7

なろう系作品の主人公はなぜ嫌われるのか?「努力したくないが承認欲求はある」「ここではない異世界」「楽して力を認められたい矛盾」 2ch反応まとめ

 
71: 2018/11/21(水) 12:33:26.378
>>46
努力して見返すなら分かるけどチートって時点で終わってるな

会社首になったから銀行強盗して金持ちになって見返すって言ってるようなもんだろそれ

76: 2018/11/21(水) 12:36:21.106
>>71
銀行強盗ならまだマシだろ
道端に落ちてた十億円で見返してやるとかそんなレベル

79: 2018/11/21(水) 12:38:43.244
>>76
俺はチート=違法行為って解釈したので銀行強盗にした

まあそれ言ったら落ちてる金ネコババするのも犯罪だけど

82: 2018/11/21(水) 12:41:51.451
>>79
銀行強盗はやらないだけでやろうと思えば誰でもできることじゃん?
成功するかは別としてさ
それってある種の努力じゃない?

86: 2018/11/21(水) 12:45:02.887
>>82
銀行強盗だったら、自分で責任を持ってアクションを起こさないといけないからな
もっというと、落ちてるお金を拾いすらしない
「違う違う俺じゃない、向こうが勝手にお金くれただけだよ」
っていうのを好む傾向だと思うよ

83: 2018/11/21(水) 12:43:04.987
>>79
なろう系のチートは単身で世界や状況をひっくり返せるだけの力だな
主人公がアホなことにしか使わないコメディとかならいいと思うんだけど
みんなもう馬鹿にされたり笑われたりするのが嫌なのか大体が格好よく使って女が惚れる流れ

88: 2018/11/21(水) 12:48:21.991
>>83
作者も読者も陽キャに馬鹿にされまくった層なんだろうなって簡単に想像つくな

47: 2018/11/21(水) 12:26:22.405
あれ作者がそういうのが好きなように見えて実は読者のほうが求めてるんだよなぁ
そんで読者の思い通りの展開にならないと評価されないから似たりよったりの作品が人気になる
お兄様みたいなそれを地で行ってる人もいるけど

48: 2018/11/21(水) 12:26:28.793
基本的になろうは素人作品なんだから質を求めてはいけない気がする
ただ展開が安易すぎる作品だけは許さん

49: 2018/11/21(水) 12:26:51.608
なろう系でこのすばだけ許されてる風潮
引き篭もりがあんなコミュ力高くて機転効くわけないだろ

51: 2018/11/21(水) 12:27:05.681
人の不条理さを描くと高尚な作品と言われるようになるから一概に合理性だけでは判別出来ない

52: 2018/11/21(水) 12:27:48.019
オッサン引きこもりニートだったけど異世界に転生して人生やり直したらめっちゃアクティブな努力家に変貌するヤツ

ろくな決意も決心も無く環境変わったくらいでなれる訳ねーだろ、今までしてこなかったのに

53: 2018/11/21(水) 12:27:51.775
じっくりと描写できないというか、スピーディーな展開を読者に求められているからなぁ
細かなつじつまを合わせよう説得力をもたせようとしてストーリー展開が遅くなるとウケないんだろう

59: 2018/11/21(水) 12:29:56.151
>>53
でも酷い作品だと出会う女全員翌日にはパコったり意味不明な理由で突然惚れられてパコったりなんかよくわからんけどパコったりが多いんだよ
あれ本当に嫌い

64: 2018/11/21(水) 12:30:54.716
>>59
それは官能小説では……?


65: 2018/11/21(水) 12:31:47.168
>>59
フランス書院かな?

54: 2018/11/21(水) 12:28:05.546
こういうある種の普遍的な妄想や願望を抉るようなの誰か書けよ

56: 2018/11/21(水) 12:29:03.187
>>54
なろう作品自体が友情努力勝利な王道ファンタジーのアンチテーゼみたいなもんなのにそのアンチテーゼを作るのか……

63: 2018/11/21(水) 12:30:44.062
>>56
現状のなろうはただの妄想だけど、これ突き詰めれば多分文学に出来るぜ

60: 2018/11/21(水) 12:30:00.646
なろう作品でも無職転生とか良かったよ
少なくともあれは小説の体を成してた

67: 2018/11/21(水) 12:32:04.163
>>60
無職転生は微妙やったろ
急展開すぎて置いてけぼりになったしそもそも主人公が気持ち悪すぎる
あと後半みてないけど後半は敗れたヒロインが気持ち悪くなるんだろ?

