0

ああっしまった!の世界史…「うっかり発言でベルリンの壁崩壊」「門の鍵を閉め忘れてローマ帝国滅亡」「病院への道を間違え世界大戦が勃発」 2ch反応まとめ

 
72: 2011/10/31(月) 19:51:44.49 0
2000年に21世紀を祝った人たち

75: 2011/11/01(火) 23:27:09.61 0
>>74
それは大きいよな。運転手がちゃんとしてれば
第一次世界大戦は起きなかったかもしれない。
・・・とまで言うのは酷かな。

76: 2011/11/02(水) 10:29:06.79 0
サラエボ事件

サラエボ事件(サラエボじけん、サラエヴォ事件、サライェヴォ事件)は、1914年6月28日にオーストリア=ハンガリー帝国の皇帝・国王の継承者フランツ・フェルディナントとその妻ゾフィーが、サラエボ(当時オーストリア領、現ボスニア・ヘルツェゴビナ領)を視察中、ボスニア出身のボスニア系セルビア人(ボスニア語版)の青年ガヴリロ・プリンツィプによって暗殺された事件。この事件がきっかけとなって第一次世界大戦が開戦した。

事件の正確な経緯は明らかとなっていない。この節で示すのは、互いに矛盾する目撃者からの情報を集めたものである。

午前10時15分に4台の車からなる車列が1人目の暗殺犯ムハメド・メフメドバシッチ(英語版)の前を通り過ぎた。彼は窓から大公を狙撃しようとしたが、引き金を引かなかった。10時頃、2人目の犯人ネデリュコ・チャブリノヴィッチ(英語版)が手榴弾(またはダイナマイト)を大公の乗る車に投げつけたが、爆発に時間差があって後続の車の12名が負傷した。

市庁舎に到着していたフェルディナント大公は予定を変更し、爆発で怪我をした者を見舞いに病院へ向かうことにした。一方、食事を摂るためにプリンツィプが立ち寄った店の前の交差点で、病院へ向かう大公の車が道を誤り方向転換をした事で、プリンツィプはその車に大公が乗っている事に偶然気がついた。ちょうどサンドイッチを食べた後だった彼はピストルを取り出して、車に駆け寄って1発目を妊娠中の妃ゾフィーの腹部に、2発目を大公の首に撃ち込んだ。大公夫妻はボスニア総督官邸に送られたが、2人とも死亡した。

81: 2011/11/04(金) 14:51:13.74 0
1937年7月7日
中国軍陣地方向からの夜間射撃と日本軍兵士一名の行方不明を発端として、
両軍は全面衝突。泥沼の日中戦争へ。
でも行方不明の志村二等兵は実はトイレに行っていただけ。

82: 2011/11/16(水) 11:27:53.56 0
十字軍遠征で
猛暑の中ようやく泉にたどり着き
スーツメイルのまま泉に飛び込んで溺死した国王がいなかったか?

83: 2011/11/20(日) 17:57:59.23 0
>>82
神聖ローマ皇帝フリードリヒ1世。
2年ほど前に映画化されてたけど、トホホな最後をどう描写したんだろうね。

85: 2011/11/20(日) 22:03:44.72 0
当事者が、その選択をうっかりミスだと認識できたか否かで、話が大分違ってくる。 

ロシアの、アラスカ売却は、「イギリスに獲られるくらいなら」と、維持困難な状況での新興国への売却だから、 当事者はミスだとは思わなかっただろう。まさに結果論。 
1930年代のナチス躍進も、当時のドイツ国民は判断ミスだとは思わなかっただろうし、 下手をしたら、真珠湾攻撃の時の在米大使館のミスも、その時は「ま、結果的に完全な奇襲になったからいいか」ぐらいに、 大使館員は思ってたかもしれない。山本はどう思ったか知らないが、そもそも山本の当初の構想(アメリカ人の戦意喪失を誘う)自体が無茶なので除外。

だが、民主党への政権交代は、一ヶ月ぐらいで、有権者の誰もが後悔したという稀有な例。 人類史上に残るな。

89: 2011/12/07(水) 23:00:59.88 0
>>85
フランスのルイジアナ売却は、後世どういう評価だったんですかね。
結果的にナポレオンは敗北、広大なルイジアナも失って、何だか勿体ないような。

93: 2011/12/09(金) 19:21:10.24 0
>>89

ナポレオンは、英国に対抗する強国をアメリカ大陸につくるつもりだった。
ルイジアナの売却が、アメリカを強国にのし上げることは彼自身良く分かっていた。

そもそも、それ以前はスペインに獲られた形になっていたのだから、ミスとは思わなかっただろうな。

92: 2011/12/08(木) 09:19:29.47 0
オーストリアとイタリアの海戦で
イタリアの提督が新造艦の3番艦で指揮をしたいと思い
司令部の移動を他の船に伝えず 旗艦旗を残したまま 移動
横一列で突撃してくるオーストリア海軍に対して3番艦から一生懸命応戦の指示を出すも
他の艦は「旗艦はいつになったら砲撃の許可を出すんだ?3番艦は何やってるんだ?」
と思ってろくに対応もせず 単縦陣の横っ腹に魚雷と体当たりを食らい壊滅・・

