2

もしも鎖国をしなかったら日本はどうなっていた?「多国籍国家になっていたのかもなぁ」

 

鎖国

鎖国(さこく)とは、江戸幕府が、キリスト教国の人及び日本人の出入国を禁止し、貿易を管理・統制・制限した対外政策であり、ならびに、そこから生まれた日本の孤立状態を指す。幕末に「開国」を主導した井伊直弼は、「鎖国」のことを閉洋之御法とも呼んでおり、籠城と同じようなものだと見做していた[1]。

対外関係は朝鮮王朝(朝鮮国)及び琉球王国との「通信」(正規の外交)、中国(明朝と清朝)[注 1]及びオランダ[注 2](オランダ東インド会社[注 3])との間に通商関係に限定されていた。鎖国というとオランダとの貿易が取り上げられるが、実際には幕府が認めていたオランダとの貿易額は中国の半分であった。

一般的には1639年(寛永16年)の南蛮(ポルトガル)船入港禁止から、1854年(嘉永7年)の日米和親条約締結までの期間を「鎖国」と呼ぶ。しかし、「鎖国」という用語が広く使われるようになったのは明治以降で、近年では制度としての「鎖国」はなかったとする見方が主流である[2]。

なお海外との交流・貿易を制限する政策は江戸時代の日本だけにみられた政策ではなく、同時代の東北アジア諸国でも「海禁政策」が採られていた[注 4]。

引用・出典:
Wikipedia – 鎖国

1: 2007/09/23(日) 00:21:11
オランダ人、ポルトガル人の混血が増えキリスト教国家となって
いたのだろうか?

29: B@a 2008/02/23(土) 05:50:15
>>1
出島がオランダ村(=ハウステンボス)になってなく、軍艦島が一大観光拠点になってた。

62: 2009/03/31(火) 15:26:20
>>1
だが多国籍国家の宿命として識字率がガクッと下がっただろうな。
江戸時代の日本の識字率は15%強で当時としては驚異的な数字!
2位のイギリスが7%位だったのは優秀な人がみんな海外に行って
しまってたから制度的なもんがおろそかになったから。

167: 侵略の理由がないからな日本 2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN
>>1
キリスト教が入ってきてもプロテスタントだろうから
アジアで先進的なプロテスタント国家になっていた可能性はあるな

2: 宇喜多直家信者 ◆W.uAGfax.c 2007/09/23(日) 01:15:11
島国ではある。

3: ドン・ウーゴ ◆eaYqa3SeLE 2007/09/23(日) 11:52:40
史実の鎖国は間違いじゃないと思うけど、それでも
琉球と対馬ぐらいは幕府が直接影響力を保てるようにしとくべきだった。

4: 2007/09/23(日) 12:03:10
秀吉の朝鮮出兵は、第一陣にキリシタン大名が列を為した。
キリスト教国が一枚噛んでいたか否か、不明であるが
朝鮮との講和交渉は徳川家が成功させた。
現在朝鮮で巾を利かせるキリスト教はプロテスタントである。
カトリックを遮断する方針が日朝合意にあったと考えても良いのではなかろうか?

6: 2007/09/23(日) 22:53:49
逆に考えると、鎖国していなかったら世界の荒波に呑まれてどこかの植民地か国名自体が
変わってたかもね。


7: 2007/09/23(日) 23:45:52
仮想サイトの太陽帝国世界がそのイメージに近いな。

12: 2007/10/09(火) 01:20:11
日本はキリスト教国に成った可能性は大きいだろう。ヨーロッパ諸国との戦争は300年位早く行われ、領土は大陸に及び、現在に至っては ロシアを脅かす国になったかも知れない。しかし天皇制は失われない。もしも鎖国をしなかったらの話しだが・・夢のような話しだけど

13: 2007/10/10(水) 00:21:32
鎖国をせずに海外や大陸に拡張したら、ヨーロッパみたいな価格革命や産業革命が早まりそうだし。
海外開拓で日本人の人口も増える、うまく行けばアメリカに対抗できる可能性も有りそう。

14: 2007/10/10(水) 12:51:22
アジアと南北アメリカが日本領だったかもね。

16: 2007/10/12(金) 21:12:21
最近は海禁政策というらしい。

19: 2007/11/01(木) 08:35:14
>>16
それは清国の場合だろう。かの国は大陸と海という観点があるが
日本は周りはみんな海だから表現としてどうかと思うぞw

193: 2015/07/29(水) 07:33:01.94
>>160
>鎖国していなかったら18世紀から近代思想を導入発展させて
>>19世紀初頭には近代国家になっていただろうな
>領土的にも欧州ほどの事はしないだろうけど
>もっと有利に帝国主義時代を生き抜くことが出来るようになっただろう

スペイン・ポルトガルの植民地で近代国家になれた国なんてあるのか?


