2

もしも鎖国をしなかったら日本はどうなっていた?「多国籍国家になっていたのかもなぁ」 2ch反応まとめ

 
163: 第二の元になってたかもな 2013/05/21(火) 03:15:06.70
>>123
ペストねぇよ

124: 2010/10/06(水) 13:39:35
日本が鎖国した原因は秀吉の朝鮮出兵の負けのせいじゃないのか?
豊臣家が潰れたのも、実はそれが原因とか。

128: 2010/10/29(金) 16:32:05
その答えは伊達政宗が ローマに天正使節を送った事から答えが出てくる ローマに
使節を送ったのはローマ法王の力が どれだけの、ものか調べる事に有る スペイン
を征服したくて正宗は使節を送って調べたに過ぎない、スペインもそれを知っている為
ローマ法王の元にヨーロッパ各国の王を集めた、ローマ法王の力はこれだけ有るのだ
もし伊達軍が攻めてくればスペイン一国では伊達軍の前にはひとたまりも無いがヨーロッパ
全域の軍が集まれば伊達軍と互角かそれ以上になる 使節はローマ法王の力を帰国して正宗に
報告している 正宗はこれを聞いてスペイン征服を諦めている

129: 2010/11/05(金) 23:39:25
織田信長が本能寺の変を回避してたら鎖国はなかったよ! 
チンギスやフビライと並ぶ帝国を作っていたかもしれないな。

130: 2010/11/06(土) 08:11:47
どこかの属国になってたかもしれんがなw

132: 2010/11/08(月) 22:26:05
確かにあの当時じゃ日本以上に中国の方が強大だ
徳川家じゃ乾隆帝に簡単に呑み込まれる

133: 2010/11/11(木) 16:28:49
確かに戦国時代だと、加藤清正の朝鮮征伐にしても明国も朝鮮も日本を追い出すのが
限界で。仕返しをしようなどと明国も朝鮮も考える事さえ出来なかった、それほど当時の
日本は軍事大国で。当時の中国とインドを合わせても日本には及ばない 全ヨーロツパー
の軍事力で日本の20分の一に過ぎなかった 当時の日本と戦争をするなどと、いかなる国と
言えども考える事も出来ない。

134: 2010/11/11(木) 16:35:41
秀吉が、失敗してるのに家康がその失敗を教訓にしないはずは無い気も。
さらに、家臣団も同じ轍を踏みたいとは思わない気も。

135: 2010/11/12(金) 11:03:00
家康も、朝鮮出兵で不満を持った武将たちを取り込んでいけたから天下を取ることも出来たのかも。

136: 2010/12/03(金) 13:21:57
おそらく今日見られる国の殆どが無くなっていると思う 果たしてアメリカが存在するか、わからない華僑ならぬ日僑が
存在していると、ヨーロッパも存在しているか怪しい その代わりに日本が世界の半分を支配していると思う 日本人が
必ず宗教を無くしてしまう 神道を教えるのでアジアも中世に入っている 

138: 2011/01/15(土) 14:07:12
多分、戦国時代の戦力で国を挙げてのぞめば朝鮮・中国・東南アジアを侵略することは
出来たと思うが、日本は第二次世界大戦でも、日本文化が優秀で他の文化を許容し理解する事をせず
多くの精神的なものも含めた服従を求めるので、恐らく色んな地方で反乱が相次ぎ、統治不可能になり
大多数の国から恨まれながら、日本にひきこもる事になると思う。下手したら反日本連合諸国が出来上がると思う

鎖国を実行した秀忠か家光の時代ではなく、柔軟で革新的な発想の信長が
統一し日本の封建制を外国に持ち込まず各国の文化・宗教・権利を認めれば大帝国を築く可能性はあったと思う
民の自由を認めなかった点で、刀狩りの秀吉路線の遠征侵略が成功したとしても
その統治は長くは続かなかったと思う

139: 2011/01/15(土) 23:37:23
侵略慣れしてる、日本人には未知の広大な大地と民衆に呑まれて終わりのような気も。

140: 2011/01/16(日) 10:16:52
あの時代、そんな大兵力を戦地に送り込むことなんか出来なかっただろうから。
やるとしても、拠点を作って権益を握るしかない気も。

141: 2011/01/19(水) 06:19:01
>>140
朝鮮攻めたの何人位だったんだろ?とか思ったけど、分からないけど

考えたら占領したり植民地にしてずっと永続するなんて無いし、反発が増えるしで
大きく不満を与えず占領せずお互いが利益を得られるような交易や仕組みづくりをする
のが1番賢いのかもしれませんねぇ
色々文化の吸収とか知恵とか技術とか大切で、まぁ資源ってのも欲しい場合もあるだろうけど
長い目で見ると仲良くするのが1番お互い利益も幸福も大きいのかも

144: 2011/06/10(金) 09:36:15.54
蛮族打ち払い令、どっか西のほうからバッチイ船が来て麻薬、伝染病を持ち込んだので
取り締まりを強化した。鉄砲という銃器を持ち込んだので強化を一段と強めた。
十字架をもった坊さんも勝手に入ってくるので取り締まりを強化した。
ってとこじゃないの?

146: 2011/06/10(金) 16:21:49.70
それはないなってことはない。伝染病研究医にきくと同じ緯度で発生することが
おおいのだそうです。

147: 2011/06/11(土) 18:42:37.76
当時の海外情勢から蛮族打ち払い令がでても当然の国際情勢だった。
蛮族は近年原子爆弾まで落とし無辜の民を殺戮した。

148: 2011/08/08(月) 02:28:06.67
宣教師が大量投入され、植民地化。
でも日本はいつの時代でも指導者がしっかりしてるから、ないかな
白村江とか元寇とかも乗り切ってるし

150: 2011/10/30(日) 11:52:44.87
鎖国してなかったらすごい強い国になってたかもなー
戦争では連合国側についててアメリカとの戦いそのものもなかったんんだろな
ハーフいっぱいだったんだろな

かわいいロリ幼女いっぱいだったのかなウヒヒwww

(出典元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/nanminhis/1190474471/l50)

関連記事

人気の記事

2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    日本は鎖国したくて鎖国した訳では有りません。世界情勢が結果的に鎖国と言う状態になったと言った方が良いでしょう。
    当時の世界情勢は大航海時代です、ヨーロッパ各国はアフリカ、アジアの諸国に有効を装い其の国の王や長に地下好き、自分達依文明が劣ると解ると、王や長を殺害若しくは誘拐し、復讐や奪還に訪れた民族側を沖合に停泊している軍艦の艦砲で皆殺しにします、王や長を失って居る民族側は組織的な抵抗が出来ず、結果的に奴隷と言う屈辱的立場に置かれました。
    しかし、当時の日本は戦国時代です、鉄砲で針ネズミの様な軍隊が其処ら中に存在していました、其の為通商条約を結ぶだけで、ヨーロッパに撤退して行きました。
    其の内ヨーロッパ諸国の間で政変が起きます。プロテスタントとキリスタントによる宗教戦争が勃発します。
    ユグノー戦争や30年戦争はヨーロッパの富や歴史を数世紀は後退させたと言われる程、凄まじ殺戮劇でした。
    戦争観も正戦戦争観から無差別戦争観に変化して行きます。
    無差別戦争観でのペルーの来日です、無差別戦争観では軍事は外交の最終手段とされて居ました。開国の始まりです

  2. 匿名 より:

    ※1
    長々と書いてもらって悪いが、要領を得ない文章だなあ。
    とりあえず、この時代の話になると日本の銃の数を誇る馬鹿が多いけど、日本は銃の火薬を完全に海外に頼っていたから、西洋と戦争になったらいくら銃があっても無用の長物だよ。
    昭和の石油と同じだね。いくら飛行機や戦車があっても動かなければ役には立たない。
    いい加減資源に乏しい国だって事に気付こうよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA