03:45:41.17 ID:zcaQFWAX0
>>63
片道燃料は、当時そう言っていたものである。
実際の運用としては「片道」では理論上目標にはたどり着けない。
満タンに入れても攻撃の成功時には結果片道となる主旨である。

但し、基地司令官によっては額面どうり燃料を減らしたり、搭載機銃を下ろさせることが有ったという。
特攻では爆弾だけ外れて海に飛んで行ったりするし、突入時は燃料火災や機銃掃射の方が脅威としての
評価も高いことから、完全な利敵行為を基地司令が行っていたこととなる。
片道燃料は精神力の発露、若しくは利敵行為である。

左翼教師は前者と信じ、それを揶揄していたと考えれば童子に似たりの由である。
空想的(科学主義的社会主義)共産主義信者は基本、低能の極地である


123: 2018/05/28(月) 04:00:12.20 ID:NKAHSw2/0
>>84
ありがとう
スッキリした

151: 2018/05/28(月) 04:19:20.17 ID:RsvbhIH80
>>84
真っ直ぐ沖縄へ向けて航行なんて出来ないんだから、
満タンで上手く座礁させる事が出来たとしても、7~8割の燃料を使うわな。戦域を行くのだから。
因みに、できる限り乗組員を減らしたというのは事実。
航空科員と航空燃料は下ろされてる。
後は、カッターや士官用艇も全部では無いけど下ろされてる。

12: 2018/05/28(月) 03:15:18.65 ID:7zBthurV0
こうやって特攻隊が美化されてくんだな。
この悲惨しかない出来事をなんで誉めてたたえることができんだ?

18: 2018/05/28(月) 03:16:41.41 ID:AQ6L2QQN0
>>12
日大の宮川選手をどう捉えるか、だな

167: 2018/05/28(月) 04:28:47.53 ID:UwsN2Zsb0
>>12
戦争なんて何しても
戦勝国が美化されてるじゃん

763: 2018/05/28(月) 11:50:47.29 ID:rQErRSrF0
>>318
お前の脳味噌で理解できるかはわからんが
先人への敬意と先人の美化は別物で、特攻賛美はただの美化に過ぎない
本当に先人に敬意を表したいのであれば、特攻などという大間違いな作戦は否定するところからはじめなければならない
特攻は優秀な人材ばかり死なせた最低の作戦だった

736: 2018/05/28(月) 11:44:19.47 ID:rQErRSrF0
>>12
松井計@matsuikei

自己犠牲を賛美する人間を信用してはいけない。
そういう人が自己犠牲的であったためしがない。
つまるところ、彼らは他者の犠牲を求めているに過ぎない。

これにつきる
自衛隊を過剰に賛美してる連中も結局のところ
「俺たちの代わりに死ぬ仕事してくれよな!俺は絶対にやらないけどw」
と言っているにすぎない

778: 2018/05/28(月) 11:54:39.29 ID:+RA/AYMp0
>>736
自己犠牲を賛美する偽政者たちが多くいるのは事実だが

この世から戦争が無くならない限り
死地に赴いてくれる者たちに対して
敬意を表し銃後の不安を少しでもなくす事は
国家としてしなくてはいけない

>>764
日露戦争の勝利が日本人の感覚を麻痺させたと思う

17: 2018/05/28(月) 03:16:31.35 ID:z55ZEE8z0
ロボットが小型核抱えて特攻特攻
そんな近未来が見える

43: 2018/05/28(月) 03:28:42.01 ID:rpE4L/VR0
>>17
ドローンでおけ

145: 2018/05/28(月) 04:14:14.50 ID:pD1HbtVE0
>>17
今は巡航ミサイルやろ?

323: 2018/05/28(月) 05:30:54.36 ID:CyCBHzPa0
>>308
でも大日本帝国が実際にしていたことは植民地の横取りだし

331: 2018/05/28(月) 05:36:25.04 ID:lTMvcGXh0
>>323

まあ、当時は東南アジアは欧米のものであたからな。

マズは、その地から欧米勢力を駆逐し、欧米勢力の資産や施設を接収しただけのこと。
日本軍がその地の住民から収奪しようとしたワケじゃない。

353: 2018/05/28(月) 05:48:02.10 ID:RsvbhIH80
>>323
日本がインフラを整備して、現地民を教育して、仕事を与えて自立出来るように
したことが、横取りなのか?
戦後戻って来た元植民地支配国は、日本が作ったインフラを破壊して
現地民が自立出来ない様にした挙げ句、また奴隷に逆戻りしたんだぞ?

それでも日本軍から軍事教練を受けていた人々が立ち上がって、独立を
勝ち取ったんだよ。

375: 2018/05/28(月) 05:58:08.69 ID:CyCBHzPa0
>>353
ヨーロッパが植民地を始めたときも、インフラを整備し仕事を与えヨーロッパ風の宗教へ改宗させ教育し医療で病気を治してやり文明的な生活をさせるという大義名分で動いてたわけだろ

その代償として豊富な資源と労働力を安く得る、それが殖民地で日本がしていたことと同じだよ
日本は資源欲しさに植民地を横取りしょうとしてただけ

380: 2018/05/28(月) 06:00:42.43 ID:RsvbhIH80
>>375
そんなことしてないよ。
アフリカや中東の適当に引いた国境線を見れば分かるだろ。


オススメ記事

1件の返信

  1. 壮絶。
    戦争という状況下で特攻隊に望んだ個々人はともかく、日本は大日本帝国の頃から進歩していないのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。