90: 2018/11/21(水) 12:49:54.226
>>67
ストーリーのことじゃなくて描写がちゃんと出来ているかどうか
なろうにはキャラの内面描写すらろくに書いていない作品が多い

91: 2018/11/21(水) 12:50:17.276
>>90
それな

96: 2018/11/21(水) 12:52:06.334
>>90
まぁ一人称多いです大抵のし主人公はあんまり自己分析しないタイプですし
察するしかないよね

97: 2018/11/21(水) 12:52:18.126
>>90
描写っていっても
家からほとんど出ないで2chとアニメくらいしかやることがない作者にそれ求めるのは無理なのでは

70: 2018/11/21(水) 12:32:46.153
>>60
小説は知らんがコミックの方を1巻読んだけど気持ち悪くて無理だった


自己評価が低いくせにナチュラルに親ですら下に見てんだもん、歪み過ぎだろ

100: 2018/11/21(水) 12:53:13.234
>>70
主人公が気持ち悪いのは問題じゃなくて成長しないのが問題だろ?
そもそも漫画じゃ内面描写がほぼ無いから主人公がどんなやつかは分からん

68: 2018/11/21(水) 12:32:30.445
書き手がそもそも感動を求めてるわけじゃない
恋愛にしろ戦いにしろ、そういう感情の起伏はもう邪魔なんだな

彼らにとっての正義はぬるま湯に浸かること
熱湯や冷水で肌に刺激を与えるのは悪いことという認識

69: 2018/11/21(水) 12:32:42.622
現代版の水戸黄門様なんだよな
ドラマだけ観れば水戸光圀は家柄が良くて有能な部下とお金の心配も無く諸国漫遊
行く先々でトラブルは有るけど最高権威に近い副将軍と言う印籠出せば万事解決
窮地にあった貧しい庶民が救われると言う王道ストーリー

コレを平凡な主人公が転生したって事にしただけの物語


73: 2018/11/21(水) 12:35:29.443
>>69
なるほど

77: 2018/11/21(水) 12:36:22.656
>>69
黄門は権力や金を持ってる側の人間だからまだ話が破綻してないんだよな

なろうは金も力もなにもない人間が努力すらせずに成功する話だから気持ち悪さが突き抜けてる

81: 2018/11/21(水) 12:38:54.070
>>69
若者のお爺ちゃん化

72: 2018/11/21(水) 12:33:31.180
承認欲求?と言うかとにかくチヤホヤされたいんだなあと
美少女も恋愛じゃなくて羨ましがられる道具なんだろね

74: 2018/11/21(水) 12:35:33.326
しかも転生物が主流なのがなぁ
いまの自分の人生はゴミのままもうどうにもならないって無意識に認めてるみたいで悲し過ぎる

75: 2018/11/21(水) 12:35:35.811
人間に心が宿っていないというか考え方がみんな幼いというか登場人物全員に生理的な気持ち悪さを感じる

78: 2018/11/21(水) 12:37:33.285
お前らみんななろうに対して一家言持ってるんだな
熱い

80: 2018/11/21(水) 12:38:48.809
きっとなろう小説のなかには社会のクズどもの普遍的な妄想や願望、問題が顕在化していて
これを抽出、深掘りしてなろうファンタジー世界の中に落とし込めば新しい文学が生まれそう
これで芥川賞貰ったわ

84: 2018/11/21(水) 12:43:05.670
基本的に他人からマウント取られるのが絶対に嫌!っていうのが透けて見えるよな
これは源流にあるSAOやさすおにが成功しちゃったのもデカいけど
底の知れない敵とか、厳しい師匠とか
主人公より格上のキャラはまったく登場しないし
モブキャラもちょっと態度の悪い言動をとるとすぐ排除される

85: 2018/11/21(水) 12:44:31.714
>>84
いや主人公より格上とかは普通に出るけど

98: 2018/11/21(水) 12:52:30.299
>>85
そのキャラとの出会いが主人公や物語になにか影響を与えるなら良いんだわ
考え方でもなんでも、「主人公の在り方を矯正させる」って意味で格上と表現したけど
ただ潰されるために出てきたボスキャラやら、アドバイザー程度ならモブと同じ
「他人から影響を受けて変わること」を作者が嫌ってると感じるんだよ

112: 2018/11/21(水) 12:58:45.757
>>98
物語に影響は与えているけれども、主人公が惨敗するケースは非常に少ない
他者の影響を受けるとかはあるけども強キャラ→主人公なんてのは少ないね
作者にとって主人公の人間性は最初から完成されている場合が多い


93: 2018/11/21(水) 12:51:08.067
>>84
主人公より格上キャラは今は普通に居る
ただその手の殆どが中立か味方で敵には回らない

たまに格上の敵もいるけどそういうのは主人公強化のかませになるか、敵だけど主人公とは特に接点ないから遭遇しないよって扱いばっか

ようは作者がなろう叩きのテンプレの「主人公最強でつまらん」を回避するための保険

116: 2018/11/21(水) 13:13:15.225
>>84
ネットがないころ
・何をするにも自分のスペックをある程度他人に晒す必要あり
→「お前が言うな」と容易に突っ込まれリスクも発生
→自分自身を強くする、もしくは分相応の発言しかできなくなる

ネットで匿名掲示板
・自分のことを棚に上げて発言できる
→スペックに関係なく上から目線でマウントが取れる
→飄々とした余裕キャラを日頃から演じることができるようになる

当然こうなる
・現実の自分を反映した主人公 → 努力し成長する主人公
・ネットの中の自分を反映した主人公 → 俺TUEEEE主人公

87: 2018/11/21(水) 12:45:56.114
正直じいさんと欲張りじいさん


89: 2018/11/21(水) 12:49:02.474
読んだことないけどハーレム漫画の異世界バージョンって感じか

94: 2018/11/21(水) 12:51:22.677
>>89
なろうだと主人公は動揺しないんじゃないかな

92: 2018/11/21(水) 12:50:41.606
そうすると水戸黄門ってより昔話レベルだな
地蔵に傘被せてやったら家に金が放り込まれた、みたいな

95: 2018/11/21(水) 12:51:39.187
なろうはあらゆる描写が無さすぎてビビる

99: 2018/11/21(水) 12:53:09.805
ランキングに上がってる作品だけ見て語ってそう

102: 2018/11/21(水) 12:53:57.672
ハーレムラノベの時点で色々言われてたからなぁ
そこからさらに俺TUEEEE要素まで追加したらそりゃフルボッコですわ

103: 2018/11/21(水) 12:54:18.663
お前らそんなに考察してなろう読んでるのか…
言いたいことは分からんでもない

104: 2018/11/21(水) 12:54:23.589

106: 2018/11/21(水) 12:55:01.364
>>104
確かに

105: 2018/11/21(水) 12:54:43.578
宮崎駿がなろう小説みたらオタククリエイターが更に重度化してるのにビビりそう

107: 2018/11/21(水) 12:55:19.833
描写というか、地の文がまともに書けるかどうかがプロとなろうの差だな

111: 2018/11/21(水) 12:58:17.752
猜疑性パーソナリティ障害患ってるなろう主人公多過ぎる


人気の記事

7件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    転生もの嫌いって言ってる人には仁、か十二国記、読んでほしい
    これが嫌いだったら諦めていいと思う

  2. 匿名 より:

    なろうを好むのは大半がおっさん、ネットにいるのは大半が若者これに限るやろ

  3. 匿名 より:

    そもそも一般人視点だとモブキャラがどれだけ努力して成果を残そうがどうせ主人公に都合のいい結果以外は全部なかったことにされるんだから努力や行動が大事とか主張されても全然説得力がないってはっきりわかんだね(小並感)
    中二病こじらせたヒーロー気取りの勝ち組はその現実から目をそらして感動するんだろうけどな( #眼Д心)

  4. もちつけw

    なろう主人公が努力系のモブにあっさり勝利する描写ってまさにそういう願望を表してると思うわ

    異世界転生とは『現実におけるそれまでの過程』のリセットそのものであり、

    チート主人公とは『努力・苦労・修行といったものに対するアンチテーゼ』なんやろなぁ

    良くも悪くもいろんな過程をカラッポにして、願望の体現という結果だけ残るストーリー構成してるわけや

  5. 匿名 より:

    手に入れた能力をロクな事に使わない上で周囲から称賛される事とかかね

  6. 「チートしたい!」「自己実現したい!」っていう願望と欲求がスタート地点かつゴールになってるぶん

    「自分の能力を何にどう使うのか?」っていう中身がないんやろなぁたぶん

    「能力に対して積み上げられていく葛藤や成長」をゴッソリ排除して求めない構造してるからしゃーないと言えばしゃーない

  7. 匿名 より:

    水戸黄門は「世直し」という形で自らの危険を晒してまでも人助けをしている、笠地蔵のお爺さんは「信仰と人情」によって貧しいながらもわざわざ地蔵の手入れをしてあげた。これら2つの例には「リスクを承知してまでも人の為に、そして自分の信念の為に行動している」という共通点がある。
    なろう系主人公にはそれが一切見られない。すべて自らの欲望の為。人助けと言えばその辺のホームレスに手持ちの小銭1、2枚投げる程度のモノ(勿論、ホームレスは泣いて喜び、聖人として崇め奉る)。そしてその欲望にしても、自らの内省だとか人生哲学から導かれ、精製されたものではなく、常に誰かからの視線や評価、または他人や世の中の常識等の「外部」へのカウンターやあてつけに依存した自主性に欠いたものばかり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。