0

もしも本能寺の変がおきなかったら「織田信長が日本統一してた」「やっぱり大陸には進出してただろうなぁ」

本能寺の変

本能寺の変(ほんのうじのへん)とは、天正10年6月2日(1582年6月21日)早朝、京都本能寺に宿泊していた織田信長が、家臣明智光秀の謀反によって襲撃された事件である[12]。

信長は寝込みを襲われ、包囲されたのを悟ると、寺に火を放ち[|自害]]して果てた[12]。信長の嫡男で織田家当主信忠は、宿泊していた妙覚寺から二条御新造に退いて戦ったが、やはり館に火を放って自刃した[13]。2人の非業の死によって織田政権は崩壊し、天下人となった光秀であったが、中国大返しで畿内に戻った羽柴秀吉に山崎の戦いで敗れて、僅か13日後に光秀もまた同様の運命を辿った。この事件は戦国乱世が終息に向う契機となったので、戦国時代における最後の下剋上[14]とも言われる。

光秀が謀反を起こした理由については、定説が存在せず、「日本史の謎」[15]「永遠のミステリー」[16]などと呼ばれ、様々な人々が多種多様な説を発表している。(各説については変の要因を参照)

引用・出典:
Wikipedia – 本能寺の変

 

385: 2008/08/02(土) 19:41:34 ID:KWbdR4fo
>>1
抵抗らしい抵抗もなく簡単に日本統一してたよ
でもその後の信忠からの先の政権維持は推測できない

 

643: 2010/05/21(金) 01:23:08 ID:2VtedLO8
>>1
秀吉の全国統一がそれを証明してるんだが・・・
そんなことさえ分からんとは・・・

 

678: 2011/01/20(木) 15:25:24 ID:yj5Iigs6

>>1

まあ、毛利は配下にはいっただろうけど、そこから先は未知数だな
他にも裏切り者が出る可能性は高い。

 

734: 2013/12/26(木) 13:51:20.37 ID:+H7O3WKh
>>1
①安土城(ここ界隈が首都)が現存している
②秀吉、家康はいち武将のまま
③勝海舟や坂本龍馬の出現もないし 忠臣蔵(刃傷松の廊下)も起きない。

 

2: 2006/12/04(月) 23:38:20 ID:tr3F6hhB
1です。上杉、毛利、徳川、北条、伊達、最上、真田の逆襲はあったのか?それとも
織田家家臣は光秀以外で誰かが裏切るのだろうか?
もし天下統一すれば、信長はどうしたのだろうか?
嫡男信忠に家督は譲るのだろうか?
もし、十年以上長生きしたら海外に攻め入ったのであろうか?
それとも蝦夷(北海道)を開拓するだろうか?

 

6: 2006/12/04(月) 23:49:42 ID:X5jzVOTz

当然、毛利、長宗我部、島津、上杉、北条、伊達は滅亡
問題は、その後の信長政権がどのような方針を取るかだな

俺が思うに、官僚制になる。
なので配下武将の持ち国制度や血筋による相続がなくなる


で、家康と違うのが信長は天皇を安土城に住まわせてる
これは、どう見るべきか?
天皇の存在を自分より上と位置づけ存続させるのか?
それとも義昭と同じ様に、ゆくゆくは廃止するのか?

俺としては後者になって欲しいが、信長の真意は如何に?

後、朝鮮出兵は確実に行うとして、その成功率も秀吉より高かっただろうから
歴史が大きく変わっていたのは事実だろう

 

7: 2006/12/05(火) 00:10:34 ID:O861x7eT
6さん1です。マジスレありがとうございます。
天皇は廃止させるかもな。坊主皆殺しの男ですから(否定どころか肯定ですが)
信長、生存時代だと、ドコまで攻め込めたと思いますか?
あと、信長の死の後はまだ海外侵略は続くのであろうか?

 


12: 2006/12/05(火) 01:44:26 ID:E3tiImLJ

>>7>>11
秀吉の朝鮮出兵は元々、信長の構想だったんだよ

で、世界の状況を知っている信長だから
秀吉のように無謀な攻め方はしないだろうね
秀吉の失敗は具体的なビジョンも持たずに
信長の構想を実現しようとしたからであって
発案者の信長なら
まずいきなり、明に臣従しろなんて言わないだろうし
朝鮮を攻める際も当然、海軍の充実を図った上での侵略になったと思う

正直、勝算は秀吉より何倍もあったと思うよ

 


 

559: 2009/01/08(木) 01:56:13 ID:7w8fyxeN
>>7
坊主と朝廷は全く別だな
坊主を攻撃したのは彼等が武装化して反発してたから
現に信長のブレーンだって、坊主でしょ
朝廷も有名無実なので利用するだけ
ヨーロッパの王達だって別に法皇を滅ぼして成り代わろうなんてしてない
滅ぼそうとするのは非合理的な訳です

 

8: 2006/12/05(火) 00:42:02 ID:lcr1TVgK
家督は譲ってたはずだが。

 

9: 2006/12/05(火) 00:46:54 ID:a6Q4D8/F

仮に官僚制になると、信忠の時代までは正常に統治できそうだが、
秀信では治めきれずに内紛起きそうな予感。
もしかしたら、きっちりと帝王学を叩き込んで名君になったかもしれないし、
次男ができてそっちのほうが優れてるかもしれないし。

ところで、信孝も中々の人物みたいだったけど、信忠との仲はどうだったのかな?