その後全世界の海軍が横陣で突撃する戦法を採用しました 日本以外

イタリアさん マジぱねぇっすww

105: 2012/01/19(木) 20:11:22.09 0
大金かけてブッ建てたマジノ要塞。こいつのせいでベネルクス3は、電撃無双の餌食になった。

111: 2012/04/12(木) 20:08:41.87 O
>>105
あれはそもそもフランスを戦場にせず、ベルギー辺りを戦場にしてフランスの被害を抑え、
攻勢点を限定する目的があったから、ベネルクスの被害は折り込み済み。
想定外は速さとアンデンヌ

106: 2012/01/20(金) 10:13:22.62 0
ベトナム戦争やイラク戦争はアメリカにとっては「ああしまった」になると思う

国の安全保障上ほとんど驚異にならない国に介入して長期の泥沼を味わう事になったし

117: 2012/06/07(木) 19:56:23.13 0
中国には「宋」の王族が「呂宋」を建国したという言い伝えがある。
冗談かと思っていたら目がマジだったりする。

136: 2013/09/08(日) 13:02:28.39 0
>>117
日本は中国人が建国した説も信じられていると思う。

138: 2013/09/08(日) 16:54:22.04 0
>>136
天皇家の出自は呉の太伯の後裔ってやつか
ロマンはあると思う

118: 2012/06/12(火) 17:15:46.66 0
ソ連が解体・消滅したときに、北方領土に奇襲攻撃をかけなかった日本の自衛隊。
北方領土を不当占拠し続けた国が、なんとあのとき、消滅したのだ!
自衛隊が総攻撃をかければきっと奪還できたはずだ。
新生ロシアがまだ国際的にソ連の継承者と認められる前だったら、大義名分も立つ。
自衛隊は国境線の内側ならば法律上、なんでもできるはずだ。

嗚呼、ソ連崩壊!!
あんなチャンスは、もう二度とないだろう。

119: 2012/06/12(火) 18:00:55.56 0
スターリンが北海道占領したかったのにヤルタ会談でボツになったこと

124: 2012/12/13(木) 12:50:07.65 0
「フランス連合内での自由国化」までホーが妥協したから、武力でもう一押しすれば屈服するかと思いきや8年間抗戦されたでござる

ラオスルート上の盆地に要塞築けば敵が軽装備で突撃して自滅するかと思ったら、兵力も砲の数も敵が上回って惨敗したでござる

127: 2012/12/29(土) 16:00:10.16 0
その時のホーネッカーは「骨か!」という状態だったんだろうな

128: 2013/02/16(土) 01:22:24.63 0
ギリシアの粉飾財政に騙されてユーロ加入を認めてしまった
欧州委員会の委員一同

129: 2013/02/16(土) 02:03:16.65 O
自由貿易論詐欺で皆で関税自主権放棄。

133: 2013/09/07(土) 21:35:02.84 0
自分が生きている間に起こった出来事はやっぱり、「ベルリンの壁崩壊」だな。

140: 2013/10/29(火) 22:51:05.48 i
やっぱ、うっかりさん度で近代史を語るにはベルリンの壁崩壊だろう。

145: 2014/01/25(土) 21:34:41.64 0
ベルリンの壁崩壊は「しまった」なのか「うっかり」なのかその他の真実があるのか・・・。

148: 2014/01/28(火) 09:17:02.37 0
順序を追って読めばわかると思うが?

146: 2014/01/25(土) 23:39:26.93 0
門を閉め忘れていたよ byコンスタンティノープル

153: 2014/02/02(日) 00:36:22.33 O
ローマ帝国も漢も
まさか自分達の帝国が滅びるなんて絶頂期やった頃の連中は思ってなかったやろうな

158: 2014/02/08(土) 21:42:30.38 0
太平洋戦争の時、トラック島の海軍司令長官で大空襲の時
つりをしていて不意打ちを受けた人。被害が酷すぎて
予備役になってしまった。

フィリピンの黒田重徳司令官はもうじき米軍が上陸してくるってのに
無為無策そのもので米国人が残していったゴルフ場で遊びほうけていたとか。

こういうの、本人が馬鹿というより、
まもなくやってくる悲惨な現実が恐ろしすぎて直視できなくて
ひたすら現実逃避していたのかもしれない。

160: 2014/02/10(月) 00:35:14.77 0
>>158
ノルマンディーも司令官が休暇取ってたんじゃなかったっけ

ドイツとしては絶対カレーに来ると思っててノルマンディーは気抜いてたんだよな
西方は東方と違って二正面守りきるほどの軍備無かったから仕方ないだろうけど

169: 2014/05/20(火) 23:17:14.35 0
>>158
日本兵と同じように歩かせてただけなのに
戦後あんなに非難されることになるとは、とほほ

172: 2014/05/21(水) 06:13:50.88 0
>>169
女子供や年寄もいる衰弱した民間人を兵士と同じように歩かせたら駄目だろ

188: 2014/11/29(土) 11:07:31.29 0
>>158
フィリピン軍の方面軍司令官がゴルフ三昧で解任って話は出所不明だけど、
アメリカの大軍が上がってくる前に生きてフィリピンを出られるなら、
俺ならもう連日不眠不休でゴルフしまくってやるよ。

159: 2014/02/09(日) 10:19:33.93 0
うーん
彼らが何らかの対策をしても大して変わらんような状況だとおもうが

162: 2014/02/13(木) 01:45:26.31 0
>>159
何をしても変わらん状態ならゴルフしてていいってもんでもないだろw

163: 2014/02/13(木) 21:42:44.00 0
>>162
踊っててもいいのか?

人気の記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA