3

はたらく細胞おもしろすぎワロタwww「今期アニメで最強のスプラッタ枠」「一般細胞の声優が石田彰ってこいつ絶対ガン細胞」

 

はたらく細胞/h2>

はたらく細胞』(はたらくさいぼう)は、清水茜による日本の漫画。『月刊少年シリウス』(講談社)にて、2015年3月号より連載中。第27回少年シリウス新人賞大賞した読切作品『細胞の話』を連載化したもの。作者初の連載作品。2018年7月からはテレビアニメが放送中。

人間の体内にある細胞を擬人化した作品キャラは全て細胞名で統一されているため、名前はない(個体識別番号のみ)。病原体などはモンスター化・怪人化して描かれている。2016年宝島社『このマンガがすごい』7位。

スピンオフ作品として、『なかよし』2017年5月号から吉田はるゆきによる漫画『はたらく細菌』、『月刊少年シリウス』2017年9月号から杉本萌による漫画『はたらかない細胞』、『モーニング』2018年27号から原田重光(原作担当)と初嘉屋一生による漫画『はたらく細胞BLACK』が連載されている。また『月刊少年シリウス』2018年3月号からは、杉本萌によるアニメ版制作現場のレポート漫画『はたらけ!アニメ化見学』が連載されている。

(動画引用・出典:Youtubeチャンネル「ボンボンTV」より – https://www.youtube.com/watch?v=X8QI8xbakMk

2: 2018/07/22(日) 15:21:03.45
原作:清水茜(講談社「月刊少年シリウス」連載)
監督:鈴木健一
シリーズ構成:柿原優子
脚本:柿原優子・鈴木健一
キャラクターデザイン:吉田隆彦
細菌キャラクターデザイン・プロップデザイン・アクション作画監督:三室健太
サブキャラクターデザイン:玉置敬子
総作画監督:吉田隆彦・玉置敬子
美術:アトリエPlatz
美術設定:曽野由大・橋口コウジ
色彩設計:水野愛子
撮影監督:大島由貴
3DCG監督:中島豊
編集:廣瀬清志 (editz)
音響監督:明田川仁
音響制作:マジックカプセル
音楽:末廣健一郎・MAYUKO
プロデュース:高橋祐馬
アニメーションプロデューサー:若松剛
アニメーション制作:david production
製作:アニプレックス・講談社・david production
OP主題歌:『ミッション!健・康・第・イチ』赤血球(CV:花澤香菜)・白血球(好中球)(CV:前野智昭)キラーT細胞(CV:小野大輔)・
マクロファージ(CV:井上喜久子)
ED主題歌:『CheerS』ClariS

3: 2018/07/22(日) 15:29:12.21
キャスト

赤血球:花澤香菜
白血球(好中球):前野智昭
キラーT細胞:小野大輔
マクロファージ:井上喜久子
血小板:長縄まりあ
ヘルパーT細胞:櫻井孝宏
制御性T細胞:早見沙織
樹状細胞:岡本信彦
記憶細胞:中村悠一
B細胞:千葉翔也
好酸球:M・A・O
マスト細胞(肥満細胞):川澄綾子
先輩赤血球:遠藤綾
肺炎球菌:吉野裕行
ナレーション:能登麻美子

4: 2018/07/22(日) 15:29:31.76
Q&A

Q.――これ、主人公たちの宿主というか、体の持ち主である人間は出てこないですよね?
A.清水 それは出しません(笑)。年齢とか性別が特定できるような病気も、なるべく出さないようにしています。

「このマンガがすごい!WEB」から

~~【みなさんにおねがい】~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この作品はフィクションです。実在の人物・団体名等とは関係ありません。
『はたらく細胞』は生物学、免疫学などから着想を得た作品ですが、物語の特性上、
学術的な事実とは異なる描写があります。予めご了承いただき、お楽しみください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7: 2018/07/22(日) 15:30:45.37
働く細胞働かない俺ら?

33: 2018/07/22(日) 16:51:41.77
若手がいないOPの重鎮感すこ

53: 2018/07/22(日) 18:10:57.23
しかし何気に今期最強スプラッタ枠じゃね?

65: 2018/07/22(日) 20:32:00.91
血小板ちゃんは・・?などとしつこい奴らに言ってやったわ。
血小板は元々そんな出番ないし、今後ほぼ空気だとな!

66: 2018/07/22(日) 20:40:32.60
バトル路線のせいで原作だと赤血球ですら空気だからな

68: 2018/07/22(日) 20:43:15.39
>>66
少年誌連載だとやっぱりそっち方面に行っちゃうわな

69: 2018/07/22(日) 21:19:13.42
>>66
いやまぁ酸素と二酸化炭素を運ぶのが赤血球さんの仕事だから空気化するのも仕方ないのでは?

