0

ほんのりと怖い話スレまとめ「有楽線はお乗り換えです」「偶然の産物」「真新しいヒールの足跡」…2ch怖い話まとめ

 

ほんとにあった怖い話

ほんとにあった怖い話』(ほんとにあったこわいはなし)は、学校の怪談など、本当に起こった(とされている)怖い話を集めた朝日新聞出版刊のホラーコミックおよび、それを基にしたフジテレビのテレビドラマ。通称『ほん怖』。

この番組は『真夏の恐怖ミステリー ほんとにあった怖い話』として『金曜エンタテイメント』枠で1999年夏に放送されたのが最初だった。これはフジテレビ後藤博幸プロデューサーがオリジナルビデオ版『ほんとにあった怖い話』(下記参照)を高く評価して企画・監督・脚本の鶴田法男に連絡を取ったことが発端だった。

二人は当初、深夜の低予算番組として企画していたが、フジテレビ・ドラマ部の当時の部長だった亀山千広がゴールデンタイムの企画にするよう英断をくだしたことで『金曜エンタテイメント』枠での放映となった。

引用・出典:
Wikipedia – ほんとにあった怖い話

14: 2018/07/08(日) 22:40:03.02
今日あったほんのりゾクっとした話をしてもいい?
オカ板は初めて

16: 2018/07/08(日) 22:57:09.32
有楽線はお乗り換えです

じゃあ話すわ

フェイスブックのサブアプリにメッセンジャーってアプリがあるんだけど、LINEとかFaceTimeみたいに無料通話できるのね

で今日15時に友達から電話がきたの

けどその時点で珍しいなって思ったのが相手がフェイスブックやってるのは知ってたけど電話することなんてまずないし、そもそもアプリ起動するより電話起動する方が安心するとか言うレベルの人なんだわ

18: 2018/07/08(日) 22:59:24.85
で、いざ出て見たら無言なのよ 

最初は電波悪いんかなーと思って「もしもしもし」言ってたんだけど一向に無反応

あー誤作動かなぁって思ったら急に環境音みたいなのが聞こえてきて一番ハッキリ聞こえたのが「何々線、何々、有楽町線はお乗り換えです」って聞こえたの
あ、じゃあ地下鉄の中かと思って移動中と思って電話切ったの

23: 2018/07/09(月) 03:31:47.37
電話を切ってすぐにメッセンジャーに「誤作動してたぞ」と送って置いたら夜20時くらいに返信が来ました 

確かに誤作動はしてたと。

そこで私が誤作動時の駅のアナウンスの話をしたら急に困惑した声で「そういうのよしてくれ」と言い出したんです。

自分としてはなんのことやらって思ったんですが相手曰く、その時間は自転車に乗っていた 、地下鉄どころかJRも何も一切電車に今日は乗っていない 、駅にすら近づいていないと 
じゃあ私が聞いたハッキリとした声の駅のアナウンスはなんだったのかが不思議なんです

34: 2018/07/09(月) 21:28:08.60
しらんうちにアプリポチっと起動させただけやろ 最近ないがまだそんなまぬけなことやるやつおるんな

24: 2018/07/09(月) 05:53:22.52
偶然の産物

偶然の産物なんだけど、もやもやするから誰かに聞いて欲しい

私はまっっっっっっじで霊感ないんだけど、最近までみんなが一回は心霊体験すると思ってたんだよね
かと言って、誰かから感じ取ったり、お祓いとか、幽霊を意図して見ることはできないんだけど、1年に1回くらいの頻度で心霊体験はしてるの

で、偶然にもうちの母方の祖母がお札作ったり、除霊してたりする不思議な人で
母も、それなりの心霊体験したことがあって
父と兄は母方の実家で幽霊らしきものを見てるんだよね
だから、偶然は重なるんだなっていう軽い気持ちでさっき事故物件サイトをのぞいてたんだ

そんで、ここからが本題
宮崎の市内なんだけど、市内で事故物件は5、6件
その内3件は母の実家の周りで起きてるんだ
それも全部、もう何十年も昔のこと

1つは実家の2階窓から見える範囲
母は2階の窓から、白い着物を着た女の人が不自然に立ってるのを見たことがあるらしい
どこについてる窓かは知らないけどね
2つめは水難事故
父は2階で寝てる時、1階から水の滴る音と一緒に上がってきた女に、ずっと枕元で泣かれたことがあったらしい
3つめは小さい子供とその両親の一家心中
偶然にも近くのお墓で、母が小さい兄を抱いて散歩をしたら、突然40度の高熱にうなされ始めたらしい
急いで家に帰って祖母に様子を伝えると、血相変えて家の裏の井戸に御神酒を撒いたらしい
その直後に兄は回復

25: 2018/07/09(月) 05:56:47.92
偶然も重なると怖いよね

でももっと怖いのが、3つめの一家心中事件を私が何故か知ってること
子供の死体の指が見つかってないこと
家の裏にある、御神酒を撒いた井戸の蓋が開いてるところを見たことがないこと
祖母が家の裏に絶対に私を行かせてくれないこと


私は兄が3人いる6人家族なのに、何故か私だけは絶対に裏の井戸に近づけないんだよね
年の近い女のいとこですら入ってるのに
おかしいよね
祖母は私を溺愛してくれてる
私に似てるって

長々とごめんね
でもこれ偶然、だよね…?

36: 2018/07/09(月) 21:55:45.96
ある格闘家のインスタ

怖いというか不思議な話なんですが。

休日にある格闘家のインスタストーリーを見てたんです。
猫と戯れる格闘家の動画で。
フッと画面が変わってSiriの画面になり
殺される
と文字が出たんです。
Siriは無反応で、動画のなかの悪戯かなと思ってしばらくそのままにしていたらインスタストーリーからSiriに変わっていて
「もう一度お願いします」みたいなことをSiriが言ってました。
あれ?なんだこれ?
と思い再度そのストーリーを見たのですが「殺される」の画面は出ませんでした。
ちなみに自分でSiriを起動して「殺される」と言ったら「そんなこと言わないでください」と言ってました。

自分自身がまったく怖くなかったので、いまいち伝わりにくいと思いますが、友人に話したらすごく怖がっていたので、やはり不気味な話なんでしょうか。
なんかのバグかなあと思っています、まだ。

56: 2018/07/10(火) 08:02:51.47
>>36
Siriの怖い話って、それだけでスレが一つ立つくらい色んな都市伝説あるけど
AIスピーカーが突然笑い出す世の中だし多少はね

37: 2018/07/09(月) 22:30:11.30
動画の仕込みなら悪趣味だな。動画に見た人からリプついてなかった?

38: 2018/07/09(月) 23:08:38.79
全く怖くなかったんなら、ほんのりですらないじゃん
スレタイ全否定すぎるだろ…
怖くない不思議な話は不可解スレがあるのに

64: 2018/07/10(火) 17:42:45.45
買い換えたスマホ

怖い話かもわからんしめっちゃ短いけど。
1ヶ月位前にスマホを買い換えた。その時ついてきたイヤホンが割と耳にあってヘッドホンからのりかえた(今までイヤホン苦手だった)
しばらくそのまま使ってたんだけど、ある日帰りの電車から降りたらゲームの音がザザって消えてイヤホンから小学生ぐらいの女の子の笑い声みたいなのが流れ出した。
耳がわりといい方だからどっかの子の声かなー?って思ったんだけど視認できる範囲に子供はいない。
幻聴かな?って思って流してゲームに戻ったんだけど音が流れない。
きちんと接続してるし通話で使うマイクも壊れてないから断線もしてないはず。ただ、音だけが流れない。
しょうがないから今は元のヘッドホン使ってるけど、あの子供の声ってなんだったんだろうなー

73: 2018/07/12(木) 10:46:29.00
出ていけ

寝ていたらふと目が覚めた
かなり寝起きはボーっとしているタイプの私だが、無意識に「出てけ!」とひたすら念を送っていた(その時は「出てけ」と念を送ることしかできなかった)
右側を向いて横になる態勢で寝ていたけれど、枕にくっついている右耳から「ママ」と男の声がした
「出てけ!」と念をおくり続けているとまた右耳から「ビリビリビリビリ」と男の声がして、背中から何かが剥がれて離れていく感覚がした

私はまだママでもないし、「出てけ」とひたすら考えた意識も謎でよくわからない

75: 2018/07/12(木) 14:30:46.14
叔母さんの鼻歌

中学時代の、ほんのり怖い話。 

当時、俺は部活動をしていて、帰宅するのはいつも19時くらい。
あの日、俺は部活が終わって友人たちと帰り道を歩いてた。
季節は夏。とても蒸し暑くて、空が薄暗くなっていたのを覚えてる。
途中、家の近くの交差点で俺だけ右方向になるから、「また明日な」とか言いながら友人たちと別れた。
ここまではいつも通りだった。
交差点を曲がると俺の家までは歩いて5分くらいで着くんだけど、街灯がほとんどなく薄暗い。
交通量も多いわけではないので、夜は人気もあまりない道だ。
友人たちと別れてすぐに、女性の鼻歌が聞こえてきた。
前方を見ると、10数メートル先の道路脇に立っている女性が見えたから、多分その人が歌っているんだなくらいにしか思わなかった。
俺が歩いていくにつれてその女性に近づいて行くことになるんだけど、距離が3メートルくらいになったところで、女性の顔をチラッと見たんだ。
俺は視力が落ちてきてたし、暗くなってたこともあってさっきは気づかなかったけど、その女性は親戚の叔母さんだった。
叔母さんは俺の母親の従姉妹で、ときどき道で偶然会ったりすることはあっても挨拶程度で話はしない。 
いつもよくわからない鼻歌を歌いながら歩いてるから、少し変わった人だなっていう印象があったけど、一応顔見知りなので「おばさん、こんばんは」と声をかけた。
すると、叔母さんは鼻歌をやめて俺の方を見たけど挨拶を返してくれない。
でも、顔は笑ってた。
笑ってたというか、ニヤニヤしてたって表現の方がしっくりくるかも。
いつもなら挨拶返してくれるのに、なんか妙だと思った。
聞こえてなかったのかなって思ってもう一度挨拶したんだけど、何故か反応がない。
叔母さんとは深い付き合いではなかったから、「俺のこと忘れたのか?」って思ったけど、「◯◯(母)の息子です」なんて説明するのも面倒だったから、「じゃあ、また」とか言って、叔母さんに背を向けて再び歩き始めた。

76: 2018/07/12(木) 14:31:33.31
歩いていると、叔母さんの鼻歌がまた聴こえてきた。
数秒歩くとすぐに聴こえなくなったけど、急に背中が冷たくなってくる感じがした。
こんな蒸し暑い日に、この感覚はなんだろう、なんか怖いなって思いながら歩いてた。 

当時、学校でこっくりさんが流行ってて、俺はその日の昼休みに友達と遊び半分でやってしまったんだよね(結局なにも起きずに終わったけど)。
そのせいもあって、まさかこっくりさんでおびき出した霊が俺についてきたのか?なんて妄想したりして怖さが余計に上乗せされたけど、気にしすぎだと結論づけてそのまま歩いてた。
けど、歩くにつれて背中が急激に冷たくなってきて、全身に鳥肌が立って、体が勝手に震えだしてきた。
何かおかしなことが起きていると理解したと同時に、誰かが俺のすぐ後ろを歩いてるのに気がついた。 
多分、俺の4~5メートル後ろ、結構近い距離にいるのが気配でなんとなくわかったけど、平常心を保って歩いてた。
それなのに、何だかその気配がだんだん俺に近づいくる。
文章で上手く伝える技術がないので申し訳ないが、後にも先にもあの日が一番恐怖を感じた日だった。 
もう、1メートルくらい後ろまで来てるんじゃないか?って思ったときに恐怖と緊張感がピークに達して、いてもたってもいられなくなった俺は、後ろにいるのが何なのか確かめたくなりパッと振り返ったんだけど、誰もいなかったんだよね。 
なんだ、完全に俺の気にしすぎじゃん!って思ったけど、相変わらず背中は冷えてて、再び前を向いて歩きだしたとき、後ろから冷たい空気が覆い被さってくる感覚を急に感じた。 
平静を装って歩いてきたけど、俺は恐怖に耐えられなくなって走りだした。
後ろから冷たいものが追ってくる気配がするんだけど、もう怖すぎて振り向けないから、全力で走って30秒後くらいには無事に家に着いた。

77: 2018/07/12(木) 14:33:43.35
家に入って、キッチンで夕飯を作っていた母の顔を見るととても安心した。
「おかえり。……あれ、アンタ顔が真っ青だけどどうしたの?走って帰ってきた?」と母に言われたけど、「うん」としか答えられなかった。 

物凄い疲労感だったので、とりあえず水を一杯飲んで、顔を洗おうと洗面台に向かった。
洗面台には大きな鏡がついていて、視界に入ってきた自分の顔が、血の気が引いたように真っ白になってた。
気分が落ち着くまでソファで座ってようとぼんやり考えながらリビングに向かって歩いてると、
「アンタもしかして何か変なものでも見た?」と母に聞かれたので「何かに追いかけられてる感じがして振り返ったけど、誰もいなかった。ただの勘違い(笑)」っていうと母も「なにそれ」って言いながら笑ってた。
「そういえば、帰ってくるときに◯◯おばさんに会った」と言うと、母の顔から一瞬で笑顔がなくなり、驚いてた。 
「挨拶したけど、多分オレ忘れられて……」って言いかけてるときに、「アンタ何言ってるの?◯◯おばさんは去年亡くなったんだよ。アンタが見たのはホントに◯◯おばさんだったの?」と少し怒ったように聞いてきた。
「は?そんなこと聞いてないし、間違えるわけないだろ。近くで顔も見たし、いつもの変な鼻歌も歌ってたんだぜ?」と言うと母は青ざめて、すぐ傍で誰かに電話をかけ始めた。
名前を呼んでいたから電話の相手は母の姉だとすぐにわかったけど、内容を要約すると「◯◯の命日いつだっけ?……え、今日?わかった」って感じ。
電話を盗み聞きしながら、叔母さんが亡くなって今日がちょうど一年なんだと俺は理解した。 
そのあと、俺は母と一緒に叔母さんの家にお線香を上げに行った。
叔母さんはこの世に何か未練があったんだろうか。
あの日、どうしてそんなに思い入れもないであろう俺の前に姿を見せたのか、歩いてる俺の後ろで感じた気配は何だったのか、未だにわからない。
という不思議でほんのり怖い体験でした。
長い上にオチが弱いし文章能力もないので、読んでくれた方には申し訳ないけど、ずっと誰かに話したいと思ってたからここに書けて少しすっきりしてる。


88: 2018/07/12(木) 22:46:48.47
>>77 怖いね。なんか感じる時って空気や輪郭しか捉えないこと多いんだよ。それが怖い。

89: 2018/07/12(木) 23:00:40.69
>>77
いいね

80: 2018/07/12(木) 16:02:53.02
いたずらなおばさんだな

82: 2018/07/12(木) 19:53:48.93
母の従姉妹ぐらい少し遠い関係だと、息子はお葬式にも出なかったのかもな(亡くなったことを知らない)
一周忌の年忌法要も呼ばれていないのだとしたら
母にもお参りしてほしくて、息子の前に現れたのだろうが…出現方法が怖いわw
と、良い方に考えてみる

83: 2018/07/12(木) 20:55:33.40
>>82
夜中に出てくるよりも昼間の方がまだましじゃねw
歌唄ってたって言うんなら愛嬌も有るしさw

84: 2018/07/12(木) 21:14:47.45
>>83
19時過ぎを昼間というのはちょっと

99: 2018/07/16(月) 20:59:07.22
東日本大震災の時の、

初めて書き込みします。 

東日本大震災の時の、怖いというよりはちょっと不思議な話。
うちは自営業やってて、海辺にある個人商店や個人宅に品物を卸してたりしてた。
配達は主に母がやっていた。その母が言っていた話。
お得意様の一つであるS商店のオバちゃんが、母にこんなことを話していた。

「母ちゃん(私母)聞いてよ。私この前占いしてもらったんだけどさ、水難の相が出てるから
水辺には近づくなって言われたの!アタシは占い師にバカにすんじゃないよって言ったよ。
アタシはカナヅチで泳げないし川とかそういうのにも興味ないから近づくはずないってね。」

この話を聞いたのは2011年の1月で、その方は津波で亡くなっています。
西日本の水害のニュースを見て、母が更に思い出したようにこう言っていました。

「そういえばその日もS商店に配達に行ったんだけど(午前11時頃)、いつもより妙に店の中が
暗かったのよね。Sさんも他の従業員も妙に疲れたような顔をしていてね、『なんか疲れてない?』
って聞いたら『いつも通り元気よ』って言ってた。」(S商店に勤めていた方は全員亡くなっています)

この辺は母の気のせいかもしれませんが、母はほんのちょっとだけ見えたりするような人
なので然もありなんという感じです。
震災のことだし実際に人も亡くなっているのであまり人には話せなかったのですが、
こうして書き込みできてちょっとすっきりしています。


170: 2018/07/18(水) 08:30:06.93
>>166
母上の友人も嫌な予感とかそんなものではなく
なんかふと思ったんだろうね
(オカルト板的に言えば守護霊的な)
占い師の家は津波の被害受けるような場所だったのかな?

4年前に仕事で石巻に行ってた時に食べログに載ってる寿司屋に予約の電話したら
もう店の営業はしてないんですよと言われた時は気まづかった

関係ないけどやたらニホンジカとムササビを見かけた

177: 2018/07/18(水) 15:04:12.95
>>170
ムササビかわいいよな

152: 2018/07/17(火) 17:21:01.09
中学の担任教師

中学の担任教師が盗撮魔だったこと。
同級生のパンチラ写真をネットで見つけた。
目線は入っているが、明らかに同級生。
そこから写真撮ってたのは、その先生しかいなかった。
その人の車には、沢山の女生徒の写真があったとのこと。
たまたま、家まで送迎してもらった奴から聞いた。
卒業以降、同窓会にも行ってない。
今も元気に教壇に立っているようです。

173: 2018/07/18(水) 10:39:16.93
傘のへりから

強風だと雨が前から来るから、傘を真正面に向けて持つだろ?
夜だし豪雨だし、風に向かって傘傾けて、ビッチャビチャの足元だけ見て必死に家に帰ってたのよ。 

 
そしたら道の脇に人立ってんのが傘のへりからチラッと見えて。
近所の人なら挨拶するの面倒、夜中に突っ立ってる知らん奴の目の前通るのも微妙に怖い。

なんで、傘をその人の方に傾けて、雨避けてて顔が見えませんでした~風に、地面見ながらザクザク進んだんだけど、傘の下の視界にパッと入ったその人の足、めっちゃ裸足だった。

175: 2018/07/18(水) 12:43:46.63
>>173
シンプルに怖いねー
上半身がなくて足だけだったら、もっと怖いねー

196: 2018/07/18(水) 22:05:46.16
半分寝てるか起きてるか

朝、半分寝てるか起きてるか…って状態あるじゃん?あの時に良く、インターホン(実際はなってない)とか聞こえるんだけど、今日「開けて」って耳元で聞こえたんだけど。
寝ぼけてるのかな。自分的にスレタイですた。

224: 2018/07/21(土) 04:30:53.12
らむめろ

らむめろっていうネットの配信者が怖い話すると必ず画面がバグって変になってたな
他にも怖い話してる人は居たんだけどそういう風にバグるのはあの人だけ
しかも怖い話したときだけ必ずバグってたし、あれはなんだったんだろう
最近は観てないから知らん


299: 2018/07/23(月) 04:04:43.11
真新しいヒールの足跡

幼い頃からそれなりに霊感はある方だと思うけど、一番インパクトがあったやつ書きます。

実家がものすごい田舎なんだけど、その実家から歩いて三分くらいのところにまわりが畑に囲まれた大きな公園があった
大きな鉄塔?みたいなものが公園の真ん中に立ってるんだけど、
深夜の三時ころ、その塔の下でタバコ吸いつつぼーーっとしてたら公園の遊具のエリアのほうから
ギャハハハ!!!って女の人の声が聞こえてきた
遊具のエリアは遠すぎて目視できないんだけど、ものすごい大きな声だったもんでびっくりして心臓ばっくばく
深夜だし酔っぱらいでもいるのかな、と気にしないようにしてると三十秒くらいしてから
ギャハハハ!!!と、また聞こえてくる、ヒールのコツンコツンと音と共にすごいスピードで近づいてくる(これが三回くらいあった)
誰かと談笑してるにしては他の人の声は聞こえないし、なにより声の主の姿が見えないのが不気味だった
いよいよ怖くなってたばこを消して走って逃げた、普段は絶対しないけど、畑の中に飛び込んで無我夢中で自宅に向けて全力で走った
前日の日中、雨が降って土がぬかるんでいて、とてもヒールを履いている女の人には追い付けないだろうと安心してた
畑に逃げ込んですぐ一回だけギャハハハ!!!と笑い声が聞こえてきたが、無事家に帰れた
物凄い怖くてとても眠れず布団をかぶって日が上るのを待った
すると家に帰って一時間ほどしてから玄関でコツン、コツン、とヒールの音が聞こえてきた(外の玄関が広いのです)
もう恐ろしくて家のなかに入ってくるんじゃないかと思ってドキドキしつつ耳を済ましていると、玄関の前に歩いてくる音は聞こえたけど帰っていく音は聞こえてこない
なんとそのまま三時間ほど経過して夜が明け始めてしまった
すると、父が起きてきた音がしたので意を決して玄関を確認しにいった
すると誰もいない…けど、あれだけ回りは泥でぬかるんでいたのに、泥もついていないくっきりとした真新しいヒールの足跡がありました。玄関の前に来る分のみ。

もうかなり昔のことなんだけど、人間なのかそうじゃないのか全然分かんなくてめっちゃ怖かったです、、、

303: 2018/07/23(月) 16:14:14.48
ピンポン

家族で引っ越して間もない高校生の頃、家族全員不在で1人寝てた。平日のまっ昼間。

何度かピンポン鳴ったんで起きて、インターホンで「はい」って出たら、女の人(おばちゃん的な)の声で「すいませーん、下の階の者なんですけど、お洗濯物がベランダに落ちて来てたんでー」って言われたのね。
だから普通に「ああー!すみません!」とかなんとか返事して玄関出たら誰もいないの。 

うちは団地で、ワンフロア10室あるうちの「304」でほぼ真ん中。どっちかに立ち去ったなら見えるし、走り去ったなら足音がそこそこ響くと思う。

だからキョトンだったんだけど、あとからじわじわなんか怖くなって、戸締りを二度も三度も確認したのは覚えてる。

で、これだけをもし自分が第三者で聞いたのなら「酔ってたんじゃ?」もしくは「寝ぼけてたんじゃ?」っていうと思う。

ただ自分はアルコールだめなので酔ってたという選択肢はない(もとより未成年)し、仮にあれが寝ぼけだというならあんなにもハッキリ?と逆に怖くなる。

大学で心理学に進み、人の記憶ほど当てにならない明確で鮮明な記録というものをたくさん学んで、その怖さはより一層大きくなった。
結局いまだにあれがなんだったのかわからなくて、不満が残る。

304: 2018/07/23(月) 17:23:53.70
>>303
レオパレスなら直ぐに解決してたのに・・・w
他に何か異変は無かったん?