17: 2007/10/16(火) 02:25:43
日昭和あたりで本が分裂国になってたかもな

18: 2007/10/31(水) 23:50:56
いろんな病原菌があちこちから入ってきて

ヤマト民族はあっちゅうまに全滅

145: 2011/06/10(金) 13:29:37.19
>>18
それはないな。フィリピン北部やインドネシア西部に関しては
あんまり未知の疫病で人口激減したという事はない。
もともと、大陸から渡ってきた農耕民だし、豚や山羊を飼っていたので細菌耐性は強かった。

20: 2007/11/02(金) 00:49:00
どうして日本が植民地になったという発想がないのか?
各地方キリシタン大名が教皇に領地を寄進。
九州人は奴隷貿易に東南アジアに連行。
石見銀山など主要鉱山の強制労働。
金銀海外流出、インフレ。
初期はスペイン&ポルトガルの代理内乱。
後期はイギリス&オランダ・フランス
教皇の天皇制否定などなど。

23: 2007/11/03(土) 01:32:18
>>20
> どうして日本が植民地になったという発想がないのか?


逆に言うと、なぜ植民地にならなかったのかという問いですな。

21: 2007/11/02(金) 16:30:29
実際、あんまり変化なかったりして・・・

22: 2007/11/02(金) 17:01:22
おいらもそう思う。

24: 2007/11/03(土) 18:06:15
植民地にならない理由かあ・・・

・統一を果たしていた。
・キリスト教は、すでに弾圧済み
・ヨーロッパから日本を制圧するほどの軍隊を送れる航海術がない。
・メリットがない。
・植民地化するつもりなら日本の都合は関係ない(鎖国していようがいまいが
 外国勢力が考慮する必要はない。)

とテキトーに考えてみる。

25: 2007/12/18(火) 22:06:01
>・植民地化するつもりなら日本の都合は関係ない(鎖国していようがいまいが
> 外国勢力が考慮する必要はない。)
だな


26: 2007/12/22(土) 21:52:53
やっぱり武士の存在が大きかったのではないでしょうか。

27: 2007/12/23(日) 00:10:34
幕末期、欧米が上陸しなかったのは、生麦などの経験から
武士の切り込みを恐れてたと聞いた事がある。

しかし、終わり頃になると幕府側にもフランス式の練兵とかやってたので
内乱が長期の代理戦争になっってた可能性もあり。
クリミヤや太平天国・セポイ・南北など欧米の泥試合がなければ
日本に本格介入の可能性は十分あった。

28: 2007/12/23(日) 00:32:44
幕末時、列強諸国は幕府と朝廷に働きかけ、
多額の援助金等を送っていますので、当然清国のような植民地化は考えていたでしょう。

清国がアヘン戦争で敗れたため、香港等を足がかりとし、
日本を攻撃する事は可能だったと思います。
実際、長州は負けていますし、アメリカ等は日本近海で頻繁に鯨を取っていますし、
日本から大量の金が諸外国に流れていた事を思えば、それなりの魅力はあったかと・・・。

ただ、アメリカは南北戦争直後で日本を攻撃する余力は無かったと思います。
フランス・イギリス・ロシア(特にイギリス)は、
かなり力を入れていたとは思いますが、明治政府の対応の早さ、
勝海舟や小栗上野介等の活躍により、幕府と薩長土肥の大きな直接対決が無かったため、
国力をかなり残した形で政権交代が行われた事も大きな理由かと思います。


32: 2008/03/24(月) 23:11:49
宣教師を使っての布教のフリした侵略から国を護る為の鎖国だからな。
どちらにせよ白人至上主義に巻き込まれて、200年早くに戦争してるよ

33: 2008/04/01(火) 00:34:50
海外に出る日本人増加
海外の情報増加
日本は意外と資源がない事に気がつく
太閤の明国出兵を教訓とし、植民地経営より貿易が重要視される。
海軍設立が早まる

35: 2008/04/09(水) 07:47:33
日本の前面閉鎖ではなかった。
でもキリスト教禁教とし、オランダを除く西洋諸国を締め出した。
イギリスまで締め出したのが後の産業革命を考えると流れを変えるポイントだった。

36: 2008/04/09(水) 13:03:30
でもよくよく考えたあの頃のオランダって覇権国家だったのだよね。今
でこそ西欧の小国で先進国でさえないけど。

37: 2008/04/09(水) 20:48:54
え?オランダって先進国じゃないの?