67: 2018/07/22(日) 20:41:13.12
キャラ付けなのか実際の細胞の動きから取ってる描写なのかがよくわかんねーな

79: 2018/07/22(日) 22:18:16.97
>>67
インフルの時に一般細胞が「血管の中を通って」ウイルスから「逃げて」いたから、キャラ付けだと思う。
現実でそんなこと起きない

70: 2018/07/22(日) 21:22:52.31
血小板ちゃ~ん


74: 2018/07/22(日) 21:49:20.26
白血球が血小板食っちゃうという薄い本みたいな病気(致死性)あるんだな

305: 2018/07/24(火) 12:14:28.43
>>74
何其れ詳しく

75: 2018/07/22(日) 22:03:08.98
インフルエンザ編はこれで終わり?
A型は大丈夫なのか?
あとマクロファージさん好きです

77: 2018/07/22(日) 22:05:51.69
>>75
次回「食中毒」どうなる世界こうご期待

78: 2018/07/22(日) 22:12:27.04
インフルはしごして即食中毒とか厄年かってレベルよね

34: 2018/07/22(日) 16:53:15.48
田村睦心の少年声は絶品だな
声低くして喋ってると男性声優みたいに聞こえるときがある

37: 2018/07/22(日) 17:03:06.63
厚生労働省がHTLV-1の啓蒙に桜井ヘルパーT細胞さん使ってるんだけど
実際のマンガにはしづらいだろうなあ
再現ドラマという設定でもいいから見たい

56: 2018/07/22(日) 18:15:48.81
>>37
まつらいさんの病気の啓蒙活動もやってほしい…

73: 2018/07/22(日) 21:37:45.45
>>56
本来はB細胞に感染するEBウイルスがT細胞やNK細胞にも感染して重症化する病気(CAEBV)だっけか
致死率高い上に、まだ発症メカニズムも根本的な治療法も不明なんだよな

76: 2018/07/22(日) 22:03:58.40
>>73
「原因不明」で時間を無為に費やして、分かったころには手遅れだったんだよな、松来さん…

39: 2018/07/22(日) 17:11:29.16
ピクシブの18禁画見たらほとんどが血小板ちゃんでワラタw
しかし、血小板というのは愛嬌のない名前なので、何か可愛い名前を付けてあげたい。

41: 2018/07/22(日) 17:13:42.16
ちしょうちゃん
俺の体にも花澤声の赤血球や長縄声の血小板がいるんだよな。二、三人くらい体内から召喚できないだろうか

42: 2018/07/22(日) 17:19:02.84
血小板ちゃんズと赤血球先輩のホッコリする話とか書いてほしい

49: 2018/07/22(日) 17:46:13.32
>>42
赤血球のお姉ちゃん!って呼び方可愛かったからそういうのも見てみたい
何も細菌侵入や身体異常がない日常もあり


52: 2018/07/22(日) 17:54:27.33
>>49
円盤特典のドラマCDとかそんな感じなんじゃないかな
マクロファージさんのお茶会とかあるし

60: 2018/07/22(日) 19:28:16.66
>>52
なんだそれw
緊張感凄そう

43: 2018/07/22(日) 17:24:03.16
最初どえらいジャンル来たなと思ったけど結構おもしろいな
楽しみながら学べるし文科省推薦にしてもいいレベル

44: 2018/07/22(日) 17:25:50.84
厚労省もかな

45: 2018/07/22(日) 17:34:04.02
NK姐さんに「ストレス掛けんな!アタシが弱る!休ませろ!」と勤務間インターバル制度導入の旗印になってもらおう

48: 2018/07/22(日) 17:41:06.92
>>45
では元気の出るお写真でも…

次回予告でグルコーゲンアイスとか言ってたけど17歳アイスの前で仁王立ちする血小板ちゃん出たりせんだろうか

237: 2018/07/23(月) 23:18:21.86
>>48
22話でB細胞が血小板ちゃんにぶちギレられた記念写真を樹状細胞にバラまかれてたな。
その写真で床に落ちてたのがグルコーゲンアイスかも知れない


14: 2018/07/22(日) 16:01:24.59
原作読んでない料理人ですが、食中毒って具体的に何でしょうか?
カンピロかノロか、季節を考えたらカンピロかな
大穴で黄色ブドウ球菌のリベンジとか

17: 2018/07/22(日) 16:02:06.80
>>14
アニサキスだよ

28: 2018/07/22(日) 16:38:07.17
>>22
マジレスすると邪神アニサキスだよ。魔法を使えなくなって関節技で戦わざるを得なくなるというあれ

108: 2018/07/23(月) 01:59:24.60
>>22
好酸球という白血球の一種が大活躍する。

詳細はアニメか漫画を読んでね。

29: 2018/07/22(日) 16:39:53.62
>>14
前哨戦で腸炎ビブリオ
本戦アニサキス

26: 2018/07/22(日) 16:29:04.87
まさか後で出てくる善玉一般細胞君も全部石田声なのだろうか
悪くなる一般細胞もいるけど話の順番的に別細胞のハズ

27: 2018/07/22(日) 16:31:36.26
あの石田一般細胞がライノや乳酸菌の友達のほうなのか
癌細胞のほうなのかわからない・・


30: 2018/07/22(日) 16:43:50.77
アニサキスって魚で中るのか。魚類は怖いの多いよな

32: 2018/07/22(日) 16:49:55.26
>>30
アニサキスの場合は生体を食べてしまうと胃や腸に潜り込もうとして腹痛を起こすけれど
人によっては生体であるなし関係なしにアレルギー症状を起こすらしいからね