305: 2018/07/23(月) 17:32:53.55
>>304
それが他にはなーんにもなかった
だからこそ家族には「寝ぼけてたんでしょう」で済まされる
本当に寝ぼけてたとしても、あれだけ鮮明な記憶を作り出すことが怖いよ
掛け布団を慌ててはねのけたこと、引っ越して初めてとったインターホンの、握った慣れない感触、中年おばちゃんの、ちょっと間延びした感じの声とチェーンを外してからドアノブを掴んで開けた一連の動作
あれが全部夢や寝ぼけなら本気で怖い

306: 2018/07/23(月) 17:44:35.68
>>304
連投ごめんだけど、それは20年ほど前の話で、今でも両親2人ともそこに住んでるんだけど、相変わらず何一つ変なことはないからやはり寝ぼけだったのか夢だったのか記憶の改ざんだったのか
父親の勤めてる工場のほうは男の人が出て困るらしいので、そっちのがちゃんとした(?)話だなぁと思う

310: 2018/07/23(月) 19:28:18.30
>>303
足音がそこそこ響くと思う。

あなたの感想ですよね。

307: 2018/07/23(月) 17:49:52.98
で、洗濯物は?

308: 2018/07/23(月) 17:53:05.53
>>307
その後に帰宅した母親に聞いたら、ベランダに干してたもので減ってるものはなかったとのこと

334: 2018/07/24(火) 18:57:28.88
オーイ!おきろ

一人暮らしをしていた時の話。
ある日寝ていると「オーイ!おきろ」と怒鳴る声が聞こえて目が覚めた。
部屋の電気をつけて周りを見渡したが、誰もいない。 
「気のせいか?」と思い部屋の電気を消して、また寝た。
次の日また寝ていると「オーイ!!」と怒鳴る声がしたので、また目が覚め部屋の電気をつけて
周りを見渡すと誰もいない。
ある日寝ていると、「おい!!!」と怒鳴る声がして目が覚めた。
恐る恐る目を開けると、枕元に中年男性が立っていた。
顔は鬼の形相で腕組みしている。
よくみると足元がない。
すぐに幽霊と気づいたが
「おい!!」と怒鳴られた。
声を出そうとしたが怖くて出せなかった。

(出典元:http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1531051499/)

関連記事

【人肉嗜食】カニバリズム…食人の考古学【文化?歴史?】
カニバリズム(食人) カニバリズム(英: cannibalism)とは、人間が人間の肉を食べる行動、あるいは習慣をいう。 食人、食人俗、...


【伝承】地方の不思議な言い伝えや禁忌があったら教えてくれ【フォークロア】
伝承と言い伝え 伝承(でんしょう、英: folklore、仏: tradition populaire)は、ある集団のなかで古くからある慣習や風俗、信仰、伝...

猫に関する不思議な話【オカルト】
化け猫 化け猫(ばけねこ)は、日本の妖怪の一種。その名のとおりネコが妖怪に変化(へんげ)したものであるが、猫又と混同されるこ...

後味の悪い話スレまとめ「セイントアダムズ」「はて?あなたはだれでしたかな?」
ほんとにあった怖い話 『ほんとにあった怖い話』(ほんとにあったこわいはなし)は、学校の怪談など、本当に起こった(とされて...

ほんのりと怖い話…「伏見稲荷の道案内」「21時の警告音」「知らないおかあさん」
ほんとにあった怖い話 『ほんとにあった怖い話』(ほんとにあったこわいはなし)は、学校の怪談など、本当に起こった(とされて...

幽霊は本当にいるのか(いないのか)
幽霊 幽霊(ゆうれい)とは、 死んだ者が成仏できず姿をあらわしたもの 死者の霊が現れたもの 幽霊というのは、小学館『日...

【本当にあった怖い話】ほんのりと怖い話スレ【心霊】
ほんとにあった怖い話 『ほんとにあった怖い話』(ほんとにあったこわいはなし)は、学校の怪談など、本当に起こった(とされている...

本当にあった怖い話まとめ「ベッドの下のババァとアンプ」「遠くから聞こえてくる祭囃子」
ほんとにあった怖い話 『ほんとにあった怖い話』(ほんとにあったこわいはなし)は、学校の怪談など、本当に起こった(とされて...

【本当にあった怖い話】ほんのりと怖い話スレ【心霊】
ほんとにあった怖い話 『ほんとにあった怖い話』(ほんとにあったこわいはなし)は、学校の怪談など、本当に起こった(とされている...


おすすめ関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。