 

11: 2006/12/05(火) 01:20:20 ID:cnVh6cGv
信長、外征すると思うか?
俺は思わないな。「世界」についての理解は誰よりもしてただろ。

 

13: 2006/12/05(火) 02:00:25 ID:gZMQGfpo
確かに、九鬼よしたかの鉄船とかを改造とか、やみくもな攻めかたはしないと思う。のぶながが日本一国に満足するとは思えないし確かに秀吉の朝鮮攻めは酷いものだったからな、兵糧不足で泥水すすったとか書いてあったからな。家康を排除という理由まあつからな。

 

16: 2006/12/05(火) 06:19:34 ID:XQL2Pd86
ヨーロッパまでは遠征・支配できない。兵糧が無く、信長に不満を持つ武将が大量にでてきて乱世復活。毛利攻めに時間をかけすぎてる内に明智謀反。本能寺で生き延びても良い結果は無し

 

17: 2006/12/05(火) 06:26:21 ID:XQL2Pd86
天下統一は人心掌握の上手い秀吉だからできた。強気な信長が生きてたら 乱世がまだ続いた。島津・毛利・長曽我部・伊達が信長に大人しくなる筈無い!逆に闘争心を煽らせるだけ。信長だと国内統一で精一杯

 

18: 2006/12/05(火) 08:15:16 ID:tHUciYj+
仮定を変えたら話題がズレるぞ。
国内統治はいわゆる軍団長制をそのままスライドして、与力大名を統括する。
九州に羽柴、山陰に明智、山陽に信孝、四国に信澄、北陸に丹羽
北関東に毛利(秀)、南関東に滝川、東北に柴田。
信長・秀吉の特徴として守護大名を守護代級にとって替わらせ細分化を狙うので
島津は北郷・伊集院・肝付・頴娃・平田らに
大友は秋月・高橋・立花・臼杵・田北らに
上杉は成田・河田・真田・本庄らに大分割。
毛利・北条ら守護でない大勢力は家名を残して細かく分割。

 


19: 島井宗室 2006/12/05(火) 12:42:02 ID:vxZPHYkD
わしの妄想じゃが…
1584年毛利滅亡、同時期に信孝、長秀らが四国を攻略。
関東は、家康、一益、秀隆、秀頼らに仕置きさせる。北条は信長に恭順していたので、相模・武蔵半国で一益の与力に。

 

20: 2006/12/05(火) 12:51:27 ID:f11vEOSc
何故家康は朝鮮へ兵を出さずにすんだのだ?

 

21: 島井宗室 2006/12/05(火) 13:04:51 ID:vxZPHYkD
わしの記憶では、家康の反対意見を押さえるために、秀吉本隊の前備えにおかれていたと思う。
家康が肥前につれてきた兵は3000程。同じ関東常陸の佐竹は5000を命じられている。
もし、順調に進軍していたなら、蒲生・堀・上杉とともに渡海していた。
留守居は前田だったと思う。
ただ、食料・船が足りず、小物・下級武士の逃亡が多発したため、戦線が杭着して秀吉本隊が渡航する前に秀吉死亡。
もし、秀吉が生きて渡海していたなら、さらに4万近い軍勢が朝鮮に行ってた事になる。

 

23: 2006/12/05(火) 17:01:34 ID:gZMQGfpo
1です。派生させますが例えば海外遠征したらその海外でのぶながに恭順しそうなやつっている?するとしたらだれ?

 

24: 島井宗室 2006/12/05(火) 17:14:53 ID:vxZPHYkD
まず、普通に考えたら居ないのぉ。
しかし、朝鮮・金国・明あたりを制圧すれば…
あるいは、ムガルや南蛮諸国でなびく所もあるかもしれん。
ひろい大陸を支配するとなると…日本の武将だけでは足りぬ。信頼できる現地武将を登用できるかが鍵じゃろな

 

25: 2006/12/05(火) 17:27:29 ID:Juxp8UNQ
遠征軍総大将は誰になりそうかね

 

27: 島井宗室 2006/12/05(火) 17:49:36 ID:vxZPHYkD

わしの妄想で…

肥前名護屋に有力大名の参集。まず、朝鮮に降伏の使者をおくる。
断られた所で、第一陣の朝鮮出兵。総大将は柴田勝家!一気に攻めず、南朝鮮に橋頭堡を築く。
同時進行で、国内では造船を急ぐ。
食料・武器弾薬を朝鮮に自由に送れるようになってから、本格的な進行開始。

 

オススメ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。