38: 2008/04/10(木) 10:49:19
まあなにをもって先進国とするかの問題だな。確かに今はG7とかに入っている
わけでもないし、国連の常任理事国でもない。少なくとも17世紀に比べたら
没落といえるかもしれないが。

39: 2008/04/10(木) 13:52:30
1時的に鎖国してキリスト教を締め出して人や物の海外流出を食い止めることは必須じゃないかな
そうしなかったら距離があるから直接植民地にされることはなくとも遅かれ早かれ西欧に飲み込まれてったのでは?
ただ、キリストを締め出し、流出を食い止めて仕切りなおした後ならば鎖国を続けるのとは別の方向を模索する道もあったのでないかと愚考する


40: 2008/04/26(土) 21:03:21
鎖国って交易の有無じゃないのよ、何も分かっていないな
情報技術が入ってこなくて立ち遅れたことを指すのでこれは従来の歴史研究が方向を間違ったということ。

41: 2008/04/27(日) 11:37:37
イギリスは締め出されたんじゃなくて、うまみがなさそうだから清との貿易に注力したんじゃなかったっけ?

43: 2008/05/04(日) 20:49:01
鎖国じゃないのなら開国とはなんなんだwww

44: 2008/05/05(月) 23:29:33
鎖国をしていなければ、英国にアヘン付けにさせられていた恐れがある。
そして幕府は大量に出るアヘン中毒者を取り締まり、英国からのアヘンの輸入を禁止。
そして日本版のアヘン戦争。

清のようにまで酷い事にはなるとは思わないが、
英国の本質を見極めないで、彼らに交易を許したのは清の失策といえる。
しかし、日本も鎖国をしていなければ、悲惨な状況になっていたと思う。

45: 2008/05/05(月) 23:36:14
>>44
今なっているがなw

50: 2008/06/07(土) 02:04:21
>>44
清が鎖国している状態で日本が鎖国せず
もし日本が史実の清と同じくらい茶を輸出してればそうなる可能性もあるが
清がああなって日本がああならなかったのは
列強の目が支那にあったこと、清が衰退期で軍事力が貧弱だったこと
日本がその隙に近代化に成功したからじゃないの?
日本が最初から鎖国せず西欧との積極的な交流を絶やさず
近代化された軍隊を持ってれば
インドからやってくるイギリス海軍なんて問題じゃないだろう
日本が植民地にならなかったのも欧州からの距離と軍事力の問題
鎖国なんて相手が日本を上回る軍事力を持ってれば強制的に解除できるんだから

51: 2008/09/25(木) 20:43:04
俺が英語でトフル800点を叩き出す

52: 2008/10/14(火) 16:06:14
出島という検疫居留地をオランダ東インド会社に貸し、お金の出入り、伝染病、
アヘンの流入を防ぎ安定した江戸時代を迎えた。出島を開港せずに勝手な交易を
許したらめちゃくちゃになっていた。

53: 2008/10/26(日) 04:38:48
1)金やダイアモンドが未来永劫発掘できる鉱山がある
2)体格が欧米人と大差なく労働力(奴隷)として魅力ある男性が居る。
3)化石燃料が大量に採掘できる油田が豊富

この位でないと侵略するメリットないよな。

したがって
4)農工業生産物を輸入し市場利益の一助になりうる購買力の整備された文明国である
ことのメリットを生かすしかないわけだ。

アメリカは120年かけて日本をこのような国にすることに成功した。


おすすめ関連記事

2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    日本は鎖国したくて鎖国した訳では有りません。世界情勢が結果的に鎖国と言う状態になったと言った方が良いでしょう。
    当時の世界情勢は大航海時代です、ヨーロッパ各国はアフリカ、アジアの諸国に有効を装い其の国の王や長に地下好き、自分達依文明が劣ると解ると、王や長を殺害若しくは誘拐し、復讐や奪還に訪れた民族側を沖合に停泊している軍艦の艦砲で皆殺しにします、王や長を失って居る民族側は組織的な抵抗が出来ず、結果的に奴隷と言う屈辱的立場に置かれました。
    しかし、当時の日本は戦国時代です、鉄砲で針ネズミの様な軍隊が其処ら中に存在していました、其の為通商条約を結ぶだけで、ヨーロッパに撤退して行きました。
    其の内ヨーロッパ諸国の間で政変が起きます。プロテスタントとキリスタントによる宗教戦争が勃発します。
    ユグノー戦争や30年戦争はヨーロッパの富や歴史を数世紀は後退させたと言われる程、凄まじ殺戮劇でした。
    戦争観も正戦戦争観から無差別戦争観に変化して行きます。
    無差別戦争観でのペルーの来日です、無差別戦争観では軍事は外交の最終手段とされて居ました。開国の始まりです

  2. 匿名 より:

    ※1
    長々と書いてもらって悪いが、要領を得ない文章だなあ。
    とりあえず、この時代の話になると日本の銃の数を誇る馬鹿が多いけど、日本は銃の火薬を完全に海外に頼っていたから、西洋と戦争になったらいくら銃があっても無用の長物だよ。
    昭和の石油と同じだね。いくら飛行機や戦車があっても動かなければ役には立たない。
    いい加減資源に乏しい国だって事に気付こうよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。