35: 2018/07/22(日) 16:56:26.87
>>32
確かアニサキスの痛みは僅かな胃壁の損傷より、寧ろ激烈なアレルギー反応によるもの

46: 2018/07/22(日) 17:39:58.11
スタンド使いのエフェクターT細胞まだっすかw

47: 2018/07/22(日) 17:40:00.44
一般細胞に石田彰ってこいつ絶対ガン細胞化するよな
モブに石田彰を使う訳がない

50: 2018/07/22(日) 17:52:02.92
凄いタメになる回だった

51: 2018/07/22(日) 17:53:17.23
食欲が落ちるってそういうことだったのかよ

57: 2018/07/22(日) 18:17:00.22
>>53
さとう「呼びましたか?」

59: 2018/07/22(日) 18:25:52.29
なんつーか、体内でもデスクワークと肉体労働で格差が・・・
樹上さんの腹黒っぽい微笑みワロタ

61: 2018/07/22(日) 19:57:44.99
確認したいんだけどエフェクターT細胞=一般のキラーT細胞って認識でおk?


64: 2018/07/22(日) 20:15:45.89
>>61
エフェクターT細胞はナイーブから活性化したT細胞の総称
ヘルパー、キラー、サプレッサーの全てを含む

例のあの子はキラーだったんだろう

62: 2018/07/22(日) 20:02:33.76
マクロファージというものの存在を初めて知ったのはサガ2でした

63: 2018/07/22(日) 20:15:27.60
あの活性化状態はB型限定のパワーアップだったのかね?

71: 2018/07/22(日) 21:23:43.89
A型インフルエンザであの惨状なら、エボラ級のウイルスが来た際には
一体どうなってしまうんだろう…

72: 2018/07/22(日) 21:32:39.36
マクロファージさん、遠景だといっぱい居るのに近くで映るのは17歳さんだけなんだな

80: 2018/07/22(日) 22:23:38.21
マクロファージさん!好きです!結婚してください!

306: 2018/07/24(火) 12:15:57.75
>>80
あらあら~


81: 2018/07/22(日) 22:25:07.62
脾臓へGO

82: 2018/07/22(日) 22:45:20.09
団地に居住してるモブ細胞たちは、筋肉とか骨とか内臓とか血管、消化器官など
体を作ってる組織の細胞を表現してるのかな?

90: 2018/07/22(日) 23:33:06.22
>>82
多分そんな感じだろうね
真っ先にインフルエンザに感染した今回の細胞たちは気道粘膜あたりの構成員かも

83: 2018/07/22(日) 23:08:39.26
しかしブラックな職場だぜぃ、ふぅ

92: 2018/07/22(日) 23:36:00.86
>>83
ブラックの体に比べれば、こっちの体は全然ホワイトじゃないかなw

84: 2018/07/22(日) 23:14:28.56
けっきょくインフルエンザはどうなったんだよ

86: 2018/07/22(日) 23:18:28.13
世界が終わって無いから何とか倒せたんだろう…多分

87: 2018/07/22(日) 23:20:09.52
俺のかわいい赤血球ちゃんもいずれマクロファージお姉さんに笑顔で殺されるのかと思うと

307: 2018/07/24(火) 12:17:23.02
>>87
!えっ…?

88: 2018/07/22(日) 23:21:10.77
天からの贈り物(投薬、注射)の話は
別の症例で描かれるから今回は省略

130: 2018/07/23(月) 09:05:53.83
>>88
熱さましみたいなのはどういう解釈になるんだろうね
ミクロでは体温を上げて菌の増殖を防いでいるのに、
投薬によってラクになるのも確かだ

131: 2018/07/23(月) 09:20:22.40
>>130
体の防衛反応と薬の効用って、ちょくちょく対策としての方針が真逆だったりするもんあぁ
発熱悪寒せきくしゃみ鼻水痛み、全部体の防衛策(又は警報)だけど、実際苦しいから薬で全部潰そうとする

細胞「これは蓄えや!」
医者「脂肪だろ捨てちまえ!」

細胞「外敵だ、やっつけろ!」
医者「そいつ味方だっつーの!」

133: 2018/07/23(月) 09:46:20.61
>>131
元々はなかった状況(インフルなら鳥と豚と人が長期間一緒に居る)で発生する病気は生体の変化で対応ってのが不可能だから仕方ないさ

アフリカ熱帯サルが短期間で温帯や亜寒帯にまで広がったこと自体異常なんだし

134: 2018/07/23(月) 09:55:55.72
>>130
バランスなんじゃないかな
ちょっとした熱で使うのはあまりよろしくないけど、とても高熱で意識が朦朧となる場合や水の摂取とかの行動すら困難な場合は、
緊急避難で解熱剤使うのは良いと思うな

89: 2018/07/22(日) 23:25:13.09
ブラック読んだけど悲惨すぎてヤバい救いない


人気の記事

3件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    人と喋るときに部位を先に言うとそいつの台詞みたいってここ最近ずっと思ってたから観たい

  2. 匿名 より:

    ぶっちぎりで面白いわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。